This Archive : 2006年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

初めてのトゥシューズ

f8256eac.JPG憧れのトゥシューズが我が家にやってきた。
娘が習っているバレエ教室では、4年生になると、みんな一緒にポアント(トゥシューズ)クラスに進級できる。
だから3年生半ばで習い始めた子も、幼稚園に入る前に始めた子も、一緒にトゥシューズの許しをいただけることになる。
うちのチビの場合、年中から習っているので、十分にバレエシューズのクラスを学んで、まさに待望のトゥシューズ!といったところだ。

知識の全くない私は、トゥシューズはもらったらそのまま履けるものと思っていたが、実はとっても大変だった。
せっかくついているリボンをはずし、配布された太目のリボンにつけかえ、かかと部分にはシューズをぬげにくくするためのゴムを縫い付ける。
慣れればそう大変でもないのかもしれないが、実際にトゥシューズを手に取ったこともない母は、娘の曖昧な説明だけで取り付けなければならず、わけがわからない。
うちの場合、私の勘がはたらいたため、一発OKを頂いたが、半数以上の子がやり直しになったそうだ。

さて、トゥシューズを受取れば、子供達はすぐに踊ってみたくなる。
私だって、立ってみたいと思い、娘のトゥシューズに無理に足を入れてみたりするくらいだ。
しかし、先生からまだ立ったり、踊ったりしてはいけない!と言われたそうで、足を入れたり出したりのみを繰り返していた。
履く練習も必要で、2分以内で履けるように練習してくるよう課題を出されたようだが、何度やっても4分を切れず、なおかつ結び目部分はお団子状態。
シニヨンネットをかぶせたほうが良いのでは…というような盛り上がりである。
わからないので、チャコットまでトゥシューズを持って行き教えていただいたが、う~ん2分なんて到底無理そうだな…

いい加減練習にも飽きて、ウソかホントか定かではないが
「あ!お母さんが隣についていたら、立ってもいいって先生が言ってた」
と、娘が言い出した。
う~ん…ここは疑うべきだろう…
しかし、私も見てみたい!
トゥシューズの基礎の本を参考にし、ほんのちょっことだけ立ってみた。
お~!これだよ!!
本当に立っただけだが、長い間バレエシューズでの練習をしたおかげか、憧れのお姉さん達のレッスンをじーっと見つめてきた成果か、膝もピーンと伸びて、なかなか上手に靴に乗っているではないか!
娘は得意げにニコニコだ!
いいな~いいな~!私も履いてみたいよぉ~!
バレエ始めようかなぁ…なんて本気で思ってしまうが、預金通帳を見ると、その夢はあっという間に絶たれてしまう。
悲しすぎっ!
こうして娘に我が夢まで背負わせてしまうのだった。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

おすすめ!GWのハンズ!

工作好きな人にお薦めしたくないくらい、お薦めなのが、東急ハンズ!
先日行ってきて、本当に楽しかったので、海外旅行にも国内旅行にも行かない我が家では、GW後半にもハンズに向かうつもりだ。

まず行ったのは、文具売り場でのしおり作り。
パンチで紙を型抜きして作っていく。
これはまあ子供向け…とはいえ、私も夢中になって、パチンパチンやっては貼り付けて楽しんだ。

次に粘土細工。
体験できるのは、15分程度で出来上がる動物や人形。
とても簡単だし、丁寧に教えてもらえるので、子供でもきちんとした作品が出来上がる。
粘土人形「すけるくん粘土」(1350円)に絵の具を混ぜて使用し、慣れてくれば、こんなに可愛いものも作れるのだ!
娘はペンギンとピエロ、私は葡萄…2つずつ作らせていただいた。
出来上がったときには、ぺたぺたした感じだが、次の日には乾いてゴムのような手触りになる。
裏にマグネットをつければ冷蔵庫の飾りにもなるし、バッヂにしたり、ひもをつけてかばんにつけたりしても可愛い。
これは29日~30日のイベントなので、既に終了。

そして最後にワイングラスに模様付け!
これは大人でも十分に楽しめる!というより、ある程度大人でないと上手にできない。
歯医者さんのドリルみたいなもので、ガラスに傷をつけて柄を刻んでいくのだが、もう夢中になってしまった。
チビが隣で何やら失敗したらしく、教えてくださる先生が
「あ~大変なことになっちゃったねー!お兄さんが直してあげるから大丈夫だよ」
と、おっしゃっていたが、私は一切まかせて覗き込むことすらせず、ひたすら自分の世界に浸っていた。
慣れてきてコツが分かってくると、意外と上手にできるようになり、もっと構図を考えてやってみれば良かった…と少し後悔。
前に座っていた20歳前後の男性は、下書きも使わず、自分で文字や絵を刻んでいたが、とてもセンスのいい素敵なグラスを作り上げていた。
「さすが芸大生だ。だからあんなに上手なんだ」と勝手に想像し、平凡な自分の作品を肯定したりした。
1時間はあっという間に過ぎてしまい、
「宴たけなわのところ申し訳ないのですが、そろそろ…」
という係りの方の言葉があるまで、誰一人として席を立たなかった。
使用したドリルは7329円、買いたいところだが無駄なグラスを増やしてしまいそうなので我慢…。
でも、もしかしたらいつか買ってしまうかも…そのくらいはまってしまうのだ!
これは今日5月1日まで。多分18時から19時の回が最終なので、ギリギリ間に合う方にはお薦め!
ちなみに参加料は無料で、ワイングラスも用意してくださるサービスは本当に嬉しい。

ハンズ作品そして、出来上がった作品たちはこれ!
自分で作ったものには、下手でも愛着がある。
後半のイベントはどんなものだかまだ知らないが、行ってみてのお楽しみ!
絶対に夢中になれるものが用意されているはず!と期待をこめて、GWはハンズへGO!なのだ。

