This Archive : 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

サークルジャック~弓道編~

放送より一足お先にお送りするサークルジャックレポート
でも、放送は4月第3週目の土曜日から…ということで、二足、三足先になってしまうけど怒られないかな…
まあ、いいや!載せちゃいましょう!

弓道 先生と今回挑戦したのは弓道
普段、なかなかなじみの薄いスポーツだと思いますが、私も弓にも矢にも触れたこともなく、弓道場に向かうのも初めてでした。
まず、川越にこんな立派な弓道場があるんだ…ということにびっくり!
神聖な空気が漂います。
前回、剣道でお邪魔したときと同様に、皆さん礼に始まり礼に終わる…ということで、しっかりと挨拶をされてから中に入ってこられます。
しかし、そんな空気も読めず、いつもどおり「こんにちは~!」と、大声で弓道場入りした私を、内河先生はじめ、会員の皆さんも優しい笑顔で迎えてくださいました。

まずは、後ろで見学。矢が放たれる瞬間、的に当たる瞬間、「ブン!」と大きな音が響き、迫力があります。
こんなもん素人の私には無理だろう!と思ってしまいました。
真剣に練習そして…教えていただくときにも緊張!いつにない真剣顔です。

また、いくつか興味深い「言葉の由来」についても教えていただきました。
放送でも紹介されると思いますが、そのうちの一つ「かけがえのない」という言葉。
この言葉の意味は勿論「他に替わるものがない。非常に大切」という意味ですが、この「かけ」とは、弓道でつかう皮で出来た手袋のこと。
初めての私はお借りして弓を射ったのですが、本来は自分の物以外は使わない、手に合わない…自分の「かけ」は、弓よりも大切といわれ、その替えはない…ということだそうです。
勉強になりました。

さて、弓の持ち方、矢のかけかた、構えなどを教わって、先生の補助付で私も弓を射ることとなりました。
全身に力を入れて(ホントは全身に入れる必要はないのですが)、的をじっと見つめます。
そして右手でギュッとにぎりしめた弦を、パッと離すと、勢いよく矢が飛び出しました!
緊張が解け、ものすごい爽快感!
昔「セーラー服と機関銃」で、薬師丸ひろ子さんが、機関銃をババババーッとぶっぱなし、「カ・イ・カ・ン…」というシーンがありましたが、まさに、あんな感じ…。
そう、これはやってみないとわからないのです。
弓道会員の方と←ポチっとクリックで拡大できます。
なかなか、「ちょっと挑戦…」と、軽く弓道場に足を向ける…ということも難しいかもしれませんが、実際行ってみると、年齢も高校生からおじいちゃんまで(私の義父も80歳を越えて継続中。数年前には全国大会にも出場しました)、男女比も6:4で女性の方が若干多いそうで、どなたでも参加できるスポーツです。
仕事でイライラがたまっているという方、集中力をつけたいという方、また普段使わない筋肉を使うということで、肩こりが治ったりするそうで、そういった方にもお勧め!
思い切って、始めてみるのもいいかも!
「カ・イ・カ・ン…」です。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

新しい私の始まり!

今日から、私は変わった!
何が変わったかというと…「名前」!
もう20年も前から、年賀状も銀行口座も、何か検定を受けるときも「松並美佳」だったのだが、もともとの戸籍は「美佳子」
それが、家庭裁判所で認められ、庁舎に届けを提出し、晴れて正式に「美佳」となったのだ!

はじめは、姓名判断であまりにも字画が悪いので、通称としてだけ「美佳」としていたのだが、子供も戸惑うし、主人は間違えて健康保険の届けを「美佳」で提出し、保険証は「美佳」となっているし、親も生まれてこのかた、私を「美佳子!」と呼んだことはないし…
通常は「美佳」、でも住民票等をとって何かする時には「美佳子」
あっちの届けは…?こっちの届けは…?
もう、とにかく、ごちゃごちゃになってしまったので、戸籍から変えることにしたのだ!

名前を変更したいという人は、結構いるらしく、私の経験も参考になるとは思うので、少し時間ができたら、ホームページに手続きの方法等をアップしてみようと思う。
ブログ左上・写真の下の リンク「おいしい一番!」のところから入れるようにするので、ご覧あれ!(あ!でもちょっと時間かかるかな?完成次第またここでお知らせします!)

