This Category : 金魚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

sayonaraの作業

昨日、2年半飼っていた金魚が2匹☆になってしまいました。

一昨日の夜水替えをしたんですが、カルキが抜けきってなかったのかな…
3年の金魚飼育歴の中でこんなことは初めてです…

我が家には3つの水槽があります。
3年前金魚すくいでもらってきた6匹。

その子供で2年半前に我が家で生まれた7匹。
(今日からは5匹)

そして、今年生まれたチビ金魚7匹。

その真ん中水槽の子たちが、昨日の朝具合が悪くなっていて、もともと調子が悪かった1匹が既に☆になり、2匹が瀕死、その他の子は苦しそうでした。
びっくりした私は、娘の食事の準備もせずに応急処置。
水を替えたり、薬液や塩を入れたり…
その結果、瀕死の1匹は救うことが出来ましたが、2匹は可哀相なことをしてしまいました。

あまり一度に刺激を与えるのは、金魚に取ってストレスになってしまうので、2~3日たったら水槽リセットして、もっと良い環境にしてあげよう…

今日もこの後、3つとも3分の1量の水替えです。
昨日元気がなかった子も、いきいきと泳いでいるので、少しずつなら大丈夫そう…
みーんな長生きしてもらいたいです!

この後、2年半もうちの子でいてくれた金魚たちとお別れ…
土に返します。
sayonaraの作業は悲しいけれど、最後にしてあげられるお世話なので、ありがとうの思いを込めて埋めてあげます。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

金魚成長記録!3週間目

金魚2月4日
2月4日の金魚。
たった3日ですが、今日はもう2回りくらい大きくなってます。

特徴のある子もいるので、またブログに書きたいと思ってますが、今日のところは平均的な子で…。

まだ体が透き通っているので、シュリンプをあげるとこんな感じで赤くなります
みんな「これでもか!」っていうくらい食べるのですが、一昨日せっかく繁殖させたシュリンプを ちびが全部ひっくり返してしまい、栄養がないといわれる 少し大きく成長してしまったものを食べさせてます…。

それでもみんな大喜び!
可愛いですよ~!
2~3ヶ月経ったら、里子に出せると思うのですが、誰か育ててみませんかぁ~?
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

金魚の引っ越し

映画に行くまでにまだ時間があるので、赤ちゃん金魚の引っ越しをしました。
小さい虫かごから、少し大きめサイズの虫かごへの移動です。
水槽はもう少し大きくなって、金魚らしくなってからかなからかなぁ…
宇宙金魚だって、まだこんなですから!
宇宙人みたいです。

引っ越しは、大きめのスプーンに金魚を入れて行ったのですが、お祭りの金魚すくい並みに楽しかったですよ~!
でも、ちびっこを追いかけ回すのは、ストレスになって死んでしまうのではないかと心配しました。
今は餌を食べて機嫌よく泳いだり休んだりしてます。
可愛いよぉ!


>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

今日から離乳食

19日に生まれた金魚も、今日で3日目。
結局13匹も卵から孵ってしまいました。

最初は縦になって壁に張り付いているだけでしたが、今日は水平に泳げる子も半数以上。
こうなると餌をあげなければいけません。
ぼんやりしてると共食いが始まっちゃいますから!

で、赤ちゃん用の餌も売ってるのですが、ブラインシュリンプを卵から孵して与えるのが、一番喜ぶし、健康にも良い!ということが、2年前の育児で証明されておりますので、面倒ですが実行。
塩水の中にシュリンプの卵入れて、24時間かけて孵します。
金魚たちは、エビの命をいただいて大きくなるわけです!

今日も入れてあげたら早速パクパクと食べて、まだ透明なお腹を赤くしていました。
これがまた可愛いです。

さて赤ちゃん金魚と同時にペットとなるのが、食べ残しのブラインシュリンプ達です。
あまり世話をしなくても、1~2カ月生きる子もいて、その頃には1センチくらいの体に、フワフワした毛みたいなのもいっぱいになり、かなり可愛いです。

13歳のネコに、1歳のイヌ、3歳の金魚6匹に、来月2歳になる金魚9匹、そして赤ちゃん金魚13匹と無数のシュリンプ…
我が家はペットでいっぱいです!
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

元気ない宣言&元気の素?誕生!

