This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

贅沢な時間

先日、銀座に出て友人とお茶を飲んだ
「お茶でも飲もうか?」というと、たいがい喫茶店のコーヒーだったりするが、正真正銘のお茶だ。
「お茶にお金を払うのは勿体ない…」と、コンビニでも決してペットボトルのウーロン茶や緑茶を買わず、同じ値段なら炭酸飲料!と決め込んでいる、うちのメタボ主人には理解できないであろう。

場所は、すずらん通り沿いにある1階から6階まで中国料理という「麒麟」いうお店で、1階部分が、スィーツと中国茶が楽しめるフロアーになっている。
メニューを見ても、いろいろな種類のお茶が並び、お値段も700円くらいから…。
二種類を注文したが、1つはジャスミンティー、もう1つは美肌効果があるというローズ系のお茶。これは名前が難しくて、思い出せない…というより覚えられなかったという方が正解かも…。(ブログに書くつもりならメモって来ればよかった)

注文してしばらくすると、日本人学生アルバイトとかではなく、本場中国の方が、小ぶりなポットと、急須、スプーンに乗せられた茶葉、可愛いガラスカップを持ってきてくださった。
中国茶茶葉を急須に入れ、3分の砂時計をひっくり返すと、ほんの少しに見えた茶葉がみるみるうちに、ふわっと膨らみ、急須いっぱいに広がった。砂よ!早く落ちろ!とテーブルを揺らさんばかりに待ち焦がれ、遂にカップにお茶を注ぐと、思わず目を閉じ、胸いっぱいまで香りを吸い込んだ。
それはもう普段味わえないほどの素晴らしい香り…。
ペットボトルで売られているジャスミンティーとは、全く深みが違っている!
ローズ系の香りも、嗅いでいるだけで美しくなれそうで、プリンセス気分を感じられる。

ああ!なんて贅沢な時間を過ごしているんだろう…。
自然と話題も品のある高貴な話に…とはならなかったが、なんとも優雅な気分になり、人生のあそびの部分を味わえた気がした。
たまにはこうして、ゆっくりと時が流れるのを楽しむのもいい。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 時の鐘の中って!

5月3日に書いたのですが、GWであれこれ忙しくアップしそびれました。
内容的に多少のズレがありますが許してくださいね!(書き直すのが面倒…)

ゴールデンウィーク気軽に行かれる近場の観光スポットということで、最近テレビ等で取り上げられる事が多い川越。
蔵作りの町並み菓子屋横丁喜多院など見所もいっぱいですが、川越のシンボル「時の鐘」も絶対にはずせないポイントの一つです。
鐘があるやぐらが建っていて、奥に小さな神社…それ以外に特に何があるわけでもないといえば、ないのですが、蔵作りが並ぶ通りから眺め風情を感じて欲しいなぁ…と思います。
そして、一日4回(6時・正午・15時・18時)にゴーンと響く鐘の音を聞ければラッキー!
おお!これが長く川越に時を知らせてきた鐘の音か…と、タイムスリップを楽しんでください。

さて、5月5日号の「ちょっ蔵おでかけ!まちかど情報局」は、この時の鐘からお送りします
今回はGWを満喫している佐藤アナに変わり、普段はトピックコーナーでスタジオから出演の坂井アナとのNG連発コンビ!?
二人して、ろれつが回らなかったり、おかしなことを口走ったりして、1作にしてNG集が出来上がってしまう?状態でした。(いやいや!雨で口が回らないほど寒かったんです!ホントに!)
それにしても坂井アナはスタイルがいい!
背が高く、脚が長く、少しは痩せた私が、リバウンドしたんじゃないか!と思われてしまいそう…。
あ!そうそう!私って小柄じゃないんですよ!
番組をご覧になっている方と実際会うと、よく言われるんです。
ずっと前に「おいしい市場ん」のコーナーでご一緒していた大杉さんも180?以上で、がっしりしていたし、今の佐藤さんも同じくらい、坂井さんもかなりすらっとしていて…
だから、すごくちっちゃいと思われていることが多いのですが、161.5?ですから、普段学校の保護者会とかに出かけると、少し大きい方です。