何故、改名に今日を選んだかというと、今日4月3日は、大安吉日、おまけに満月!
そして、なんといっても大好きな母の誕生日
もう絶対にこの日しかないのだ!
ずっと使ってきたとはいえ、名前が大元の戸籍から変わるのは、やはり大きな出来事!
先ほど実家でケーキを用意して、母の誕生日とダブルでお祝いをした!
(ダイエット中の久しぶりのチーズケーキ…おいしかったぁ!)

とにかく、今日から New松並美佳
これからも、よろしくお願いします!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

20日で6キロ!松並式ダイエット?

いや~!痩せた!20日間でおよそ6キロ
これが簡単!炭水化物を食べなかっただけなのだ。

朝昼晩、3食欠かさずとり、その際は野菜をざるにいっぱい食べる。
梅ドレや胡麻ドレ、ハーフカロリーマヨネーズ等、かけるものはたっぷり使った。
味の変化は飽きないためにも大切だ。
肉や魚はきちんと食べたが、揚げ物は控えた。
主食は納豆!いろいろ言われているが、やっぱりダイエットに適した食品だと思うのだが…。

我慢するのは、ご飯・パン・麺類・芋類…
でも、全く食べなかったわけではなく、2日に1度くらいは、ちょこっとサンドイッチをつまんだりした。
我慢しすぎは良くない!

ダイエットというのは、やはり最初の3日間が辛いと思う。
私の場合、二日酔い→発熱という体調不良で胃が小さくなったのを「チャンス到来!」とばかりにきっかけに使った。
これによって今回は、多分一度も「辛い」という気持ちを味わうことなく始められたのだ。
まあ、この方法はもともと健康でないと、具合が悪いところに持ってきて、食事制限をしてしまっては、治るものも治らなくなってしまうので注意が必要だと思うけど…

それと、重要なことを忘れていた!
水分を十分に摂る!
1日2リットルくらいが理想らしいが、私は特に計ったりはせず、意識して水を飲む!くらいのスタンスにした。

あとは、やはり運動。
私は、この期間ラテンダンスくらいしかやっていなかったので、体重は落ちたけど、まだ贅肉いっぱいだ。
今日からフィットネスクラブでバレエが始まったので、それをプラスし、あとはマシーンジムで痩せにくい足と二の腕を鍛えて…
そうそう!落ちてしまった胸の肉を筋肉で補充せねば!!

今後は体重はキープで、引き締めに力を注ぐのだ!
夏には水着披露か!?(あ!それはないない!)
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

今日からスタート!新番組「まちかど情報局」

川越ケーブルテレビでも、4月から新番組が始まりました!
これまでの「すいーとぽてと コミコミ情報局」がリニューアルして、「ちょっ蔵おでかけ!まちかど情報局」に!
時間も60分と長くなり、もちろん内容も充実です。
一番変わったところといえば!
これまではスタジオからお送りしていたんですが、思い切って外へ飛び出しちゃいましたぁ
進行は、佐藤大祐&私、松並美佳の二人!
でも、もちろん坂井アナもトピックスのコーナーに登場しますし、馬場アナも、毎週「たうんずSHOP」のコーナーで明るい笑顔を見せてくれます!

第1回目は、先週の土曜日行われた「新河岸川 桜まつり」の会場からお送りしていますが、なんと私は花見舟の船頭を体験させてもらってます。
いや~!緊張しましたぁ!
舟を漕ぐ竿が長いので思うように動かないし、うかうかしてると垂れ下がった桜の枝に引っかかってしまう…
漕ぐ手を右から左に変えようとすると、バランスを崩して落っこちそうになるし…
挙句の果てには、もう1艘の船とゴーン!
たった数分で疲れ果てました!
これを何時間にも渡ってやっていらっしゃる船頭さんはすごい!尊敬します…

この回で、私が一番好きなシーンは…
お客さんと一緒に船に乗った時、私が「風流ですね~!川柳でも浮かんできちゃいますね~!」と言ったら、佐藤さんが「そうですね~」と安易に同意してきたので、「佐藤さん一句浮かびましたか?」と振った後の、彼の「んが、ちょっと浮かばないです」という困った顔!
是非チェックしてください!
(川越以外の皆さん、わからない話ですみません…)

