This Archive : 2007年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

初恋の人にメール

いや~!緊張した!mixiのサイトを通して、初恋の人にメッセージを残してしまった!
好きだったのは、もう何十年も昔の話。それでも初恋の人…というのは特別だ!
私の場合、小学3年生から中学1年生まで5年間も好きだったわけで、今その人を好きとか嫌いではなく、人生の中で特別な人ベスト10には確実に入ってしまう存在なのだ。
ちなみに、当時全くの片思いで、このおしゃべりな私が、彼と話をした記憶がほとんどない。
それはそれは純粋な初恋なのであった。

さて、今回のきっかけは、私が普段から親しくしている中学時代の友達Hくんのmixiのページに、それを発見した初恋の人Eくんがメッセージを寄せたこと。
Hくんは、私がEくんを好きだったことは、イヤというほど聞かされていたので、すぐに「松並を覚えてる?」とメールで聞いてくれた。
返事は「よく覚えてるよ。よろしく伝えて」というあっさりしたもの。
そりゃ覚えてるよ!4年間もいっしょのクラスで、6年生の時にはバレンタインのチョコレートと一緒に、熱烈なラブレターを渡したのだ
12歳という年齢でなければ書けないような、顔から火が出そうな文章は、今でもはっきり覚えている。
余談になるが、その後懇談会で顔を合わせた母親同士が「バレンタインのチョコレートありがとうございました」という話題になってしまい、母に「○○くんにチョコあげたの?」と聞かれ、非常に困ってしまった。

さて、今回のメール、内容は勿論「久しぶりー!」といった、ただの懐かしメールだ。
それでも書いているうちに、結構長くなってしまった。
なんか、疎ましがられるかな…煩わしく思われないかな…等、特別な存在ゆえ、様々な不安を思い巡らせながら送信。
返事は来るのかなぁ…
なんか、中学生の頃のドキドキがよみがえってくるな~!
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

DSブラウザー

任天堂DSLiteを使ってインターネットに接続できるソフトを購入した。
今、この日記もDSから書いている。
文字の認識レベルや速度は満足とは言えないが、ちょっとだけインターネットを覗いたり、電車の時刻を調べたり、メ-ルをチェックしたい時等、便利に使えそう。
長文ならパソコン立ち上げてキーボードの方が速いけど、キーボードが苦手な人には、夕ッチペンでの文字入力は嬉しいかも!
とりあえず私は満足して喜んで使っている。
さぁ送信してみよう!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

階段から落ちる

何年ぶりだろうか…階段から足を踏み外して落ちてしまった!
たった2段だが、家の階段の2段は結構高さがある。
が、しかし、足をくじくこともなく、腰を打つこともなく、サークルジャックでいろんなスポーツを体験させていただいているから運動神経も良くなったのだろうか…と、喜んでいたのだが、2~3時間経った頃からあちこちが痛い。まず背中が痛くなって、次に腰にきた。そして両手首。
瞬間的に使っていない筋肉を緊張させるために、筋肉痛のような症状が出る。
明日は思いも寄らない部分の筋肉が痛くなっているかも…うう…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

きつねのでんわボックス

娘が幼稚園の頃「きつねのでんわボックス」という本を借りてきた。
あらすじも何も知らずに手にとったその本だったが、途中涙が溢れてきて文字がぼやけ、声も出なくなってしまった。

「山奥に暮らす母さんぎつねと子ぎつね。
母さんぎつねは子供を心から愛し、成長に目を細めていた。
しかし、子ぎつねは死んでしまう。
泣き暮らす母が、ある日ふもとで見つけた電話ボックスに、入院するお母さんと離れて暮らす男の子がやって来て、母さんぎつねはその姿にわが子を思い、次第に元気を取り戻していく」
というお話。

来週、娘の学校の読み聞かせで、私はこの本を読むことにした。
仕事柄、本の朗読は初見でもまずまずは読めるが、私は読み聞かせを頼まれると、暗記するほどに何度も練習をする。
この本も、これまでに何十回も読んだのだ。
しかし、問題がある。まだ一度も泣かずに読めた事がない。
母さんぎつねが、その電話ボックスで受話器を握り、「かあさん、まほうがつかえたのよ」「もうへいきよ」と子ぎつねを思いかたりかけるところや、古い電話ボックスがきつねの為に最後の力を振り絞って灯りをともすところなど、どうしても声が詰まってしまう。
多分この絵本は、子供よりお母さんが読むと、胸がきゅんとしてしまうように出来ているのだと思う。
教室で、一人涙して、子供達をきょとんとさせないよう、あと1週間飽きるまで読み続けよう…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

バリウムをおいしく飲む!