まあ、そんなことより「時の鐘」について…。
といいたいところですが、放送前なので詳しいことは書けません。
でも、ちらっとだけ見せちゃおうかな!
時の鐘 階段ジャジャーン!普段は鍵がかかっていて上がる事ができない時の鐘の中でーす!
このように階段…っていうか梯子が続きます。
昔は部屋になっていて、コタツ等も持ち込んだりしていたそうですが、今は何もありません。
観光客の方も、上りたそうにしていらっしゃいましたが、これは一般公開不可能でしょう!
落ちて怪我をする人や、登ったはいいが降りられない…なんて人が絶対に出てくるはず。
だから中の様子は、是非「まちかど情報局」でお楽しみください

ヒールのある靴を履いていた坂井さんと私は、慎重にゆっくりとのぼっていきました。
なかなか終わらない梯子。外から見ているより、中を上がっていく方が高さを感じます。
時の鐘 景色で、やっと頂上に到着!
私たちにとっては見慣れた町並みも上から見ると、また一味違います
うーん!気持ちいい~!
しかし思ったより吹き込んでくる雨と風
歴史を刻む時の鐘は、「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」頑張っているんだなぁ…と愛おしく感じられ、思わずなでなでしてしまうのでした…。

そして、裏話ですが…
すっかり観光客気分に浸って大興奮の坂井アナと私は、「頂上についたところで、タウンズSHOPをご覧ください!」というフリを撮らなくてはいけないことをすっかり忘れ、はしゃぎまくりました。
ですから、この部分はスタジオで私がナレーションを入れて済ませています。ブログをご覧になった方は、なんとなく感じられる違和感をお楽しみください。
時の鐘 坂井さんとで、喜んで撮った写真がコレ!
強い風でおでこ全開!でも気分は爽快!
本当に貴重な体験をさせていただきました。

その他にも、この時の鐘を管理されている、お隣のお団子やさんの
田中さんにお話を伺いながら、薬師神社の、金色に輝き美しい本尊も見せていただきました
この田中さんのお団子が、めちゃめちゃおいしいらしい!残念ながら私は食べた事がないのです。もっちりとした食感と、昔ながらの手作り…なのにお値段はたったの60円
この日も午前中で売切れてしまい、1本もありませんでした。
味わって見たい方はお早目の時間帯にどうぞ!

それでは、続きは5月5日号「まちかど情報局」でお楽しみください!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

話題のキッザニアへ

子供が職業体験できるテーマパーク「キッザニア」へGW中に初めて行った。
すぐに予約はいっぱいになってしまい、入場可能人数が設定されているにもかかわらず、とにかく混んでたぁ~!
隣で子供を見守っていた母親同士、職業について学ぶこと以上に、並ぶことによって忍耐を学んだのでは…などと語り合ってしまったほど。
5時間いて、体験できたのは3つだけ…それでもとっても楽しかったのだから、文句は言うまい。

私たちは16時から入場できる第2部を予約。
1時間くらい前から並ぼうかな…などと思っていたが、13時半にちょっと行ってみると、もう長い長い行列が出来ていた。
「うわぁ~!!」
地べたに座って待てるので、列に加わることにした。
それにしても、みんな気合入ってるな…と思ったが、そういう自分もビデオとデジカメを抱え、どう回ろうか…などと綿密な作戦を立てたりした。

予定の時間より前に入場させてもらい、混雑するというフライトアテンダントのコーナーに並ぼう!と思ったが、場所を間違えてしまい、気付いた時にはすでに行列。
既に作戦は無意味なものになってしまった
そして目の前にある病院の列に…。
娘は手術がしたい!と、突然全く作戦に入っていなかった職業を選択した。
1時間近く待つらしいが、ここでは子供の意見を優先させなければいけないだろう…。
一緒に並ぶことも出来ないので、私はフラフラと一人でキッザニアタウンを歩きながら、ビデオを回した。
勿論わが子は映っていないが、家に帰ってきてから、次に行くときの参考になると、子供に喜ばれ、私も得意気にあれこれ説明してしまった。