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

サークルジャック~水墨画編~

今回のサークルジャックは私の苦手分野の「水墨画」
とにかく絵に関しては、もって生まれた才能の乏しさを感じずにはいられない。
大真面目に描いてもふざけていると思われてしまうほどで、私が描いたものを当てるコーナーを作れば、ちょっとしたクイズになること間違いない!はずだ。

お邪魔したサークルは、川越市南公民館で活動中の「水墨画甲風会」
水墨画の多くは自然が題材…机の上にはタンポポが置かれ、参加者の多くの方がそれを描いていらした。
私も挑戦するのだが、まずは筆の動かし方から。

先月、書道で久しぶりに筆を持ったが、水墨画は文字を書くときとは持ち方がちょっと違う。
鉛筆に近い持ち方で、昨年末体験した絵手紙よりも描きやすかった。
ちょっと不思議な感じがしたのは、絵だというのに、習字のように入りや留めがあること。
先月の書道を多少活かせた気がした。
そして縦棒・横棒・はらい等を一通り練習した後、いよいよタンポポに挑戦。
しかし、初心者の絵心ない私が、いきなり見たものを描くのは難しく、ご指導いただいた丸山先生のお手本を見ながら描かせていただいた。

それにしても、どのサークルにお邪魔しても皆さん本当に親切で、今回も墨のすり方・紙の置き方・線の描き方等、周りの方が手取り足取り教えてくださった。
そして出来上がると、すっごく褒めてくださる。
タンポポ私の初作品がこちら!
持てる実力をすべて出し切ったといえる!多分これ以上は描けない…
まあ、出来はともかく、今回も苦手分野にもかかわらず心から楽しかった。
カメラの能瀬嬢に「描いてるとき息が止まってるっていうのが、マイクからよくわかりました」と言われたが、筆を止めた瞬間の大きな鼻息もマイクに入っているのだろうか。

丸山先生の花さて、収録後に丸山先生が「好きなのお一つどうぞ」と、素敵な水墨画を下さった。
うーん…味がある!
それ以外に何も分かっていない私などコメントできない。

辻谷さんのイチゴそして、隣の席でとても親切にあれこれ教えてくださった辻谷(つじや)さんも「持っていって」とこちらを下さった。
なんと可愛らしいイチゴ…
どうして同じ人間に生まれたというのに、こんなにも才能に違いがあるのだろう…
私はどんなに努力を重ねても、一生こんな風には描けない!と自信を持って言えてしまう。


今度展覧会をされるそうだが、また素敵な作品が並ぶに違いないので足を運んでみたいと思うし、できれば取材に伺って、また皆さんにゆっくり作品をご紹介したい…。

最後に…5月のサークルジャックの放送は下旬になるそうだが、4月22日に収録を終えてしまった。
今日5月1日は、とにかく暑い!この暑さが続くわけではないが、5月も下旬ともなれば半袖で過ごす日も多いのかもしれない。
でも、4月22日は肌寒く、ハイネックセーターの上に、規定衣装のジャージを重ね着という暑苦しそうな格好をしてしまった。
(若干言い訳…)
これを読んでテレビも見てくださった方は、そういうことか…と思ってください!


>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

姫な気分の写真

GWは専ら近場で過ごしている我が家。
渋谷には3回も行ってしまった!

ミニ黒板昨日は、まず東京都児童会館へ行って、チビが工作等を楽しんでいた。
出来上がった作品はこちら!
普段はのこぎりを使って、木を切るところから始まる木工作だが、GW中はある程度材料が整ったキットを配ってくださった。
所要時間も、いつもの半分以下の30分程度。
しかし大満足の黒板が出来上がった。
ミニサイズだが、ちょっと写真を画鋲でとめて飾ってみても可愛いので、親子で喜んでいる。
その他、こいのぼりの砂絵を描いたり、全館を回ってお買い物ごっこのようなイベントを楽しんだり…。

中でも680人入れるホールで行われた「ピーターパンのマジックショー」が本当に楽しかった。
3部構成になっており、最初は歌のコーナー。
ドラえもんやプリキュアを「一緒に歌おう!」と言われ、小学校4年生の娘は「え…」といい、こりゃまいった…といった感じだった。
ふと周りを見渡すと、大体が幼児か、それ以下のオコチャマ達。
この先1時間半、少し辛い時間になってしまうのでは…と不安になった。
娘は明らかにつまらなそうな顔をしてしまっているが、ステージに立つ側になることも多い私としては、この表情はされると辛いのがよくわかる。
「ちょっと!目立つ席なんだから、元気に拍手してよ!」
「声出さなくてもいいから、口パクして!」などと脅迫してしまった。
あ!娘のように9歳にもなってしまった子供は困惑していたが、小さなおともだちは本当に楽しそうに大きな声で歌を歌っていた。
万が一、ステージに立っていた人たちがこのブログを目にしてしまって、がっかりされるのは本意ではないので付け加えておきたい。

さて母に命令され作り笑顔の娘だったが、第2部が始まって、そんな無理やりの楽しそうな感じは必要なくなった。
ピーターパンのお話に出てくる出場メンバーが、楽しい劇とマジックショーを繰り広げてくれ、心からの笑顔や驚きの連続!
終演後には、一緒に写真も撮っていただいた。

そして第3部のゲーム大会がまた楽しかった。
隣に座っているよそのパパが異常に(あ!失礼)非常に元気!
最初のステージからの、お決まりの挨拶、「こんにちはーーー!」にたいしても、子供より大きな声で「こんにちはーーーーー!」と返事していたが、ゲームもやはり元気だった。
ノリノリ!といった感じは、これまたステージ側の人間にとっては神様のようなお客様だ。
もう何を呼びかけても、大きな声で返事している。
間違いなく会場で一番元気なお父さんだった。