「元気ない宣言」は、しただけである程度元気になれるもんですね…
それに、励ましの言葉をありがとうございます。

いやぁ…大丈夫です…
心配していただいて、あまりに下らない理由、ちょっと書けなくなっちゃったな~!
多分1週間後に、また激落ち込みます…
理由を話したら笑われちゃうと思うので、しばらく秘密にしておきます。

さて!いまだ完全回復はしていない私にとって、困っちゃうけど嬉しいニュース。
また金魚が生まれました。
金魚1日目2匹既に2年以上の大きな金魚が6匹と、その子供9匹が暮らしていて、増えると困るので卵を産んでも全部食べさせていました。
が、今回皆食欲がなかったのか、7匹も孵っちゃったんです。

今回は幸運にも卵からかえる瞬間を最初から最後まで観察することもできました。
金魚1日目ものさしで、ちっちゃな体(7ミリくらいかな?)で一生懸命泳がれたら、やっぱり大きい金魚の水槽に泳がせて餌になってしまうのは可哀想なので、隔離することになります。
環境はあまり良くないですが、虫かごとして売っているプラスチックの容器にとりあえず水を張って泳がせてます。
まぁ、3日くらいは泳ぐというより、水槽にへばりついてることがほとんどですが…。

さて、これから大変なのが餌。
稚魚が食べるための 小さいエビを卵から孵して、それを塩分抜きしてからスポイドであげるという面倒な作業が、1日数回待っています。
私は、またこれを数カ月やるつもりなのかな…
家族は「可愛い!」と監察はするものの、絶対手伝ってはくれないし…
少し迷っていますが、とりあえずは様子を見ながらやっていきましょう。
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

ちっちゃな命の重さ

とってもちっちゃなお墓です。
昨日☆になった チビ金魚ちゃんのお墓

うちには犬も猫もいて、いつも抱っこしてその重さを感じています。
でも金魚って、死んでしまって水槽から出してあげて、初めてゆっくりと手の中でその重さを感じます

我が家で卵から孵った金魚。
赤ちゃんのころは、稚魚にあげる餌のプランクトンも毎日卵から孵して、数時間ごとにあげていました。
水温にも注意しながら、大事に可愛がってきた金魚です。

ちっちゃくて、とても軽いけれど、とっても重いチビ金魚ちゃんの命の重さを感じながら、葉っぱに包んで埋めてあげました。

ありがとう…チビ金魚ちゃん
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

さよならチビ金魚ちゃん

1年9か月前、我が家で生まれた10匹の金魚
誰も欠けることなく全員元気に育ってきました。
でも、今、一番小さな子が虫の息
今日のうちに旅立っていくのでしょう

昨日の朝から、かなり元気がなく、昼ごろにはお腹を上に向けて、ゆらゆらと浮いていました。
死んでしまったのかと思ったのですが、まだ息があり、急いで隔離して治療に入ると、2~3時間後には、ぎこちなくですが自力で泳ぎ、しっかりとお腹を下にしていました。

でも、夜のうちにまた具合が悪くなったのでしょう
朝、見てみると昨日とは様子が変わり、体の色も、眼の色も、もう長く生きられる状態ではありません。
これ以上、あれこれと治療するのは、かえって苦しい時間を長引かせるのだと思い、見守るだけにしました

赤ちゃん金魚2008年4月10匹はみな同じ日に生まれました
最初は大きさも同じ…
でも2週間くらい経つと差が出てきます。
(↑生後1ヶ月半 メダカのような感じでした)
今では、大きな子は10センチ近くなり、お父さんお母さん水槽の子に迫るサイズの子も…。
そんな中、このチビ金魚は、目の位置のバランスが悪く、口も曲がっているため、うまく餌が食べられないのか、金魚すくいに出ている金魚と同じくらい…
それでも、1年9カ月、この子なりに元気に育ってきました

よく死んでしまったペットは、虹の橋に行くと言います。
そこでは、年をとっていた子も病気になってしまった子も、みんな元気になって、走り回って遊ぶことができるのです。
そして、自分を愛してくれた飼い主さんが亡くなるまで、そこで楽しく過ごし、その時がきたら再会して、一緒に天国へと旅立っていくのです。

金魚は行かれるのかなぁ…
この子も位置の悪かった目と口を治してもらって、虹の橋のそばの池で泳いで欲しいです。

チビ金魚ちゃん!
今日まで1年9カ月、よく頑張って生きてくれました。
もう楽になっていいよ…
ありがとう!