1年半ぶりに人間ドックに行った。
半日コースだが、身長・体重・視力・聴力を始め、心電図や胸部や胃のレントゲン、子宮がんや乳がんの検査等、まずまず充実している。
なんといっても、主人の会社負担でタダで行かせてもらえるところが最高だ!

それにしても今回は前日から喉の渇きが辛かった…非常に乾燥している東京地方。
その上、昨日の夕方、調子にのってゴマせんべいをむしゃむしゃ食べまくっていたせいも大いにありそうだ。
「喉が渇いた~!」という状態と、「飲んではいけない!」という気持ちが絡み合ったからか、「うっかり忘れて、朝起きて、水をごくごく飲んでしまう」という夢を何度もリピートで見てしまった。
そして朝、歯を磨いているとき、我慢できずにほんのちょびっと飲んでしまったが、あの程度は問題ないだろう!

で、待ち遠しかったのが、胃のレントゲン。
そう、私はとにかく何か飲みたかった。それがバリウムであったとしても良かったのだ。
しかしそういうときに限って、何故か胃のレントゲンだけが後回しになってしまい、クリニックにいながらにして砂漠気分を味わうこととなった。

そして遂にその時はやってきた。
まずは発泡剤と水を渡された。
いつもこれを飲むとき、げっぷが出てしまうのではないか…と不安に思ったりもするが、今日は何杯でもいける自信があったので、ためらいなく口に運ぶ。
でも体中がやっと入ってきた液体を大歓迎し、げっぷは何故かしたくもならないから皮肉なもんだ。
気持ちは焦り、頂いたバリウムを一気飲みしようとしたら「あ~~~!待ってください!OK出してから飲んでくださいね~!」と止められ、私は悲しい目で検査員の女性を見つめてしまった…。
が、その我慢も数秒のこと。無事バリウムを胃の中に収めた。
これまでで一番おいしかった!
バリウムを苦手な人は、検査の前日におせんべいを多量に摂取し、喉カラカラ状態で当日を迎えることをお勧めする!
ただし塩分摂り過ぎで、検査の結果が悪くなっても、当方は一切責任をとりませんので、あしからず…。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

塾の費用は高い!のか…?

小学校4年生の娘に、塾の春期講習の案内が来た。
つい最近まで受験は全く考えていなかったが、ワイドショーを見ていて、公立校と私立校の授業数のあまりの違いに驚き、え?やっぱり私立…?と少し気持ちが揺れたりしている。
しかし、週に5回もバレエに通っている娘に、今塾に行く時間はないし…
かといって、バレリーナになるわけでもないのに、勉強もせずバレエばかりやっていて良いのだろうか…と心配にもなる。

それにしても、その案内を見て、こりゃ大学まで絶対に行かせたい!それも一流と呼ばれるところに行かせるんだ!と決意した親なら、「子供は二人以上欲しい…」という健全な!考えを持っていても、一人しか責任持てないなぁ…と思ってしまっても仕方ない…と思った。
近所にある普通の塾の春期講習 小学校5年生・受験コース・4日間のお値段→14,910円な~り!これは一教科だ!
算国の値段と、理社の値段は違うが、全部受けたら、春休みだけで五萬円
更に、模擬試験代・テキスト代などは別料金で、そこに個別指導なんか受けちゃった日にゃあ…
そんなにしないといけないのか…???
年間通して考えた場合、小学校5年生で50万円くらいは当然見積もっておかなければいけないようだ…

しかし、私はもう一つの計算をしてみた。
この1年でバレエにかかった費用は、一体いくらなんだろう…
バレリーナになるわけでもない(私が太い足に産んだせいでなれない!)我が娘の、おバレエにかけた費用は…

月謝に、発表会代、衣装代、コンクールレッスン料、コンクール出場料、購入した写真やビデオの費用…
ざっと見積もっただけでも、軽く50万をこえた!
おお!これは見直しが必要なのではないか?
またまた悩む…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ネコ界にまで及ぶ!