そして、抽選会。
無料で入場したというのに、賞品まで用意してくださっているとは、なんと太っ腹な…。
入場時に配られた整理券の下1桁が当たると、時計。
下2桁で、お楽しみ袋。何が入っているのか分からないので、福袋好きの娘と私は、本気で「当たれ!当たれ!」と手を合わせ祈ったが、祈りは通じず…。
最後はぴたり賞ということで、会場内一人だけが当選の、おもちゃのキーボード。
「当選番号は、○○○番の方!」と、発表があった瞬間、隣から大きな声で「やった~!」
元気なお父さんの息子さんが当選した。
娘と二人、すごく納得。
「神様は見てるね…。やっぱり一番頑張った人に当たるようになってるよ」


とにかくこんな楽しい思いが、全部タダだったのだから有難い。
私が子供の頃も、こんな施設やイベント
はあったのだろうか…?
少なくとも、一度も連れて行ってもらった記憶はない。


その後は、NHKスタジオパークへ…。
功名が辻GW限定イベントを見に行くつもりが、入り口を間違えて、通常のスタジオパークにお金を払って入ってしまった。
混雑は思っていたほどでもなく、ほどほど…といったところで、「功名が辻」の衣装を着て写真撮影のコーナーも5分程度の待ち時間で参加できた。
ほんの一瞬だが、姫君の気分に…オホホ…

その向かいにあるのが「アナウンサー体験」
ずーっと前に訪れたときは、お姉さんが一人ついてくれて、特に見物人もいない中、次々ニュースを読んだのを録画して見せてくれていたが、今は、ある程度の人数を集めて、プロンプターやクロマキー等の説明をして、代表の一人が体験をする。
あんなにきちんと説明してくれなくていいから、どんどん並んで体験させてくれればいいのに…と思ってしまう。
大人の人だって、やってみたい人はいるはず…。
でも、子供が「やりたい!」と手を挙げている中、なかなか代表決めジャンケンに参加できないだろう…。
私は、わざわざそんな体験をしなくても、普段の生活で体験できるが、もしこの仕事に就いていなかったら、相当やってみたかっただろうな…。

まあ、私はおいといて、チビが「どうしても体験したい!」と言い出し、長い説明を3回も聞いて、何度もジャンケンに挑戦したが、全部初戦敗退で結局マイクの前に座ることはできなかった。…いやいや、マイクの前にはちょこっと座らせていただき、写真だけ撮ったので、アナウンサー体験はできなかった、というのが正解。
それにしてもジャンケン参加のために、何十分もそのスタジオで過ごしてしまい、すっかり説明も覚え、私はあのお姉さん役ができる!と思う。
が、年齢制限により、お姉さんと呼ばれるに値せず、却下されるのは間違いない…
う~、若さが憎い!!

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

前歯の治療~第7回~

高級セラミックスの素焼きが出来上がった。
今日の治療は、この素焼き状態の歯の調整から。
何度も入れて、カチカチ奥歯で噛んだり、前に歯軋りをしたり、横に歯軋りをしたりを繰り返して、細かな調整をしてくださる。
何度も繰り返しているうちに、こんなに細かくやっていただいているけれど、果たして普段と同じくカチカチ噛めているのだろうか…歯軋りの仕方も普段どおりできていないのではないか…等と不安になった。
何といっても高級品だ!
その高級品を購入したからか、今日は初めて2階の特別なお部屋で治療をして頂けた!
もう20年もこの歯医者さんに通っているが、2階に入れていただくのは初めて!VIPな気分だ!
「わたくし、今度セラミックスを入れることにいたしましたVIPな患者でございますの」と、待合室の皆様にお知らせしたいくらいだ。
が、帰りに実家に寄ったら、以前待ち時間の件で苦情を言った母は、よくこのVIPルームで治療をしてもらっているそうだ。
少しテンションが下がってしまった。

あ!そうそう!嬉しい誤算が発生した!
誤算というか、私が間違えて記憶していただけなのだが…
セラミックスの歯は1本95,000円で、それが2本で190,000円だと思っていたが、実は1本90,000円であることが判明した。
2本で10,000円も得をした気分だ!
5年間保障付きだし、ここ数回の治療代は全てその中から賄われているし、そんなに高くないような気もしてきた。
とはいえ、18万円あれば、パソコンだって買えちゃうし、もって生まれた自分の歯で過ごせるにこしたことはない。

さて、今日はセラミックス歯の調整後、他の歯もきれいに磨いていただき快適な45分だった。
次回はいよいよ歯が完成して、笑顔に自身が持てる美しい口元に生まれ変わるのだ!
来週は忙しいので、再来週の月曜日にしてもらった。
う~ん楽しみ!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

誕生!マツモトキヨシ…

私はマツモトキヨシが好きだ。
勿論、ドラッグストアであり、ここで個人に向けメッセージを発信しているわけではない。
そのマツキヨがわが町に今日OPENしたから、嬉しくて早速行って来た。

同じマツキヨの中でも、かなり商品の値段には差がある。
私が行った中では、ドラッグストア密集地であり、同じ商店街の中に2件のマツキヨがある吉祥寺が一番安いような気がする。
池袋も東口だけで3件あり(もっとあるかもしれないけど、私が行く範囲として)店頭に並べられる食品類がすごく安く、3店舗で違うものを用意しているので、あっちこっち回ったりする。

先日、Open前のわが町マツキヨを視察に行ったところ、店内の広さはまずまずで、期待が持てる感じがした。
というのも、このあたりは、非常にドラッグストアが多い。
私の家から徒歩10分圏内だけで6件もあるし、自転車の範囲となれば、軽く20件くらいはある。
これは、いわゆる昔ながらの薬屋さんを含めず、またホームセンター等も含んでいない。
結構な競争になりそうな地域なのだ。