待って待って、やっと体験した一つ目の職業!外科医として開腹手術!
4人の子供達が手術室に入ってきた。
そこで執刀医・助手の医師・看護士・麻酔科医の中から、希望の職種を選択。
そりゃみんな執刀したい!ので、じゃんけんとなる。
見事激戦を勝ち抜いて、わが娘は執刀医となった
まずは、看護士が医師に器具を渡す練習をしたが、いきなりメスの刃の部分を手のひらに…おいおい!手術始まる前に手が血だらけだよ~!

キッザニア 外科医さて本番…麻酔科医が患者に注射を射し、酸素マスクを口に当てると手術は始まった。
不器用なわが子がメスを握り、お腹を切る…が切れない!さすが不器用。説明のお姉さんが素手でお腹をムギュ!とこじ開け、内臓が出てきた
子供達は興味津々。そこでお姉さんは図を見せてくれ、なにやらいろいろ説明をしてくれる。
そうそう、キッザニアでは、多くのブースで、ガラス越しで姿は見られても声は聞こえない。
こちらは何を言っているのか想像しながら、中を覗く。
ビデオでは、後で生音も生かしながら、「あの時何してたの?」と語り合ってアフレコするのもお勧め!
さて手術は、胃にできた腫瘍を摘出して、お腹を針と糸で縫い合わせれば手術完了
私もやってみたかった。
ちびはお給料8キッゾをもらい、満足げに出てきた。

この時点で既に17時近い。
運転免許を取りたかったので、並ぼうとしたら、13キッゾかかるとのこと。
入場時に50キッゾのトラベラーズチェックをもらえるが、銀行に行って現金に換えてもらわなければ使えない。
まずは銀行か…しかし、こちらも行列なので、他の仕事で5キッゾ儲けてから免許を取ろう!
ところがどこのブースも30分待ち程度…たまに空いている所もあるが体験したいところじゃないと、またそれも時間が勿体ない…
キッザニア バーガー店員そこで30分弱待つハンバーガーやさんの店員さんに挑戦
ここでは自分でモスバーガーを作って、ブースの外で食べる事ができる!
娘は、これでもかというほどレタスを大盛にし、分厚いハンバーガーを作り上げ、ニコニコと走って出てきた。
これで虫おさえが出来るので、食事の心配をせず閉園まで遊び続けられる!
お!効率いいぞ!

さあ、18時。残り3時間だ!
あと3つくらい体験できるかな?免許も取りたい!と思っていたが、娘が今日どうしてもやりたい!と言っているファッションモデルの列に最初の一人が並んでしまった。
モデルは19時20分から受付、仕事は19時50分~閉園まで。
この列に並んでしまうと、もうこれ一つしかできなくなってしまう
私が、この列の並び具合を見て、娘はヤクルトの菌の研究員の20分待ちに加わった。

そしてやっと入れるか…というとき、モデルの列は10人ほどに…
定員は20人で1日1回だけのチャンスの仕事なので人気なのだ。
そのことを伝えると、今まで並んでいて、今まさに入れるという研究員をあっさりと諦めてモデルの列に加わった
しかし、これは結果的に正解。
その時に列に並ばなければ、第一希望だったファッションモデルは経験できなかった。
一旦受付を済ませると、体験までの30分で、トイレを済ませたり、銀行へ行ったり、ご飯を食べたり、デパートへ行ったりと、各自閉園までにやっておきたいと等をしておく。

いよいよ待ちに待った体験タイム!
ブティックに入って、まずは一人ずつドレスを渡され、更衣室で着替え。
保護者は、劇場でゆったりとイスに座って待つ。
ああ!入園以来初めてイスに座った!
そうそう、園内に沢山のテーブルや椅子があるが、荷物によって占領されていて座れなかった。
なんであんなに場所取りをするんだろう…。座りたいときに座りたい人が利用すれば、十分足りる数はあると思うんだけど…。
まあ、いい!楽しかった思い出に、わざわざ愚痴を言って、嫌な思い出を加える必要はない!