先日、だし用鰹ぶしという、普通の削りぶしより少し硬めの物を買った。
やっぱりお料理は出汁が勝負ですからね!なーんて、私は顆粒になってるものを使ってしまうズボラで手抜きのダメダメ主婦!滅多にだしなどとらない!
凶暴ネコぴろりんのために買ってきたのだ。
納豆や海苔、フルーツゼリー等が大好きなぴろりんの、唯一ネコらしい好物はかつおぶし!
これまで花かつおをあげていたが、ふわふわと部屋に舞うし、あっという間に食べてしまうので、ちょっと歯ごたえのあるやつを買ってきた。

出汁用食べないぴろりん香りは花かつおより濃厚なくらいだ!ぴろりんより先に飛びついた娘も「あ~いけるねー!おいしい!」と、そのまま食べていた。
当然ぴろりんもやって来た。「いいにおいだにゃ~!早くちょうだいよ!」
珍しく「ニャー」とネコのような鳴き声で鳴いた。(普段はほとんど鳴かず、たまに声を出すときは「うん」とか言う)
「ぴーちゃんのために、ホームセンターまで行って、一番おいしそうなやつ買ってきたんだからねー!」恩着せがましく言って、一片出した。
「おお!すごいね!奮発したねー!」ぴろりんも興奮して2本足で立ち上がった。
そしてパク!とくわえて、一旦床においてぺろぺろしていた。
しかしすぐに不満そうに私を見上げた。
「何これ?硬いじゃん!噛み切れにゃいよ!」
食べない…。
薄くて、少し柔らかそうなのを出したが、やっぱり食べない!だし用はお気に召さないようだ…
まったく、最近の子は柔らかいものばかり食べる…と言われているが、ネコ界にまで浸透しているとは…今年20歳になる実家のネコ「にゃん」なんて、つい最近まで鶏の骨ばりばり食べてたし、今だって魚の頭とか喜んで食いついてるというのに…!
そんなことじゃ顎が退化してしまうぞ!

しかしどんなに説教したところで、ぴろりんは知らん顔だ…
おかげでしばらく我が家の食卓には、薫り高いかつおぶしから出汁をとった、おいしい料理が並ぶことになるだろう。
>> web拍手
CATEGORY : ネコ(=^・^=)たち |

バレンタインの思い出

昨日はバレンタイン。
我が家では、娘が本命チョコやら、義理チョコやら、友チョコやらをせっせと用意していた。
子供同士で買いに行かせたら、間違えてお酒入りのを買ってきてしまい、近所のスーパーでまた別のものを用意した。
おかげで主人は、娘から4箱もチョコをもらうこととなり、数だけはモテモテ気分だったようだ。

さて、バレンタインといって思い出を振り返ってみたが、小学校時代、友達と一緒に渡した…という以外の思い出が、どうも見当たらない。
実家においてある日記を見れば、何か出てくるのだろうか…
確かに、誰かを呼び出すために電話ボックスで電話をかけた記憶はいくつもあるのだが、どうやって渡したのか、第一、誰に渡したのかがわからない。
はっと気がついた!
友達の告白のために、呼び出しの電話をかけたのだ!
当時、デブりすぎていて女扱いを全くされなかった為、あの頃私はコメディアンになることだけを夢見て、恋愛からは身を引いていたのだった!
友達も「みーちゃんになら取られないから安心!」などと残酷なことを言っていたが、私は友情を表す褒め言葉ととらえ(?)誇りをもって呼び出し係を担当していた。
高校以降は、はっきりと誰にも「ドキドキして告白…」なんてしたことない!という記憶がある。
当然手作りチョコなんてあり得ない!
初めて手作りしたのは、娘が本命の子に渡すため、クッキーを焼いた時だ。

なんか勿体ないなぁ…
もう一度15歳くらいに戻って、「す、す、す…好きです!」なんて渡して走って去っていく…なんていうのをやってみたいな…
その前に13歳に戻り、「それ以上食べたら太る!」と忠告し、スマートな私で青春時代を迎えねば…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

小市民、シェラトンで豪華ディナー!