広告によると、行列を作りそうな程、安い日替わり品とかもないので、朝からいつも通りフィットネスクラブに行き、運動&サウナを終えてから、小雨の降る中自転車を走らせた。
まずは、広告に載っていたものをカゴに入れて行き、どんどん奥へと進んでいく。
安さの基準として、お菓子を見た。
目玉品というように、でーんと積まれているじゃがりこ。いくらだったか忘れてしまったが、「高い!」と思った。
池袋や吉祥寺では69円で出していることが多い。
他に、目玉っぽい菓子類はないし…

続いて化粧品。これもカウンセリング化粧品28%オフとなっていて、「オープンだからできる この価格!」とうたっている割に寂しすぎる!
周辺のドラッグストアは広告の時は30%オフか31%オフなのに…
それもオマケがセットされていない!
吉祥寺のマツキヨなら、30%オフの上に、コットンや試供品がいっぱい詰まったセットで買えるのに…。

待望のわが町マツキヨは、あまり安くないタイプのマツキヨなのか?
そんな気がする…
これからも化粧品の大量買いは吉祥寺まで出向かなければならないのか…
それでも、これから広告が入るようになることに胸を躍らせているマツキヨファンの私なのであった。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

低血圧で病院へ行く

すっごく久しぶりに病院という所に行ってしまった。
というのは、最近異常に身体がだるい日があり、スポーツクラブで血圧を計ると、上が85下が45などという、とんでもない数値になっていたからだ。
それも、運動を終えた後でその値だから、朝起きた時など、一体いくつなのだろう…
まあそれでも毎日フィットネスでは2種目以上参加しているわけで、元気は元気なのだが…
でも、あっかんべーをしてみると、なんだか赤みが足りないような気がする。
これは貧血なのかもしれない。
以前、貧血になり病院に通い薬を飲んだところ、もともと体力自慢の私が、スーパー体力自慢になったことがあるので、また行ってみることにした。

近所の病院だが、その病院いつ行ってもやたら混んでいる。
でも先生が、本当に良くて、信頼できるお医者様なのでどうしても変えられない。
皆さん同じ気持ちで、1時間も1時間半も待っているのだろう。
今日もたっぷり1時間半待ってしまった。
しかし、その時間は想定の範囲内(この言葉は古いのか???)。
私は、図書館で借りてきた さくらももこさんの「トンデモ大冒険」という旅行記のエッセイを用意していた。

が、大変だった。
もうおかしくておかしくて、笑いを堪えようとすると、顔が歪んできてしまう。
「これ以上読み続けるのは無理」と判断し、本を閉じてロビーのテレビに目をやったが、先が気になってしまい、テレビに集中できない。
それに何もしていないと時間は全然過ぎてくれないのだ。
10分くらい経って、少し気持ちも落ち着いたし大丈夫だろう…と再び本を開いた。
順調に読み進めた。そう…笑いなんて波が過ぎてしまえば、そうそうくるものではないのだ。
…と思った私が馬鹿だった。
いきなりプーっと吹き出してしまったのだ。
一瞬の静寂と同時に、周りの人の視線が痛いくらい私に注がれた。
恥ずかしかったけれど、波に乗ってしまった私の笑いは、もう誰にも止められない。
本は慌てて閉じたが、本の内容を思い出してもおかしいし、続きを勝手に想像してしまいおかしいし、何より吹き出してしまった自分がおかしくてたまらない。
止めようと思っても、一人で「くっ、くっ、くっ…」と肩を揺らし笑い出してしまい、周りの人たちも変な目で見始めているのがわかる。
もう笑い一つ自分でとめることができない私が、情けなくなってきた。
「ああ、もう頼むから誰か、この笑いを止めて…」
足をぎゅっとつねってみたが、こんなことで自分で自分の足をつねっている私がまたおかしい。
もう何が笑いの素になっているのかさえ分からず、本当に悲しくなってきてしまった。
一体私は何分間笑い続けてしまったのだろう…
そして順番が来て、私の名前が呼ばれ、1時間半も待ったというのに、アホみたいに楽しそうに診察室に入った。
本当に苦しかった。

さて、診断結果だが、貧血は下瞼の状態からは、決定的に貧血!とは分からない程度で、採血の結果待ち。
低血圧はアレルギーからきているだろうことが分かった。
そういえば今日はくしゃみも出ず調子がいいと思ったら、フィットネスで計った血圧も上が110下が60と、理想的な数値だった。
それにしてもアレルギーが血圧にまで影響を及ぼすとは知らなかった。
くしゃみ・鼻水・鼻づまり・鼻のかゆみ・目のかゆみ、頭は重いし、薬は眠くなるし、その上血管まで広げてしまうとは、アレルギーというもの、まったく忌まわしいことこの上ない!
やれやれ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

命懸け!?ゴキブリ退治!

私は虫が嫌いだ。
きっと世の中で一番苦手なものだと思う。
以前「サークルジャック」の前にやっていた「おいしい市場ん」の青果編が始まる時、「キャベツ畑に入るんですか?青虫とかいませんか?」と、涙目で尋ねたりした。
子供の理科の教科書も、油断していると、で~んと虫たちのアップ写真が登場するので、見ることはおろか、手に持つことすら困難だ。

以前、我が家に1匹ゴキブリが入ってきたことがあった。
なんか視界の中で黒いものが動いたような気がして、恐る恐るそちらの方へ目をやると、結構大きいのがいるではないか!
「ぎゃ~~~~!」
オカルト映画も顔負けの大きな声を出してしまった。が、きっと顔の方がオカルト映画の女優の名演技をあっさりと超え、おばけもびっくりして逃げるほどになっていたと思う。

私以上に虫がダメなチビと二人で、とりあえず隣の部屋に逃げ込み、今後の策を練ることにした。
が、あまり時間はない。
逃げられて、卵でも産みつけられたら、いっぱいのゴキ達と生活を共にしなければならない。
とりあえず凶暴ネコのぴろりんに先陣をきって戦わせることにした。
以前、舞い込んできた蛾をやっつけてくれたことがある。
「ぴろりん!頼んだ!」