キッザニア モデル少したつと舞台を歩く練習をするために、小さなモデルたちが次々とステージに上がってくる。
娘は18番目に登場。
肩を出した紫色のドレス。わが子ながら腕が細くて羨ましくなった。
一人ずつ舞台を歩きポーズをとると、カメラマンさんが撮影をしてくれ、これは出口を出たところで1枚1000円で買う事ができる。
本番は、かっこいいアナウンスと音楽、派手なライトや、シャッターの効果音等で盛り上がった
子供達は、舞台中央まで出てきて、好きなポーズをとるのだが、照れくさそうにしていたり、ぎこちない動きがとても可愛らしい。
キッザニア モデルポーズしかしバレエで舞台慣れしている娘は、何故か余裕でポーズをとり、つま先をピーンと伸ばしトゥで立ったりまでして…私は後ろの席の女性が「なんかちょっと…」と小声で言ったのを聞き逃さなかった。
「だよね、だよね、可愛げないよね!すみません…」
親の私は少し恥かしく、一人で笑ってしまった。
まあ、良い!いいのだ!子供が満足すればいいのだ!
で、案の定、娘は大満足だった。

今回はGWでいつもより更に混雑していたであろうことと、あまりにもうちの遊び方の効率が悪かったから、3つしか回れなかったが、普通だったら4~5個は行けるかな
次回の希望はビューティーサロンの店員に、病院で赤ちゃんのお世話、フライトアテンダント、アナウンサー、ピザやさん、フラワーアレンジメント、警察官、それから今回取れなかった免許もとりたいし…と沢山あるようで…
すでに5月の後半予約してしまった
今度は友達と行って並んでる間も楽しく過ごしたい!と、今からワクワクしている。
ああ、私も今の時代子供になって、遊びたい!
私だったら…うーん…やっぱりモデルがいいなぁ~!
ばっちりとポーズを決めるのだ!!(んん…?)
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 柔道場の子供達と

またまた先取りでお送りする「まちかど情報局」情報!
今回はめちゃめちゃ元気でしたよ~!
道場 集合柔道の荻野道場に通う小学生に囲まれての収録、そりゃ勿論盛り上がりました!
←(クリックで拡大できます)
5月20日には「第39回川越市武道大会」が行われるのですが、そこに出場する選手も沢山いるので、本来は一刻を惜しんでの練習が必要なはず…というところ本当に貴重な練習時間を割いていただき、撮影を行いました。

道場 準備体操礼を重んじる柔道を頑張る子供達だけあって、返事がはきはきしていて声が大きくてとっても気持ちがいいのです。
本番中も「がんばってね!」というと、一斉に「はい!!」と元気な返事。
マイクは佐藤アナと私しかつけていないのですが、きっとその元気さは、私達のマイクを通じて、お茶の間(リビングか…?)にも届くことと思います。

さて、今回の体験は、私は護身術
いきなり殴りかかってこられたら、どのように対処するか…との設定です。
豪快に先生を背負い投げしていますので、ご覧ください!

次は佐藤アナの出番。
台本を見たときに「大ちゃん(佐藤アナ)大技にメロメロ」とあったので、普段運動しているように見えない彼がいきなり投げられて大丈夫なのだろうか…と心配に…
本番前に子供達に「お兄さん大丈夫と思う?」と聞いたら、「ダメだと思う~!」
「骨折れるかな~?」と聞いたら、「多分折れると思う~!」
「でも骨が折れたら隣で治してもらえるでしょ?」(荻野道場の隣は、荻野接骨院)と言うと「そう簡単には治らないよ」と冷静に答えられました。
さあ、そんなちびっ子たちの期待(?)を背負って、いよいよ先生と向き合った佐藤アナ。
果たして、生きて局に帰れたのか…?
続きは放送でご覧ください。
まあ、コメントをする顔が必死だった顔は言うまでもありません。