あと、みなさんからご指摘を受ける前に自己申告しておきますと…
私が、異常に早口です!それでも普段よりかなり遅くしたつもりなのですが…
もし聞き取れなかったらごめんなさい…今度から気をつけます。

が、しかし、ブログ読者の方だけに言っちゃいますが、2回目の収録は今日の午前中だったんです。
多分前回にも増してスピードアップしてます!
だから、3回目の放送からは気をつけますね。

これからも、番組情報たっぷりで書いていきます!
フライング気味で裏話を紹介したりもありですので、時々チェックしてみてください!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

まぶしい草野球

というユーミンの曲が昔から好きだった。
小さい頃から野球を見るのが大好きで、それを仕事にしてしまったほど。
でも、野球をやっている人とはなかなか縁がなく、歌詞のように「今日初めて見た あなたがまぶしい草野球」なんてことはなかったのだ。

ところが先日、中学時代の友達から、私の思い出の地・西武球場で草野球の試合をやるから見に来ないかと誘いを受けた。
懐かしいベンチやベンチ裏・取材席など、最近訪れたこともないし、何より憧れの草野球見学が出来るということでお邪魔させてもらった。

私が通い詰めていた頃は、屋根もない西武球場だったが、今はグッドウィルドームなどというかっこいい名前となり、たいそうベンチ辺りも変わってしまっただろうと思っていたが、懐かしさで涙が出るほど変わっていなかった。
「ああ…ここで工藤さんと話したなぁ…」
「いつもこの辺りに森監督が座っていたなぁ…」
「このベンチで渡辺久信さんにロングインタビューを録ったのに、テープが回ってなくて録り直したんだよなぁ…」
「あ!この辺りで、○○選手によく誘われたなぁ…(行ったことはない!)」
「このベンチ裏で、清原さんに挨拶してたけど、なかなか挨拶してもらえるようにならなかったな」
もう、思い出のオンパレードだ!
ベンチ裏←そのベンチ裏がこちら。
選手たちは、この鏡の前でバットを振ったりしていて、練習の合間に、よくこの辺りで声を掛けて、ネタを拾った。

試合が始まると、大きな球場と、プロのような球団名のユニフォーム(この日はファイターズ対カープ)、「1」「3」「55」など華やかな背番号により、草野球等という名で呼んではいけないような雰囲気である。
それでも、プロならおちゃのこさいさいのボールもぽとりとグランドに落ちたり、ベースまでの距離が違うのでは!と思うほど、塁を回るのに時間がかかったりと、ベンチでクスクスと笑ってしまう。

円陣私は、初めてちょっと仲間に加えてもらっただけの存在のくせに、ベンチの中で「捕れ!」だの、「走れー!」だの大騒ぎして、飛び跳ねてしまった。
また、相手チームに背番号47の工藤投手が出てきたときには、「おおー!工藤さんだぁ!」などと感慨深げに呟いたりもしてしまう。
で、その相手チームにも中学時代の友達がいたりして、地元感もいっぱいだ!

スコアボードもうぐいす嬢もないので、よっぽど真剣に見ていないと、ボールカウントもわからないし、得点も何もわからない。
でも、順番にバッターボックス立っている人を応援すればいいのだ

さて、負けず嫌いの私は、試合前に友達に「負けないでね!」「ホームラン打ってね!」と相当なプレッシャーをかけていた。
そんな中、友達は三振!
私が「え~?三振?」みたいな顔をしていたのか、すぐに「草野球っていろんなルールがあって、このチームはストライクゾーンが広いんだ!」と、わざわざ言い訳をしにきてくれた!(ちなみに彼は4チームに所属し、それぞれルールがあるようだ)

バッターボックス次の打席、また更にプレッシャーをかけるかのようにカメラを構えていると…
打った打った!なんと三塁打!すごい!
でも、私はファインダーをとおして見ていたので、せっかくの走りにも集中できなかった。
息を切らして帰ってきた彼に
「あー、カメラ構えてて、足の速いとこ見損なったよ…」
もちろん、もう1本打てとの間接的プレッシャーである。

しかし、その後、彼は超かっこいいところを見せてくれた!
これまでライオンズ球場で平野さんが打ったのを見た事があるだけの、ランニングホームラーン!!!
これにはサルのように飛び跳ねて大喜びしてしまった!