リビングに戻ると、ゴキは先程の場所で休憩中だ。
あまり動きもよくなく、結構トロい奴の様である。
ぴろりんを抱っこして近づき、敵を認識させた。
するとゴキは、「ヤバイ!」といった感じで、ちょろちょろっと動いた。
「おお!なんか楽しそうなのがいる!」
ぴろりんが、興味深げにゴキの動きを追っている。期待できそうだ。
が、敵もさるもの、「こりゃ動かない方が得策だ!」と思ったのか、ピタッと止まってしまった。
「なんだ…つまんない」
ぴろりんはあっさりとそっぽを向いてしまった。
「ぴろりん何やってんの?ネコパンチを1発御披露差し上げてよ!」
もう一度抱き上げて、ゴキの方を向かせる。
しかし、もうこんな動きの鈍い黒くて小さな物体に興味はないのだ。
「下ろしてよ~!」と、私の右手に3本ほど深い傷をつけ、バタバタ暴れて去っていってしまった。
ぴろりんがダメとなると、いよいよ人間が何とかしなければならない。
そうだ!こんなこともあろうかと前に、泡でゴキブリをやっつけるタイプのスプレーを買ったんだ!
私は急いで棚を探した。
あった、あった!
CMで「見たくないゴキブリを泡で固めよう!」みたいにやっていた。
これを噴射すれば、ゴキブリは姿も見えなくなるのだ。

キャップをはずし、憎きゴキブリに狙いを定めた。
シュー!
ボタ!
泡は足元に落ちた。
「え???」
これは、ある程度ゴキブリに接近戦を挑める人にしか有効じゃないことが分かった。
勇気を持って近づいてシューしたつもりでも、全く的外れな所にしか飛ばない。
ゴキだって、ドッジボールをよけるみたいに、シュシュっと動く。
平面を這っているだけの生き物ならまだしも、ゴキブリには羽があるのだ。
いつ私に向かって飛んでくるか分からないのだ。
もう泣きそうになった。

するとゴキは、リビングを出て、階段を下っていった。もうパニックだ!どうすればいいのだろう。
そうだ!前に洗剤がいかに身体によくないかを説明するときに、ゴキブリだってかければ一発で死ぬ!みたいな事をやっていた。
実際は、洗剤に毒があるとかではなく、ヌルヌルにより動けなくなるらしいのだが…
とりあえず、階段の下から5段目に止まっているゴキめがけて、2階から洗剤をかけた。
気合を入れないと、怖くてできないので、「ぎょげ~!」みたいな意味のない叫び声まであげてしまった。
遠くで微妙な声援を送っていた娘が大爆笑している。そんなとこで笑ってないで手伝ってくれ!

さて、洗剤攻撃は、ドバットいったので見事命中!
「2階から目薬」といえば、効果があまりないことをさすが、「2階から洗剤」はかなりの効果だ!
おっと、書き忘れたが、この作業に入る前に、ゴキブリの姿が見えにくいよう、コンタクトレンズをはずした。
だから、はっきりとは分からないが、もがいている感じがする。
でも、ヌルヌルゾーンを出たら、また元気に動きそうなので、どんどん洗剤を追加した。
しばらくもがいていたゴキは、ようやくおとなしくなった。
「次に生まれ変わったときは、彼に幸せを…アーメン…」

さあ、これを片付けなければならない。
ただ体力&気力を使い果たしてしまった私は、次の行動に移るまでに多少の休憩が必要だった。
ぐったりとして数分が過ぎた時、娘が叫んだ!
「ママ!大変!ゴキブリ階段下りてる!」
「え~~~!?」

おー!ホントだ!ゴキブリ恐るべし。
お前は死んだフリまでできるのか?
いやいや、そうじゃない。弱っていたのにもう復活したのだ。
動転した私は、もう洗剤のキャップをはずし、思いっきりドバッといった後、泡のスプレーをわたあめのようにかけまくった。
「ママ、もったいないよ」
また大爆笑しながら、娘が得意の台詞を口にする。
「そんなこというなら、りさがやってよ!」
私に余裕はない!目はつりあがり、まさに鬼の形相だっただろう。

鼻息を荒くして、今度こそ息の根を止めたであろう状態を確認し、一旦リビングに戻った。
片づけ中に動かれるといやなので、しばらく時間を置いて、片付けに取り掛かった。
これもまたトイレットペーパーを山のように使い、ビニール袋を3重にして、絶対に感触がわからないようにして行った。
チビの「もったいない」という心の声は聞こえてきたが、もう口にするような馬鹿なことはしない。
おとなしく見守っていた。

そして、その直後私は出かけた。
買わなくてはいけないものがある。
置くタイプのゴキブリ退治装置だ。
もう、何種類もこれでもかというほど買い込んで、家中に設置しまくった。
キッチンなんて、あっちにもこっちにもあらゆるところに…やたらに置いても効果が大きいわけではないと分かっていても、先程の大騒動を振り返ると置かずにはいられなかった。
そのおかげか、あれ以来1匹もゴキブリを見かけたことはない。
今年も、そろそろゴキ季節!置きまくらねばならない…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

残念ですが…

お知らせです。
最近コメントを下さっていた bossさん、シンドバットさん…そして、コメントしようかな…と思っていてくださった方がいたら、その皆様…
本当に残念ですが、しばらくの間コメントを受け入れないことにいたしました

というのも、先日、400を超えるコメントを頂きまして、あ!急に人気者になったわけじゃないですよ!悪意のあるやつです…
その処理は結構大変で、ちょっと凹みましたぁ!