道場 体操整列さて、今回はせっかく可愛い子供達が一緒なので、イベント情報などのフリップを持ってもらうことにしました。
「誰か持ってくれる人~!」というと、「ハイ!ハイ!ハイ!」とほとんどの子供が手を挙げ、フリップの取り合いに…。
危なく本番前にボロボロになるところでした。
結局ジャンケンにより3人が決定!
「絶対に動かさないでね!頑張るんだよ!」と大袈裟気味に伝えると、子供達は肩を緊張させ、きちんと持っていてくれました。

来週の試合では、十分優勝を狙える子もいるようで、本当に頑張ってもらいたいです!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

サークルジャック~茶道編~

5月の「美佳のサークルジャック」、挑戦するのは、これまで無縁だった茶道
スポーツばかりやってきた私は、お茶もお花も興味を持ったことすらなかったのです。
茶道マニキュアロケの前にディレクターから、「マニキュアとアクセサリーはNGです。足袋か白い靴下を履いてください。色つきはダメ」と言われ、おお!厳しい世界なのだ!と認識し、いざ茶道サークル「華容会」へ。
どうせなら厳しい部分も演出に…と思い、まずは先生に注意していただく企画にすることにした。
私はマニキュア落とし持参で、こんな感じで飾りまでついたまま、靴下もオレンジ、イヤリングも持って先生のもとへ。

川越女性会館の和室には、既に沢山の和服女性が集まっていらしゃいました。
皆さん、和服を着慣れていらっしゃる感じで、また品が良い…
和やかと厳かが共存する少し不思議な空気を感じました。
茶道(←クリックで拡大できます)ご挨拶と同時に、企画を説明。
すると先生は
「そんなに厳しくないんですよ。絶対にダメとは言いません。」
???
「できるだけ余計な装飾等はせず、自然に近い形で…ということなんです。だからマニキュアは確かにしないほうがいいんです。でも、それを厳しく規制するより、若い人にももっと気楽に考えて、お茶を楽しんでもらいたいんです」とのこと。
アクセサリーも、指輪に関しては大切なお茶碗に傷をつけてしまう可能性があるのでまずいけれど、ピアスもはずせ!と強要はしない、靴下の色も白は汚れた場合にすぐにわかって都合がいいから…ということで、色がついていたらダメ!ということはないということでした。
ただ、「茶道を始めれば、自らどういう服装・髪型・立ち居振る舞いが良いか…という事がわかってきて、注意などしなくてもお茶にふさわしいように変わってくるんです」ともおっしゃっていました。

ですから、今回私は靴下は履き替え、イヤリングはしていませんが、マニキュアはそのままです。
茶道をやっていらっしゃる方には、もしかしたら不快な映像となるかもしれませんが、爪の装飾は欠かせない!なんていう若い人も、とりあえず興味があったら茶道の門を叩いてみていいんだよ!というメッセージの一つとしてとらえてください。

茶道道具さて、体験コーナーでは早速お茶をたてる稽古です。
道具の名前すらよくわからない私は、まさに手取り足取り教えていただきました。
そのピリッとした緊張感から、自ずと背筋もしゃきっとするし、なんとなくお上品にもなったりします。
テレビドラマなどのワンシーンで見たように、茶碗に抹茶粉を入れ、茶せんでしゃかしゃか…。
そして、お客様となってくださった会員の方にお出しすると、「おいしゅうございました」とおっしゃっていただいたのです。が!!実は、本人まだ気づいていませんでしたが、随分ひどいものを飲ませてしまっていたのです。
その後先生といっしょにお茶を立て、まず見比べると、色も泡立ちも全く別物
そして飲み比べると…私のは、緑の湯…味も素っ気もないとはこのことを言うのだ…と思ってしまいました。
一方先生のお茶は、まろやかで深みがあり、心休まる味。
茶道 いただきます「おいし~い!」
と、思わず飲み終わった後、口の周りをペロペロ…おっと!お行儀悪かった!
その後、季節感溢れる和菓子を2個も頂戴して、ニコニコでした。