とにかく楽しかった。
長年の夢がやっと叶った気がした。
その後、メンバーの皆さんとも飲みに行き、ちっちゃなことで大笑いしながら過ごした。
そして、「まぶしい草野球」の歌詞
「寝坊できる休みの日にも なぜあわててとんでいくの?」
の答えも、応援に行ってよーくわかった!
私だって、早起きして応援に出かけられそうな楽しさなのだ!

あ!そうそう!一緒に飲みに行った6人の男性、みな揃って独身で彼女募集中!
どなたか野球好きで、休日は彼らの応援に付き合えるという女性の方がいらしたら、是非松並まで!
ご応募お待ちしていまーす!!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

あの時の…

先日原宿の竹下通りで立ち止まってクレープを食べていた時、10代の男の子のグループがナンパ(今でも使うのか?この言葉は…)を計画し、実行し、失敗し、落ち込む…という一部始終を見学させてもらった。
なんだか可愛くて笑ってしまった。

私も勿論ナンパというものはされたことはあるが、ついて行ったことなどない。
しかし銀行員時代、社員旅行で温泉に行ったとき、大きな旅館の中で別団体の3人組に声をかけられたのは、今でも忘れられない珍しい思い出となっている。

「こんばんは。お風呂行くんですか?俺たちも行くんですけど、混浴入りません?」
はあ~~~~~?は・い・る・わ・け・ないじゃんか~~~~~!
無視して行こうかと思ったら、その中の一人が
「こいつ、甲子園に出て、いつか絶対プロ野球選手になるんで、価値ありますよ

昨日のブログで触れたとおり、野球大好きな私。
混浴に入るつもりはないが、ちらりと顔を見てしまう。
可愛くて背が高くて、高校出たばかり?みたいな男の子だった。
「どこの高校だったの?」「前橋商業」
いかんいかん、こんな軽薄な誘いをしてきた連中の話にのってしまった。
しかし聞きたい。
「ピッチャー?」「うん」
「えー、甲子園出たんだ…、で?」「え?野球好きなの?」

なんとなく話し始めてしまった。

気がつくと、お互いの友人はいなくなり、二人でロビーのイスに座り、話し込んでしまった。
高校時代の練習のことや、甲子園のこと、社会人のチームのこと、もう野球好きの私にとっては興味のある話ばかりだった。
彼にとって、プロ野球は、少年のころに見た「夢」ではなく、限りなく現実に近いものであるということがよくわかった。
それに対し、別に憧れてなったわけではない銀行員の私は、とても羨ましく思った。

「私も前は球場でうぐいす嬢をやるのが夢だったんだ…。」
「なんで?今からでもやればいいじゃん!」
「無理に決まってるでしょー?」

私の仕事は、毎日お客さんと窓口で話す仕事。それはそれで気に入っていた。
「名前覚えておくね。プロ野球で活躍したら応援に行くね!」
多分1時間以上話し、しっかりと彼の名を頭に刻み、でも、自分は名乗ることもなく、そして電話番号も交換せずに別れた。

それから半年。
別に、彼の言葉がきっかけになったわけではないが、私は文化放送スポーツ部のテストを受け、うぐいす嬢ではないが、夢にみることさえなかった、プロ野球のレポーターになった。

そして数年後、ドラフトの指名選手の中に彼の名を見つけた
社会人からだったので、1年目から1軍入りし、遂に西武球場にやって来た。

「こんにちは!」
試合前の練習の時間に、ニコニコと声を掛けた。わかるわけはない。
「覚えてないよね~?」
「え?」
彼は、少し慌てて思い出そうとしているが、たった1時間話しただけの一介の銀行員を覚えているわけはない。
「昔、温泉で『混浴しませんか?』って言われたんだけど…」
それは彼にとっても珍しいパターンだったようで、それだけですぐに思い出した。
「えーーーー?なんで?あの銀行の?覚えてるよー!」
「うん。今、ライオンズのレポーターしてるの」
「夢、叶ったんだー!」
「一足お先に!…そっちも、夢叶ったんだね。ドラフトで、いつ名前出るか…って、ずっと見てたよ」