2月11日、私の大好きな場所のひとつ舞浜に行った。
2月とはいえ、3連休の真ん中の日ということもあり大変混雑していて、ディズニーランドは午後5時まで入場制限がかかっていたようだ。
イクスピアリアップ私達家族はイクスピアリでフラフラ散歩…。写真を撮ろう!と意気込んでいたが、あまりに風が強く寒くて寒くて、娘の機嫌が悪くなり、変な顔になってきたので諦めた。
それでも何枚か撮ったうちの一枚。最上階だったせいもあり、余計寒かった…
でも、すぐ隣のディズニーランドでは、制限されてしまうほど大勢の方が楽しんでいるのか…えらい!

さて、今回の本当の目的地はここではない!ホテルで中華の豪華ディナーを食べるのだ!
年明けに臨時収入があり、主人が株をやりたいと言った。
損をしたらお小遣いで補填するという約束でシブシブ渡したが、3日で36,000円の儲けが出た。
そうなったら、それは家族のお金だ!
何に使おうか…と考えに考えた結果、贅沢にぱーっと食べてしまおう!ということになった。

普段から主人は盆栽には何万でもお金をかける。今年になってからだけでも4万円くらいは買っているようだ。
私も、パソコン関係にはこっそりお金を使い、隠れてメモリを増やしたりしている。
しかし、食べたら残らない…ということから、我が家の人間は食事にはどうしてもケチケチしてしまう癖があるのだ。

やや緊張気味に席に着いた。
中華なので、シルバーたちがギラギラといっぱいお出迎え…ということはないが、普段とは桁が一つ違うメニューに手が震える。

まずは前菜。
サーモンのなにやらに、海老のなんとか…ローストビーフもとろけるおいしさだし、くらげも通常より黄金の輝きを放っている。
娘が「これ何?おいしー!噛んでるとイカの味になる!」と叫んだ!
それはアワビだ!
イカの味になるのがおいしいのか?それがアワビの味なのだよ!

スープはフカヒレ…とにかく液体部分が少なく、たっぷりとフカヒレが入っている。
よけようと思っても、スプーンに絶対に乗ってくる密度の濃さだ!

北京ダックもやってきた。
前菜の時から、主人は何か食べるたびに「すごい!こんな○○食べたことないよ!」
「これがホントの○○だよ!」などと大声で話していたため、北京ダックを取り分けてくださったウェイトレスのお姉さまに「北京ダックなんて高級だから食べたことなでしょ?」なんて言われてしまった。
自分で言っておきながら、なんて失礼なことを口走ってしまったのか!と焦ったらしく、ウェイトレスさんは「あ!そんなことないですよね。食べてますよね!…」などと慌てていた。
しかし娘が「これ、ドナルドダックでしょ?りさ食べられないよ」と、わけわからないことを言い出し、食べ慣れていないことを証明する結果となった。

その後もでっかい車海老のチリソースや、やわらかホタテがたっぷり入った炒め物など次々と出てきて、その度に「おー!」などと歓声をあげていたが、どれだけ出てくるのか不安になってきた。
もうほとんど満腹状態なのに、どんどん運ばれてくる
残す…という勿体ないことは、どうしても避けたい!
デザートに到達した頃には、3人ともそっくり返り、斜め上しか見られないくらいの状態になった。

その後店を出てホテルの中を散歩したが、チビの分まで食べていた主人は、「車に戻っている…」とやや蒼ざめた顔で言い残し、フラフラと戻っていった。
そして、あんなにおいしいものを食べたにも関わらず、帰り道は気持ちが悪かったらしく異常に不機嫌で、チビと私はDSのピクトチャットを使って「何怒ってんだろうね」「おかしいね!」と、ちっちゃな悪口を書いてしまった。
やはり、満腹すぎまで食べるのは良くない
次回、株が儲かった際のお食事会は、隠しタッパー持参か…?
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

初恋の人に会う!