コメントというのは、ブログを書いているものにとって、読んでくださる方とのコミュニケーションがとれる本当に楽しい部分です。
ということで、やっと楽しくなってきたのですが、何百というコメントは、やっぱりあまりにも不快で、こんな気持ちになるのなら、一旦お休みしようかな…と考えました。

また復活したら、是非コメントしてくださいね!
しばらくの間、一方通行になりますが、これからもこのブログを応援してやってください。

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

サークルジャック~ヨガ編~

あ~!気持ちよかったぁ!

今日は、ヨガのサークル「ラクダの会」さんにお邪魔した。
こんなに、最初から最後までしっかり参加させて頂いたのは初めてといっていいくらい。
今日の分の会費をお支払いしなければ…と思うほどだ。

昭和61年にできた、この「ラクダの会」は川越市の女性会館で、週に1回、1時間30分活動されている。
現在の会員数は19名。
空き待ちをされている方も数名いらっしゃるそうだが、見たところやめそうな方なんていない!
私だって、今日から入れていただきたいくらいだ。

開始時間の10時30分になると、まず始まるのが般若心経。
かなり長く難しい文章だが、ほとんどの方が空で言えるあたり、何年も続けている方が多い証拠だ。

次に呼吸法。
ヨガにおいて、呼吸法はもっとも大切との事で、念入りにされている。

準備体操をしてから、いよいよポーズ。
軽いものから、難易度の高いものへと進んでいく。

私は、ブログでも時々触れているように、週に3~4回はフィットネスクラブに通い、またもともと身体が柔らかい。
しかし、会員の皆さんの柔らかさは、その私以上だ!
お年は、私より10歳以上上の方もいらっしゃると思うのだが、かなりきついポーズもなんなくこなしてしまうからすごい。

何より気持ちいいのは、1つ1つポーズを終えるごとに、ジュワーっと、体中に血液が行き渡っている感じが味わえるところ。
そして、身体の中にたまっている、悪いものが外に出て行くような気がする。
こりゃ健康になるな!
カメラマン能瀬嬢も「どのサークルも取材してるとやりたくなるけど、ここまで始めてみたい!と思ったのは初めて!」と、なんか興奮してしまうほどだ。

その能瀬嬢が、これから今日の取材テープの編集をするのだが、たぶん幾つかテレビをご覧の皆様に、身体にいいポーズをご紹介できる形になるだろうと思う。
川越市内にお住まいの皆さん、是非お見逃しなく!
(放送は6月後半の予定)

ところで、最初にも書いたが「ラクダの会」さんは、大人気でただいま空き待ち状態。
とにかく楽しそうで、活動が週に1回で月4回のため、5週目がある月は、みんなで旅行に行ったりするそうで、忘年会や新年会は勿論、ヨガ以外のイベントも沢山ありそう!
興味のある方は、気長に待つつもりで、空き待ちされてはいかがでしょう?

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

初めてのぞいた「ラブ&ベリー」

先週末、子供達の間で、話題になっているラブ&ベリーのゲームをちらりと覗いた。
チビのクラスでも、やっている子は沢山いるようで、カードをいっぱい集めて交換等もしているようだ。
が、我が娘りさはやっていないので、私はどんなものだかも知らなかった。
まあゲームの内容については、きっと知っている方も多く、敢えてここで説明するのも野暮だし面倒だからやめておこう。

それにしても、一人の子にかかる時間が長いのにびっくり!
「お一人様7分程度かかりますので、待ち時間は7分×人数でお考えください」
などと貼紙がされていたが、7~8人並んでいるのも珍しくはない。
休日をラブベリのために使っているようだ…と、友達のお母さんは言っている。

チビもじっくり見るのは初めてで、お友達のNちゃんのお供を喜んでいた。
せっかく並ぶのだし「りさもやる?」と尋ねたら、予想どおりの答え。
「もったいないよ。見るだけでいい」
Nちゃんが、ラブベリ1回、たまごっち2回やるのを2時間半一緒に並び、本当に見ているだけで満足していた。

このゲームのいいところは、並んでいる間に知らない子同士が仲良くなり、カードを見せ合ったり交換したりしているところ。
コミュニケーションが苦手な人が多い中、子供達は見事にそれができている!
Nちゃんも、もともと内気なタイプで、授業中も滅多に手を挙げない消極派だが、ラブベリになると、どんどん自分から声を掛け、それがあるからママも「ま、いっか!」となっているそうだ。

でも、最後にNちゃんが声を掛けた子はすごかったな…
派手な感じのお父さんと2人で来ていたのだが、夜だったので、誰も並んでいないこともあり、何度も連続でやっていた。
お父さんのお財布からは、硬貨がどんどんでてくる。
うちのチビなど目を白黒させていた。
やっと終了し、Nちゃんが「重なってるのあったら交換して」と頼むと
「あたし、全部揃ってるから交換はしないの」

ゲームの深い部分が分からないから何ともいえないが、全部揃ってるのに、まだあんなにやってどうするんだろう…と疑問に感じてしまった。
全部といっても、きっとレアカードとか持ってなくて、それをゲットするために頑張ってるのかな…とか、勝つことの快感や、みんなから羨望のまなざしで見られる喜びかな…とか、勝手に想像してしまった。
それにしても、親はどうしてあんなにやらせているのかなぁ?
あの沢山のカードの中から、的確なカードを取り出すことにより、反射神経や記憶力を養っているのか?
いやぁ…小市民にはわかりません。

さすがに私も娘と一緒に
「もったいない」
と、呟いてしまった。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

携帯壊れる!誰か対応策を…

困った…
携帯電話の液晶が壊れてしまった。
今のところ、電話としての機能は大丈夫なのだが、メールがアウト!
今日の午後までは、かろうじてサブ画面が見られたため、メールのチェックはできたのだが、夜になって、そちらもダメになってしまった。

すぐに買い換えればいいのだが、今のままで通話OKなこと、普段から携帯ではなくPCメール派なので、たいしてメールが入ることがないこと、もうすぐワンセグの新機種が続々出てくること、そして何より来月の19日で今の機種が丸2年を迎え、買い替えが安くなることがネックになり、どうすべきか悩んでしまうのだ。