練習中なので、ゆっくり話すわけにもいかないが、ちょっとだけ思い出話を楽しんで、お互いの仕事に就いた。
なんか感動だった。
前に話したときは、夢一歩手前の社会人野球選手と、夢を見ることすらなかった銀行員
それが、お客さんが沢山入ったプロ野球の球場で、こうして話をする事ができたのだから…。

それ以来、球場で会うたびに話をしていたが、彼は2軍に行ったり、故障をしたりで、なかなか会えなくなってしまい、私は野球のレポーターから、Jリーグにかわってしまい、それっきりになってしまった。
その後、彼はきちんと復活し、珍しい記録を持つ選手となった。
今もプロ野球界でコーチとしてしっかりと仕事をして頑張っている。
いつかまた、一度ゆっくり話したいなぁ…と思う。
混浴には入らないけどね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

誕生日プレゼント

もうすぐ誕生日!
年をとるのは嬉しくないが、誕生日はやっぱり特別な日だ。
ただ最近は、主人は勿論、親からも忘れられ、去年は、娘もうっかりしたらしく、親友・やすこさんがくれた「おめでとうメール」に救われた!

でも去年、当日はうっかりした娘だが、毎年私へプレゼントをくれるのを楽しみにしている。
「何が欲しい?」
毎年、この質問にはとっても悩む。
欲しいものは沢山あるけど、娘が買える程度のものでなければならない。
また、花やケーキなど、なくなってしまうものではなく、ずっと持っていて欲しいようで、選択肢は狭くなってしまうのだ。

去年はタオルをリクエストした。
私は赤ちゃん時代からタオルフェチ。タオルに関しては強い強いこだわりがある。
特に、夜 枕の上に敷くタオルに関しては、絶対にお気に入りでないといやなので、旅行にまでそのタオルたちを連れて行ったりする。

だから、娘には、毛足の長さや、生地の厚さなど細かな注文をした。
その結果、見事、私好みのベストタオルを2枚選んで買ってきてくれたので、それまで使っていたものの第1位とともに、3枚でローテーションを組んで使い始めた。
大ファインプレーだ!

今年は…
実は1000円程度で、とっても欲しいものがある。
フェイスマスク!
先日、体調を崩したときに、娘にうつるとイヤなので、普通のマスクをして寝た。
それを何日か続けたら、肌の調子が非常に良くなった。
だから寝るときに使うフェイスマスクが欲しい!
勿論自分で買えばいいのだが、丁度いい値段だし、どうせなら娘からもらって大喜びして使いたい!

「あのさ、顔の形になってるやつで、目と鼻と口があいてて、使い捨てじゃなくて…そうだ!あの犬神家の時に、すけきよがしてたようなやつだよ!」
「えー?夜中目が覚めたら、すけきよのママが隣で寝てるの?怖いよ!」
まあ、それは納得できるが、夜中に目を覚ますことなんて、1年に1回くらいじゃないか!!

いろいろ言っているが、すけきよとは質感が違うし、一度も見た事がないものなので、よくわからないらしい。
一緒に行って買ってもらうことを提案したのだが、私が開けてびっくりする顔が見たい娘は納得せず、私に隠れて、その得体の知れないものを買いに行ってくれるらしい
どんなものがやってくるのか不安だが、手に入ったら、私がかぶってブログに画像アップ!?
乞うご期待…?
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 22日放送分

今日から始まった第2回の放送は織物市場での収録分。
実は、まだきちんと放送をチェックできていません…。
「川越織物市場の会」の皆さんに沢山ご協力頂き、クイズ等も織り交ぜながら、本当に楽しいロケでした。
しかし気がついた事が…。やっぱり相当なフライングになっても、ロケが終わった時点で書かないと忘れてしまう…。
今度から、ロケ後すぐに書いてアップしてしまいましょう。

というわけで、今日行った第3回目の収録の報告です。
4月29日に「れんげまつり」が行われる、農業ふれあいセンターに行ってきました。
今年で22回目を迎えるという「れんげまつり」。午前10時から午後3時まで雨天決行で行われます。
お米の無料配布苗木プレゼントなどお得なイベントや、お子様に人気「ボウケンジャーショー」、フリーマーケット太鼓の演奏など盛り沢山です。
詳しいことは、伊佐沼の農業ふれあいセンターにパンフレットがおいてありますのでご覧ください。