誰の曲なのか、正確な歌詞すらわからないが、好きだった人と偶然街で再会したのに、その日は可愛い格好をしていなかったので声を掛けられなかった…というような歌を聴いた記憶がある。
乙女心はとってもデリケートなのだ。
それが20年ぶりに初恋の人に会う…となれば、年齢からいっても、メイクに2時間はかけたいところである。

土曜の夜、中学時代の男友達から「実家に戻ってきているから飲もうよ!」と突然誘いがあったので、お風呂あがりで髪もボサボサだったが出かけることにした。
彼とは仲良しで、私が銀座辺りにふらっと買い物に出たときには「ランチしようよ!」と気軽に誘える友達、ほぼすっぴんで飲んだりもしている。
まあそれだけ気のおけない存在である!と言い訳しておこう。

少したって共通の友人である、私の初恋の人を誘ってみよう!ということになった
アルコールも適度に入り、「そうしよう!そうしよう!」と盛り上がり電話をかけたが、突然だし、きっと来られないよ!とたかをくくり意外と余裕であった。
案の定、2度ほど電話をしたが呼び出し音が鳴るだけ。ホッとする気持ちと、ちょっと残念な気持ちと…。
しかしそれから何十分か過ぎて、携帯電話が鳴った。
「ぎゃー!」と、昔「オーメン」という映画で、男の人の首が吹っ飛んだシーンを見たときのような声をあげてしまった。

「どこで飲んでるの?」「駅のそば?」と、どうも来られるような応答に、自分で誘っておきながら「えー?来られるの?やだー!私化粧してないよー!」と、電話口で大騒ぎしてしまった。
そして、たまたま持ってきた口紅を何度も付け直し、男友達に「もう大丈夫だよ」と呆れ顔をされてしまった。彼からしたら、まったく失礼な話だが、まあそれだけ気のおけない存在である!と、もう一度言い訳しておこう。

しかし鏡に映った私は、洗いざらしでブローもしていない髪に、下地すらつけずにただ塗りたくっただけのファンデーション、いい加減なアイシャドー、マスカラだってアイラインだってひいていない。
おまけに着ている服といったら、通販で5枚入り3150円の福袋で買った、冴えない薄手のセーターにその下はゴテゴテしたばばシャツだ。
こんな格好では学校の保護者会にだって出席しない。

しかし初恋の相手はやってきた。
私が、慌てて何度も口紅をつけなおしたことも、そわそわと落ち着かずにいたことも、あっという間に男友達にばらされてしまった。
ついでに「大好きだったんだって」などど付け加えられてしまい、「そうそう大好きだったんだよ!」と開き直る結果となった。

もしこれがドラマだったとしたら、この先の2時間を視聴者がワクワクするような展開にしたいところだが、実際はそうそう甘くはない。
私の人生で唯一といえる渾身のラブレターも「読んだ記憶がない」、バレンタインのチョコも「もらった記憶がない」、私を蹴って泣かしたことも「全然覚えてない!
まあ、モテモテだった彼にとっては女の子からの告白も日常茶飯事で、全て記憶しておくのは困難だったのだろう。

このブログで先日触れたように最近はメル友で、好きだの嫌いだのいう年でも立場でもないので、男同士のようにさっぱりと昔話を楽しんでいたのだが、何故だか軽くふられ直したような心境だった。
満点のフルメイクでおしゃれに決めて再会しなくて良かったといえよう。
まあ、これで晴れて友達だ!
皆さん、初恋の結末ってこんなもんよ!
「冬ソナ」みたいにはならないのだ
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

アカデミー賞を観ながら…

今まさに行われているアカデミー賞の授賞式をテレビで見ながら書いている
映画のことは全く詳しくなく、この1年、劇場で見たのは、夏のお台場映画王の「ローマの休日」と招待券をもらった「アンパンマン」だけである。
だというのに、この数時間でもう何度も涙を流してしまった。
特にニューシネマパラダイスのジュゼッペトルナトーレ監督が作られた、過去の外国作品賞の50本の映画をつなぎ合わせた映像は感動だった。一瞬流れる素晴らしい名画のシーンに涙がこぼれる。
その中のほとんどを見ていない私ですらジーンと来るのだから、詳しい人なら尚更だろう。