>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

金魚の病気

11日にお祭りですくった金魚たちが病気になってしまった。

具合が悪くなり始めたのは、20日頃。
9匹のうち、さやちゃん(一番ちっちゃくてメチャ可愛い)と せんちゃん(一番赤が鮮やかでお腹が白く小さい)を除く7匹の体に白い点々が…
ネットで調べてみると、どうも白点病というものらしい。
これは隔離をし、温度を上げて、薬浴をさせなければいけないようで、早速入院用の水槽セット・ヒーター・薬品等を買ってきた。
寒い中、夜に自転車を30分もこいでペットショップまで行ってきたのだ!

で、次の日に7匹が入院水槽へ移動。
快適温度で良くなるはずが、あまり効果がないようで、いつの間にか体は真っ白
特に、女先生(一番大きい赤)・男先生(一匹だけ金と黒の間の色)・みなみちゃん(背中が黒く、頭がいい)の3匹の容態は非常に悪く、常に水槽の底の方にじっと潜んでいるようになってしまった。

そうこうしているうちに、23日、今度は健康体だった一番小さくて、色もきれいで、とっても可愛らしいさやちゃんの体に異変が…
なんだかモヤモヤした白い綿のようなものが体にまとわりついている!
またまたネットで調べると、白雲病というのものに罹ってしまったらしい。
これは大変!
この子は、りーちゃん(赤白の体・金魚すくいで指名してもらった美人な子)と共に、私が一番贔屓にしている子なのだ!
どうも治療法は白点病と同じらしいので、入院させなければ…
と思っているほんの2時間程度で、あっという間にさやちゃんは☆になってしまった。
もう悲しくて悲しくて…
どうして昨日まで一番元気だったさやちゃんが、一番最初に死んじゃうの?と、がっくりきてしまった。

うーん、どうしたことか…
と、悩む暇もなく、今度は25日朝、唯一元気だったせんちゃんが、さやちゃんと同じ症状に
もう一度ネットで調べてみる!
どうも風邪をひいたようだ
風邪は急激に容態が悪化するらしく、だからさやちゃんもあっという間に死んでしまったのか…
ここは一刻を争う!
せんちゃんは水槽の底で、やっと息をしているような感じだった。

ネットの情報どおり、0.5%の食塩水をつくり、慎重に温度をあわせた集中治療室を作り、せんちゃんを入院させた。
すると、体を横にして、ぷかぷかと浮いてしまい、見ているのも気の毒なほどだった。
可哀想なので、体の白い綿状のものをとってあげて、温かいところに置いておいた。

さあ、せんちゃんも心配だけど、年長組のほうも予断を許さない状況だ!
グリーンFリキッドという薬を使って様子を見ていたが、全然元気になってこないし、何日か様子を見て改善されなければ、もう一度薬品を投入…と書いてあるけれど、何日かのうちに皆☆になりそうな感じ…
ここは、この子達も食塩水による薬浴に、治療法を変えてみることにした

すると、30分程度で様子が全然変わった
すいすいと泳ぎ始めたのだ!
何日間も底から動かなかった3匹も、まだ体に白い点々やカビのようなものをつけながらも元気に泳いでいる!
えーー?こんなに効果あるの?
と、驚いて、せんちゃんを見ると、こちらも、元気とはいわないがスイスイと泳いでいる
うれしくなった!
そして、何時間かかけて温度を合わせ、ヒーターがついている仲間のいる水槽へ戻してやった
大きい水槽で、久しぶりに仲間と一緒になり、せんちゃんもまずまず元気に泳ぎ始めたので、私は安心して家のことをしていた。

が、それが良くなかった!
弱っているせんちゃんが、年長組につつかれて鰓の辺りをけがしてしまった。
多分、鰓に残っていた白いモヤモヤ目がけてパクパクされたのだ!
気がついたときには、さっき取り戻したはずの元気はどこへやら…完全に弱りきっていた。
焦って、流しのゴミ用ネットでエリアを分けたが、せんちゃんは私の目の前で息を引き取っていった。

さやちゃんも、せんちゃんも、助けてあげられたはずで後悔して悲しくなった。
でも、生まれて初めて金魚を飼った私。
こうして一つ一つ学んでいくのかもしれないと思う。
さやちゃんは風邪で手遅れになったけど、せんちゃんはそこを乗り切る事ができたし、せんちゃんは弱っている子を水槽に戻すときには、他の子と距離を置くということを教えてくれたのだ。