そして、そのおとなりにある「川越農産物直売所」にも行ってきました。
朝とれたという新鮮なお野菜がいっぱい!
トマトはとっても甘くてジューシーだし、サラダほうれん草もそのままいくらでも食べられてしまうほどおいしい!
とれたてって、やっぱり違う!地場野菜のいいところですね。
私はお料理が得意じゃないのですが、これだったら生のままバリバリいけちゃうから、楽チーンなのです。
お店の人お勧めの手作りイチゴジャムも購入!添加物とか一切入っていなくて、小さいお子さんにも是非食べてもらいたい一品です。

外に出てれんげ畑を見ると、もうかなり咲いていて、「れんげまつりまで咲いていてくれるかな…」とちょっと心配に…
今は、れんげ畑への立ち入りは禁止なのですが、当日はなんと摘み放題なんですよ!
親子で頭飾りや首飾り作り…なんて楽しいですね!
作り方を教えてくださるそうです。
そう!教えてもらわないとわからない!
実は、今日のエンディング、本当は花飾りを頭に載せて可愛らしく(?)お送りするはずだったのですが、不器用な私には到底無理な話で、全く形にならないどころか繋がることすらなく諦めました。
あ~、欲しかったな…花飾り…
というわけで、束にして持つだけになってしまいましたが、花に囲まれるだけで、ちょっと乙女チックな気分になれるもの!よしとしましょう!

れんげ畑一緒に番組を進行している、佐藤大祐くんと記念撮影
なんだかのどかだ…

でも収録は結構バタバタです!「あれー!マイクの音きてない!」「おー!バッテリー落ちた!」「う!テープがない…」そして、私の「ぎゃー!もう1回やらせてくださーい!!」
ちなみにエンディングは、4回も撮り直してまーす!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

私だけ涙の歓送迎会

娘の小学校の歓送迎会があった。
毎年この時期に行われるが、直接お世話になった先生が学校を離れるということがなかったため、これまで出席した事はなかった。
しかし今年は、去年1年間担任をしてくださったK先生が異動されたので、初めて出席
子供達もみんな大好きだった先生で、母親たちも「卒業までK先生だといいね」などと言っていたので、沢山のお母さんが出席するのかと思っていたら、知っている人はほとんどいなくて、普段からPTAの中枢部で頑張っていらっしゃるお母さん中心だった。
最初は居場所がない感じがしたが、出てよかったなぁ…と思っている。


娘は本当にK先生の事が大好きだった。
楽しくて、優しくて、厳しくて、ちょっと不思議な独特な空気を持った先生。
毎日、学校から帰ってくると、今日どんな風に先生が面白かったか報告するほどで、クラス替えをして、その先生がほかの学年にとられてしまうのは絶対イヤだ!などと言っていた。

娘は私に似てぬけていて大雑把なので忘れ物が多い。
それは1年生の時から指摘され、親子で多少の努力はしてきたのだが、二人とも重症なので、なかなか治らない。
去年個人面談の時、また先生に言われるだろうな…と思っていたけれど、K先生は、こちらからきりだした忘れ物の話には「少しずつ減ってくればOKです」とだけ言い、あとの時間全部、娘のいいところをいっぱい褒めて下さった
娘自身も1年間沢山褒めてもらい、それは他の子供達も同じだったようだ。


今日は、会のはじめに、先生に花束を渡す係りを頼まれた。
10名以上の先生が転出され、頼まれたお母さんたちは、花束を持って先生方の前に行く。
皆、笑顔で「ありがとうございました」と形式どおりに渡しているのに、私は「本当に子供達みんな先生の事が大好きだったのに残念です」と、一人だけ涙が溢れてきてしまった

そして、その後もみんな母親同士でおしゃべりしていたのだが、私は先生の前に行くと涙ぐんでしまい、我ながら変な誤解をされるのでは…(先生は40歳男性)と思ってしまうほどだった。

3月1日のブログに書いた「二分の一成人式」の時のことや、その後の保護者会での先生の話も思い出してはジーンときてしまう。
また、先生自身、すっかり今年も娘の学年を担任するつもりでいらしたとのことで、それを聞くと「楽しい移動教室をK先生と行かせてあげたかったなぁ…」と、また残念で涙が出てきてしまった。
更に、勝手に娘の卒業式でK先生からの祝電が読まれるシーンを想像したり、挙句の果てには、もう、何が悲しいんだか分からなくなってきて、自分が小学生の時、大好きな担任の先生が転任したときのことまで、ごちゃごちゃになって浮かんできてしまい、ジーンとする気持ちはどんどん募り、一人でセンチメンタルになっていた。


親しいお母さんは誰も出席せず、ぽつんと一人でいる時間も長かった歓送迎会だったが、それでも、先生にしっかりご挨拶が出来たこと、本当に娘をはじめ、子供達が先生のことを大好きだったことを改めて伝えられたこと、本当に良かったなぁ…と思った。
先生、新しい学校でも頑張ってくださいね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 太鼓って素晴らしい!