友人や仕事関係の人、全員に携帯メールが使えない旨、お知らせすればいいのだが、とはいえアドレスも分からないし、パソコンに登録済みで分かる人に対しても、もう2,3年やりとりしていな人に出すのもなんとなく…
ただ、そういう人が「そうだ!松並にメールでもしよう!」と思って、出してくださった場合、返信がいかなかったら非常に失礼で、それこそ一生連絡は途絶えてしまうかもしれない…
でも、そんな万が一のために買い換えるのも…

グズグズと悩んでいるが、そうこうしているうちにも時は流れ、あっという間に6月19日はやってくるのだろうか…

それにしても、パソコンメールは簡単に携帯に転送できるのに、その逆ができないってのがもどかしい。
できるのかな…?
もしご存知の方がいらっしゃったら、川越ケーブルテレビの「アナウンサーへのお便りもこちらから…」とあるところメールで教えていただけたら、嬉しいんですが…
そのほかにも、何か良案があるという方はよろしくお願いいたします。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

前歯の治療~第8回~

入ったぁ!18万円の歯!
前回の素焼き状態とは全く違い、微妙な歯の縦線が入っていたり、隣の歯と同じ色に調整されていたり、美しい仕上がりだ。
感動!
思い切って、2本やってしまったのも正解だったと思う。

今日の治療としては、仮歯をはずして、セラミックスをはめ込み、鏡を見た…という程度。
とにかく1週間使ってみて、不具合があれば来週再調整してくれるそうだ。
今のところ、何も悪いところはない。
見た感じもいいし、裏からの舌触りも滑らかで心地良い。

さて、帰りには保証書というものを頂いた。
今日から5年間、セラミックスの大切な歯は保障される。
長く持ってもらいたいものだ。

母の前歯なんて、保険の範囲内で作ったのに、既に20年くらいはもっているという。
それを聞くと、そっちでも良かったのでは…等と考えたりもするが、なんといっても仕上がりの美しさが違うのだ!
テレビに出ているのだから、ここは清水の舞台どころか、東京タワーから飛び降りるくらいの決意をもってしても、セラミックスにして良かったのだ!
…と、自分自身に言い聞かせたりして…
だって、18万だもんね。
健康な歯だったら、全くかからなった余分な出費だし、せいぜい今後は歯磨きを2回から3回に増やして、よい歯でいられるよう頑張ろう!

チビも先週歯科検診があったが、4年連続虫歯なし!
まだ歯医者さんには、定期健診でしかお世話になったことがない。
一生、あの キ~ンってやつを知らずに過ごせるよう、歯磨きに関しても鬼母になってしまっている。
っていうか、お金ないし…セラミックスとか入れるんなら、自分のお金でできるようにしてからにしてね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

大雨と銀座テディ

我が家のお気に入りのお店の一つに、ビルド・ア・ベアー・ワークショップというぬいぐるみやさんがある。
たくさんあるぬいぐるみの抜け殻から、自分で欲しいものを選び、綿詰めから一緒に体験できるお店である。
(気になる方は、下記HPにアクセスして見てください。)
http://www.buildabear.jp/

この前、そのお店の池袋サンシャインシティ店に買い物に行ったところ、とっても可愛い白いクマを発見!
子供が「欲しい」と言い出す前に、私が「これ、欲しい!」と叫んでしまった。
何が可愛いって、つぶらな瞳に、にっこりと笑ったお口!ふわっふわの感触もたまらない。
我が家にある200個を超えるぬいぐるみの中に入っても、その可愛らしさはグランプリか準グランプリである!
もう、その瞬間に買って帰りたかったのだが、なんと銀座店限定商品とのことで、次の週末買いに行くことにした。

で、その週末が先週の土曜日だった。
チビのバレエが、夕方まであるので終了次第、そのまま向かうことにした。
その日は、朝の天気予報でも、「夕立がある」と言っていたので、せめて降りだす前にバレエ教室の迎えに行きたかったのだが、家を出て3分くらいのところで、急に大粒の雨が落ちてきてしまった。
玄関を出たときは、まだポツリとも降っていなかったので、折りたたみしか持ってこなかったのだが、天気は一瞬にして、嵐のような状態になってしまった。
ひぇ~!前から後ろから横から下から、もうどこから降っているのか分からないほどだ。
小さな折りたたみ傘なんて、何の意味もなく、バレエの教室に着いたときには、まさに全身ズブヌレ状態だった。
仕方がないので、雨の状態が嵐から普通の大降りに治まった所で、家に帰ることにした。

せっかく行こうと思ったのに、残念だったな…
5月に発売されたばかりだから、まだ当分は売り切れないとは思うけど、できるだけ早く買いに行きたいな…
ゆっくりとお風呂に浸かりながら、ボケーっとしていた。
髪の毛を乾かし、テレビをつけようとしたところで、娘に「ママ、何時に出かけるの?」と言われた。
「はぁ~?行く気なの?」
娘は、着替えも済ませ、準備万端!完全に行く気である。
4時間もバレエのレッスンを受け、この雨の中やっとの思いで帰ってきて、こんな時間からまだ銀座に行く気なのか???
あまりにも馬鹿な考えに、呆れすぎて私まで行く気になってしまった。(私も尋常じゃない…)
行くと決めたら、急いで準備!
銀座へ向かったのだった。

銀座に着いて、この辺であろうと思われるところをくるりと1周したが、見当たらないのでお店に電話をかけた。
「今、ドンキホーテのところなんですが、どうやって行くんですか?」
「申し訳ございません。7時で閉店しました。」
時計を見たら、ジャスト7時!
そして、その瞬間、横断歩道をはさんで、お店の黄色い看板を見つけた。
「ダメ元で行ってみよう!」
チビと二人、点滅している信号を走りぬけ、シャッターが閉まりかけているお店に着いた。