やはり日本人なら、ちょっとはお茶の心得もあったほうがいいような気がします。
立ち居振る舞いの美しさを学ぶだけでも一生もの
少しだけ和の心に目覚めた松並美佳なのでした。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

たまごっち

たまスク先日たまごっちの学校版・たまスクが1000円で売っていたので、娘にせがまれ、「勉強すること」とか「言うこと聞くこと」とか「10時には寝ること」など、沢山の条件付で買ってあげた
ミニゲームをピコピコしたりして、生徒が増えた!とか言って大喜びしていたのだが、何日間か経つとバレエが忙しすぎて、カバンに放りっぱなしになっていた。
そこで昨日の夜、ちょっと触ってみた。

りさ先生の人気はすっかり落ち、生徒数も最低の6人になっていた。
以前のたまごっちに比べ、ミニゲームの数も多く楽しそう!
ピコピコ!
ゲームをクリアすると、早速転校生がやって来た。なんだか面白い!

今朝、娘の机から取扱説明書を出してきて、私は本気モードに入った
今日は、収録の打ち合わせのため出掛けたのだが「たまごっち持ってくよ」と置手紙をして持ち出してしまった
一緒に打ち合わせに向かった佐藤アナに「たまごっちですか…」と言われたが、なんとなく「なんで今頃…?」みたいな空気を感じた。

打ち合わせから帰ってくると、まずパソコンを立ち上げた。
もちろん、たまごっちとパソコンで通信するために…
どうも全国の人と対戦できて、勝つと転校生が来たり、グッズが手に入ったりするらしい。
ログインしてゲーム開始!
必死の形相でマウスを動かすと、見事8人の中で優勝

私は大興奮して娘に
「ねえ!見て見て!ママすごくない?初出場で優勝しちゃったよ!」
と言うと
「ママと対戦してるの、多分子供なんだよ。幼稚園くらいの子が一生懸命ポチポチクリックしてるのに、きっとその子達も、相手がこんな大人の人で、しかも必死になってやってるとは思ってないよね…かわいそうだね
とか言われてしまった。

しかし、優勝してもらったパスワードをたまごっちに入力すると、優勝しないとやってこないらしい転校生がやって来て、娘も一気にテンションが上がった!
「すごいよ!こんな子初めて見た!やった~!」
突然、まなざしは尊敬に変わった。

ううう~!やりたい!生徒を増やしたい!
でも、今は我慢なのだ。
実は、娘が夕方バレエに行く時
「りさが戻ってくるまで転校生増やさないでね!」
と、パパ似の細い眼を必死に見開いて訴えて来た。
新しい子がクラスにやってくる瞬間は、やはり見たいらしい。
だから今、たまごっちをお休みして、こうしてブログを書いているのだ
あ~!たまごっちしたいよぉ!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

まりもちゃん

最近、私が仕事に出ている間、娘のりさは勝手に友達の家を渡り歩いていたりする
だから保護者会に行ったときには「いつもお邪魔させていただいて…」という挨拶をあっちこっちにして回らなければならない。
とにかく親同士しゃべったこともないお宅に、次から次へと上がりこんでいるようで…
お母様方、本当にいつもお世話になっております…とはいってもブログのことはママ友は誰も知らないので読んでいるわけも無い。はず…

さて先日も4月から同じクラスになった子のお家に遊びにいかせて頂いたようで、うちからは買っておいた飴を持っていっただけなのに、アイスをご馳走になったらしい…
そんな報告を聞いていたら
「あ!そうそう!ねえマリモって何?」と尋ねてきた。
「まりもは緑で丸くて水の中で生きてるものだよ」と答えると
「形は今日見たからわかるんだけど、あれは動物なの?Mさんが飼ってるんだけど…」と不思議な顔。