和太鼓「欅」第4回の収録は、城西大学付属川越高校 和太鼓「欅」(けやき)のメンバーの皆さんと一緒に行いました。
(←クリックで拡大できます。もう一度クリックすると、更に拡大!)

こちらの学校、とにかく生徒の皆さんがきちんとされているのに、まず驚き!
廊下を歩いていると、すれ違った子が「こんにちは!」と元気な声を掛けてくれます。
高校生って、こんなに素直で可愛いの?と、おばさん目線で感心してしまいました。

さて、和太鼓「欅」は、生徒会や有志のメンバーが集まった形で、文化祭など学校行事は勿論、地域の行事にも年間20回ほど参加されるそうです。老人ホームや小学校等にも演奏に行かれるようで…素晴らしい!


番組オープニングは、メンバーの皆さんに後ろにズラーッと並んでいただき、佐藤さんと私の挨拶でスタートしました。
が、また初っ端からやってしまいました!NG
しゃべり始めて10秒もたっていないのに「そろそろこのスタイルにも、馴染んで*※△×○ ……」
いつものごとく「ぎゃー!ごめんなさーい!」
後ろのみんなにも「ごめんねー!これがNGですぅ!」
すると、ゲラゲラと大笑いが起こり「おー!生NGだ!」「すげー!NG大賞だ!」「TAKE2だ!」と盛り上がってくれました!
(*^―^*)えへへ♪わざとじゃないのよん!

その後は、みんなを待たせている以上NGも出せまい!と思い、NGに繋がりそうな難しい言葉は、全部すっとばし、佐藤さんにおんぶに抱っこ、頼りっきりで呑気にニコニコしている松並でした。

太鼓 野田君とそして、今回もありますよ!体験コーナー。
私はただ音を出すだけの初級編に挑戦!
教えてくれた3年生野田君は、そのまますぐに川越ケーブルテレビキャスターにスカウトしたいほど芸達者!太鼓もうまいけど、しゃべりもイケてるのでした!
ま、私は初級編だったので、どうということはないのですが、佐藤さんは笑えました!
あー!編集の都合上、どのようにオンエアーされるのかわかりませんが、微妙な速さの動きに、微妙な顔つき、そして微妙なポーズ
そのあとの、なんともいえない佐藤さんの「あー、なぜ俺はこんなことしているのだろう」という空気が、私の笑いのツボを刺激したのでした。

その後に、「欅」の皆さんは2曲、和太鼓の演奏を披露してくれました。
コーナーの時間上、残念ながらとても全てをお見せすることはできないと思いますが、とにかく素晴らしかった!
気合の入った掛け声に始まり、下のほうからズンズンと響いてくる太鼓、真剣な眼差し、そして派手なパフォーマンス!体中がしびれてくる感じで、思わず「かっこいい~!」と叫んでしまいました!
いやいや、本当にめちゃめちゃかっこいいです。
でも彼らは言っていました。
「全然モテないです…文化祭とかいっても、女の子とか来てくれなくて…」
女子高生の皆さん!何を勿体ないことをしているのですか!
とにかく一度彼らのパフォーマンスを見てください!