必死の形相で走ってきた親子に、お店の方が気づいてくれて、ドアのところまで来てくださった。
そして、「ごめんなさい。閉店の時間です」とおっしゃったが
「銀座限定の子を買いに来たんですけど…」
と、チワワの目で訴えると、一旦中に入って誰かと相談をし、お店を開けてくれた。

閉店時間なのに申し訳ない気持ちで、
「とにかく急がねば…」と考えた。
「いろんな顔の子がいますから、ゆっくり選んでね」
と、言っていただいたのに、娘には
「急いで!急いで!」と、最初に手に取ったものを選ばせてしまった。
ここでぬいぐるみを作ることは、とても特別なことで、本当はゆっくりゆっくり選びたかったはずなのに…

家に帰ってから、じっくり顔を見て「あれ?」
一番気に入っていた、にっこりとした口元が見えない…
鼻も右に寄っている。
そう、お店の人が言ったように、いろんな顔の子がいるのだ…
私は、ゆっくり選ばなかったことをとても後悔した。

くりーむ銀座テディ左がうちの子。
右のビルドアベアーワークショップのHPに出ている銀座テディに比べると…
まあ、見本になる子は、また特別可愛いんだろう…

しかし娘は、このクマちゃんに「くりーむ」と名前をつけ、ちょっと可愛さがかけていることすら、可愛いといっている。
多分、ゆっくり選んでいたら、この子を選んでいない。
もしかすると、これまで何人かの人が、この子を手にとって眺めて「イマイチ…」と思い、結局他の子を買ったのかもしれない。
だから、このクマちゃんは、娘に抱き上げられて「買ってもらえるのかな…?また他の子と取り替えられちゃうかな…」とドキドキしていて、自分が選ばれたときに「やった~!」と大喜びしたかもしれない…というのだ。
うん…確かにそうかもしれない。
だから、もし誰かが、すごく可愛い銀座テディと取り替えてくれるといっても、もうくりーむを手放す気はない…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

今、行きたい場所は…!

世間では、個人情報保護法なるものが幅をきかせ、なんだか面倒なことも多いが、子供達の間では、そんなことおかまいなし!
お友達にプロフィールを書いてもらい、それをバインダーにとじて持ち歩いたりしている。
そこには、住所・電話番号・生年月日・血液型…その他沢山の個人情報が含まれている!
落とす可能性もあるし、考えてみると危ないか…???

まぁ、ちょっとその辺のところはおいといて…
その中の質問には
「大きくなったら何になりたい?」とか
「好きなタレントは?」とか
「お気に入りのテレビ番組は?」
等、いろいろだ。

昨日、シェーキーズに行った時、娘も記入していたが、その中に
「今、行きたいところは?」というのがあった。
う~ん…と考え込んでいる。
「どうしようかな…行きたい場所でしょ…?」
そして、はっと思いついたように言った。
「ラブホテル!」

隣の席の高校生も、親子で何の話?とびっくりしたようにこちらを見た。
「ラブホテル~?」
私が聞くと、
「そう、この前お泊りしたディズニーランドとかの…」
東京ベイホテル東急のことだ…
小学校4年生くらいの女の子は、LOVEとかハートとかいう言葉をすごく可愛く思っているらしく、ピンクが基調でとても可愛らしい ベイホテル東急は、チビからすればラブホテルなのだ。
「ラブホテル」という言葉は、テレビを見ていれば沢山出てくる。
娘の好きな番組は「行列のできる法律相談所」と「こたえてちょーだい」だ!
「ママ、離婚したいときはさぁ、浮気すればいいんだよ」
とかいう貴重な(!)情報も、私に教えてくれるほどだ。
だから全てを分かった上で、ラブホテルと言ったのか?と驚いたが、ちょっと違ったらしい。

「あのさ~、ラブホテルじゃなくて、ディズニーリゾートホテルって書いておきなよ」
よかった…
私の目の前で書いてくれて…
ああいうノートって、しっかりチェックするママとか結構いるもんね…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

片付けられない女の家庭訪問

私は、掃除が苦手だ!
授業参観で学校に行った時「最近困っていること」というのが貼り出されていて、娘に「部屋が汚くて友達に遊びに来てもらえないこと」と書かれてしまっていた。
全くそのとおり!
きっと私は「片付けられない女」なのだ…

私の周りに2名ほど、似たような症状の友人がいるが、そのうち一人は、どんなに汚くても部屋にあげてくれる。
リビングには硬貨がバラバラと落ちていたり、床がベトッとしてたり、キッチンも昨夜の食器がそのままだったりする。
しかし、私はまだその領域には達しておらず、往生際が悪いのか人を家にあげる勇気はない。

ただ、そうとばかりは言っていられない。
今日は年に一度の大イベント、家庭訪問であった。
そのために1週間前に、第1次大掃除を実施した。
とはいえ、平均的なお宅よりきれいとはいえないが、主人はたいそう感動し「きれいなうちに新しいテレビを買う」と、早速ヤマダ電機に注文していた。

そして、今日は第2次大掃除ということで、床にワックスがけをし、アロマキャンドルを焚いてラベンダーの香りにしてみた。
おお!普通の家になった!
なかなかよい!

家庭訪問自体は、ほんの10分ほどで終了し、特にどうということはない娘の学校生活について教えていただいたが、私は満足感でいっぱいだ…
あとはどこまで維持できるかが勝負だ…

家庭訪問記念スペシャル~!
大公開!普通になった我が家の、玄関&廊下Only!

廊下玄関 本当に、普通の家庭の、普通の状態。
センスがないので、廊下に洒落たものとかもない。
玄関の傘たてに、傘が乱雑に入っている辺りが、私らしい!せめて写真撮る前に直せよって感じ?でも、もう力を使い果たし、これ以上掃除する余力はゼロなので仕方ない。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。