それにしても、みなさん本当に話がうまい。ユーモアで笑わせてくれたり、感動させてくれたり…
先日、日本アカデミー賞の中継も見たが、話が出来る人が少なすぎる。
私も映画の完成試写会などで女優さん俳優さんにインタビューした事があるが、正直イライラさせられたこともあった。
映画の宣伝でインタビュー受けてるんだから、映画のあらすじや自分の役どころ、共演者の印象くらいは頭の中でまとめておいてよ!と、笑顔の裏でこぶしをにぎりしめたりしたものだ。
だから、インタビュアーをされていた南海キャンディーズの山ちゃんが汗を拭うたびに同情してしまった。
しかし、主演男優賞の渡辺謙さんの受賞コメントは、さすが本場を知っている人だ…と拍手を送り、涙した。

さあ、ブログを書いている場合ではない!
集中して、アカデミー賞の続きを見よう!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

とても心配なこと…

お正月から、ずっと気になっている事がある。
来るはずの人から年賀状が届かなかったのだ。
それは私が文化放送でライオンズナイターを担当していたときに、いつもお便りを下さっていたリスナーの方
ライオンズの大ファンでいらして、球場でもよくお会いしていた。
番組を卒業するときに、所属事務所の住所を教え、出産で仕事を休むことになったときに、自宅の住所をお教えして、もう10年以上のお付き合い
ほとんど年賀状のみだったが、子供が生まれたときには、とても素敵なクリスタルの花瓶を送ってくださった。

その方は、当時でも70代の後半のおばあちゃん、いつも着物をお召しになって一人で球場に応援にいらしていた
いつもしゃんとしていらして、おばあちゃんと呼ぶのは申し訳ないくらいだ。
毎年届く年賀状にも、「去年はオーストラリアに行きました」「球場には時々応援に行っています」等という報告があり、お元気なことを確認し、ホッとしていた

それが今年初めて年賀状が途絶え、本当に気になっている。
悪い想像はしたくないが、たしか90歳を越えるご高齢。
もしかしたら体調を崩されて入院されているのかもしれない…
だったらお見舞いにも行きたいところだが、どう連絡しよう…などと迷ってしまい、未だ気になったまま、何も行動できずにいる

桜が咲く頃になったら、思い切ってお葉書でも出してみようかな
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

お気に入り

東京は今日強い風が吹き荒れた。花粉も沢山舞っているのだろうか…?
私は通年性のアレルギー性鼻炎で、当然この花粉の時期も毎年苦しまされ、鼻水・鼻づまりを繰り返し、くしゃみの連続で喉がやられてしまう。
が、しかし今年は今のところ特に目立った症状がない
2週間ほど前に、そろそろかな…?と思い、耳鼻科に行ったのだが、頂いた薬が見事に私に合っているようで、くしゃみの1回も出ない。
しかし、薬も残り僅かとなり、強風の中薬をもらいに行って来た。

目の洗浄液それにしても、砂埃がすごい!コンタクトレンズは入れずに出て正解であったが、それでも目の中がチクチクして、イヤーな感じ…
家に帰ってから、まず目を洗った。
目の洗浄液はいくつかの種類を使ってきたが、今回使用しているものが、私に一番しっくり来る。
カップのラインが私の顔に合っているのだ。これまでのものと全然違う!
そうか…人によって顔の形が違うのだから、アイカップも合ったり合わなかったりして当然だ。
説明書どおりに使っているのに、洗浄液がどうもダラダラと顔に流れてくる…という人は、銘柄を変えてみると意外としっくりくるかも…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

お気に入り Part2

私はオマケに弱い
コンビニで売っているペットボトルのジュースやお茶についているオマケには特に弱い。
味音痴の私はお茶の多少の味の差なんて、たいした問題ではないので、ふたの辺りについているあのビニールを見ると、絶対そっちに手が伸びる。
もうまさしく企業の思うつぼだ!
お茶犬&お茶猫は間違いなく私の心をGet!リラックマにもときめきを抑えられない…

お茶のおまけそして、昨日見つけてしまったのがコレ!お茶についてくる「美ら海アクアリウム」
6個揃えると円形になって完成する。
今のところ、カクレクマノミ・マンタ・ツノダシ(私はエンゼルフィッシュだと思っていた…違うの?)を揃えた。
今日行ったコンビニでは、あとサメとカメの2種類は沢山あるのだが、私が最も欲しいナポレオンフィッシュが見当たらない。
そういえば昨日の店にもなかった…
ああ欲しい!どうしても欲しい!
この後はナポレオンフィッシュを求め、コンビニめぐりか…?
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。