まずは、5月3日(祝)10:30~16:00 伊佐沼にある川越市農業ふれあいセンターで行われる 「太鼓の響INカワゴエ2007」で生の演奏を聴く事ができます。
そのイベントでは、他の団体も多数出場。
画面を通してでは、どうしても伝わらない心まで響く太鼓の音を体感できること間違いなし!
当日はお店も出て、一日楽しめるイベントとなるようです。
ゴールデンウィークにお勧めのスポットですので、是非出かけてみてくださいね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

みんな、やらないのかな…

少し前、学生時代の仲間と飲みに行ったとき、友人AくんがBくんに言った。
「そういえば、B!見たぞ!ネットで…」
Bくんは、経済誌の取材を受け、その内容の一部がネットでも公開されていたのだ。
「え?何で知ってるの?雑誌読んだ?」
「本は読んでないけど、検索でBの名前調べたら出てきた
すると、一斉にみんなAくんに
「お前!何やってんの?気持ち悪りい!」「マニアックなことすんなよ!」「お前、Bのストーカーか?」などと言い始めた。
Aくんは
「やらない?暇なときに、知ってる人の名前で検索して、何かないかな…って見たりしない?」
と聞いたが、全員が首を横に振り、
「やんねえよ!」
女性陣からも
「気持ち悪~い!」
すぐ隣に座っていた私も、ちょっとキモイかも…みたいな視線を送っていた

が、しかし、実は私もその記事を知っていた
それも、Aくんと全く同様に、暇だから知ってる人の名前で検索してみようかな…である。
Aくんが、あまりに変人扱いされたので言い出せなかった。

しかし、今そうやってパソコンに向かっているあなたに聞きたい!

みんなやらない?ホントに~?
子供の頃、ちょっと目立っていた子とか、めちゃくちゃスポーツできた子とか、すごく頭良かった子とか、悔しいくらい可愛かった子とか、もしかしてちょっぴり有名人になってたりして…なんて、検索したりしないかな…?
じゃあ、単なるクラスメイトはなしとしても、昔好きだった人の消息がちょっとわかるといいな…なんて、なぜだか後ろめたさみたいなものを感じつつ、誰に見られてるわけでもないのに照れたりしながら、名前を入力してクリック!!これはするよねぇ?

しかし、この質問をぶつけると、みんな「やらない…」という返事しかしてくれない。
オマケに下手すると、
「みーちゃん、ちょっと危ない…」と白い目で見られちゃったりするのだ。
おっと!ブログにこんなこと書いたら、変な人扱い?
でも、きっと「するする!」と、画面の前で大きくうなずいてくれる人もいるはず

そうだ!Aくんには謝らねば…
彼なら、私の名前を検索して、このブログにたどり着いているかもしれない。
「Aくん、私はキミの仲間だよ。あの時はキモがって、ごめんね…」
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

animo!

昨夜、フジテレビの「あいのり」を見ていた時、懐かしい言葉を聞いた。
animo」(アニモ)
旅に参加している人たちが、大リーガーを目指している少年に言った言葉だ。
スペイン語で「頑張れ!」という意味。

ライオンズのレポーター時代、私はどこかでその言葉を覚え(どこで仕入れたのかは忘れてしまった!)、早速使ってみることにした。
お相手は、当時助っ人としてやってきていたデストラーデ選手
彼は、カリブからやって来た陽気な外国人選手!というよりは、どちらかというと物静かで、インテリジェンスを感じさせる人だった。
挨拶をすると品良くニコッと微笑んで「Hi!」
他球団の外国人選手の中には、こちらから話しかけなくても、あれこれ片言の日本語でジョークを言ってきたりする人も多かったが、デストラーデ選手はあまりそういうことはなかった気がする。
だから、私が英語で話しかけるときも、なんとなく緊張した。

試合中、私はグランドレベルのカメラマン席で見ている事が多かった。
そして、誰か選手がベンチ裏に出てくると、一緒に通路のテレビモニターを見ながら話したりしていた。

その日、いつものように通路辺りをウロウロしていると、お目当てのデストラーデ選手がやって来た。
オーレ!(デストラーデ選手の愛称)」
振り返った彼に、
animo!
すると、ん?といった感じで首をかしげ
animal?」(動物?)
No!No!No!animo!
今度はガッツポーズ入りで言ってみる。
すると、デストラーデ選手は、一瞬考えてから
OH!animo~!」と、それまで見たことのない、屈託のない笑顔を見せ、ハイタッチを交わした

それ以来、彼との挨拶は「animo!」となった
そして、練習の合間に、いくつかスペイン語を教えてくれた。
それらは残念なことに全部忘れてしまったが、優しくて紳士的だったデストラーデ選手の笑顔は、昨日久しぶり聞いた「animo!」という言葉で、私の心によみがえった。
素敵な人だったな…懐かしいなぁ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。