我が家の敷地内、赤い実がなっている木の横に、さやちゃんとせんちゃんを埋めてあげた。
小さなお墓が二つできた

さあ、この後は、年長組の子たちの水がえ。
しばらくはかなり頻繁に水を替えてあげようと思う。
幸い、皆とっても元気にしているので、今の治療は正解のようだ。
そっくりで見分けがつかず名前がなかった3匹も、見慣れてくると区別がつくようになったし、後で娘と名前を考えよう!
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

金魚も仲間入り

昨日、地域のお祭りに出掛け、金魚すくいをした
娘にとって初めての挑戦。
これまでは飼える環境がなかったためした事がなかったのだが、アカヒレたちの水槽を新しくしたおかげで、狭い方の水槽が空いたのでやってみることにした。

すくえなくても2匹くらいはもらえるかな…と思っていたら、大奮発!
200円で9匹も下さった。(実際すくったのは2匹)
そうなったら、アカヒレのおさがり水槽では狭すぎなので、もうひとつ水槽を買ってしまった。(何やってんだか…)
少し大きくなったら、それでも狭そうなので、そうなったら広々過ぎるアカヒレ&ミナミヌマエビ(主人が断りもなく買ってきた)水槽と入れ替え!

金魚水槽いや~それにしても金魚めちゃめちゃ可愛い!
お祭りの金魚は弱い…と聞いていたので、昨日のうちに何匹か天国行きかもと覚悟していたが、全員とっても元気に泳ぎまくっている。

で、何といっても可愛いのが、えさを食べる姿
あまり大きくしたくない場合は、週に1回程度でOK…と本に書いてあるが、どうしても食べるところが見たい!
家族会議の結果、えさは1日1回と決めた。
今朝は、登校前に娘が喜んであげていた。
でも、どうしても我慢できず、先程私も少しあげてしまった
家族には、絶対内緒だ!
人間同様、金魚たちもあまり太らないように気をつけねば…
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

ピクシーシュリンプのその後&コッピー

娘の誕生日(9月14日)に我が家にやって来た ピクシーシュリンプ。
餌も、水の入れ替えも必要ないため、温度管理さえしっかりしていれば、丈夫で1~2年くらいはビンの中で生きている…との店員さんの説明があったが…

ピクシーシュリンプ15匹いたシュリンプちゃん達、もともと弱っていた1匹は次の日★になった。
その後も、2週間後くらいから、次々★になり、5日前に、最初から色は薄かったが元気にしていた子がいなくなって、遂に大きい子1匹になってしまった

温度に関しては、15℃から30℃と聞いていて、実際20℃から28℃くらいの間には保っていたつもり。
あまり動かさず、置き場所もテレビのそばなどではない。
うーん…まずまずの環境だったはずなのに

玉乗りピクシー今残っている子は、最初から本当に一番元気で、毎日ビンの中を泳ぎまわり、毬藻の上で玉乗りを疲労してくれたりしている。
本当に可愛い。

夜はリビングの温度も下がってしまうので、寝室に連れて行き、小さい水槽用のヒーターがないため、人間用のヒーターの上にフリースを敷いて、一定温度が保てるようにしている。
それでも、大丈夫かなぁ…と心配になり、夜中に何回も起きて、温度の確認をしてしまう。
早くヒーターを買わないと、私の体がもたないよ~!

娘は、2週間前に飼い始めたコッピーに夢中になっているので、ピクシーシュリンプは、すっかり私のもののようになってしまった

その、娘が可愛がっているコッピー。
10匹買ってきたが、1匹は水槽に移してすぐ天国へ…
残りは皆元気で、狭い水槽の中を泳ぎまわっている。

で、一昨日、私が仕事に出ている隙に、主人とチビの二人で、中くらいサイズの水槽を買ってきた
最初は、生き物は死ぬと可哀想だし。ぴろりんもいるから、ピクシーシュリンプだけ…って約束だったのに…
なんだか、今度は色々な装置もついているらしく、どんどん増えていくのではないかと不安。

一番興味ない顔してる私が、実は一番眺めている時間が長い
あー、相性の悪いらしい2匹が、またケンカしてる!
なんか、ふぐみたいに太った子がいるなぁ…
水槽の上のほうに何匹かいるけど、苦しいのかなぁ…
もう、気になって気になって仕方がない。

エビを入れたいとか、メダカがどうの…とか言っているけど、このままで十分!と思ってしまう。
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。