その日学校で友達と、家で何を飼っているかを話したらしいのだが、そのMさんは
「うちには、まりもちゃんがいるよ。水は1週間に1回かえるだけでいいし、えさも食べないから楽チンだよ!」
そう聞いて、早速まりもちゃんを見せてもらいに行くことにしたらしい。
うちの子が勝手に想像していたまりもちゃんはこちら!
まりもちゃん

熱帯魚のような感じで、クルクル角度を変えながら泳ぎ、蛍光色が美しい可憐な生き物。

しかし、「はい、これがまりもちゃんだよ」
と、目の前に出されたものは、目も鼻も口もなく、動きもしない緑の草の塊
何か感想を言おうとしたらしいが、あまりに意外すぎて言葉が出てこなかったそうだ。
「可愛いでしょ?」と触らせてくれたらしいが、ますます藻のかたまり…。
なんだかよくわからないまま帰宅したのだ。

正確に答えられない私は、早速、娘と一緒にマリモについてネットで調べた。
育てている人のHP等をみているうちに、娘は「どうしても欲しい」と言い出した。
確かにマリモにはどこか可愛らしい不思議な魅力があって、私も欲しくなってしまった。
なんか昔、お土産やさんとかで見かけたことはあるけど…
とりあえず、熱帯魚等が売っているペットコーナーへ足を運んだ。が、どうもマリモはいない。
そうか!植物扱いなんだ!
フラワーセンターへ行ってみた。
いない…。

もう一度ネットで調べると、「マリモは天然記念物だから、天然ものは手に入らない」
と書いてあるだけで、どこで手に入るのかよくわからない。
なんだか簡単に手に入らないことも魅力の一つ
ああ、愛しのまりもちゃん!今、欲しくて欲しくてたまらないよ~!

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 大根早抜き…

現時放送中の5月19日号「まちかど」裏話です!
今回はSHOPコーナー担当の馬場アナと私が司会。
いつもの佐藤さんはカメラを回していました。
とにかく常に人手不足の川越ケーブルテレビでは、みんなあれもこれもこなさなければならないのです。

福菜の皆さんと(←クリックで拡大できます)
それはさておき、今回お邪魔したのは5月30日にオープンを控えた上松原にある農産物直売所「福菜」さん。
まだオープン前のお店に、野菜を作る皆さん、パートで働く予定の方々に集まっていただき、ゲームで盛り上がりました。

この直売所、一番の特徴は運営する皆さんの年齢。一番の年長者の方で40歳
20代30代の若い農業経営者の人たちが中心となって頑張っていきます。
学生時代からの仲間という彼らは、若者離れが深刻な農業に対して、とても前向きで、無農薬栽培や、いかにおいしい野菜を作るかの研究に熱心です。
この直売所に並ぶ野菜は、安全でおいしいこと間違いないでしょう!

さて、彼らには2つのゲームに挑戦してもらいました。
一つ目は、ご自分で作った野菜のPR合戦
当日までゲームがあることを内緒にしていたので、ぶっつけ本番で自慢の野菜について語ってもらいました。
もっと、慌ててぐちゃぐちゃになってしまうことを期待していたのですが、皆さんなかなかのPRぶり。
おいしさを証明するために、大根をボリッとかじったり、パフォーマンスもGoodです。

二つ目のゲームは、大根早抜きゲーム
2人一組で、出荷の時のように、大根を抜いて、葉のいらない部分を取り除き、6本で一山を2つ作ってもらいました。
中には、自分の畑では大根を作っていない…という人もいらしたのに、さすが農業エキスパート!速い速い!

そして素人がやるとどうなるのか…ということで、馬場ちゃんと私が挑戦してみました。
結果は…う~ん悲惨…
勢いよく大根を引き抜き、ひっくり返る私の姿は、どのように映っているのだろう。未だオンエアーをチェックできていない私は不安です。
とにかくこれまでで一番ドタバタで、大騒ぎの「まちかど情報局」となりました!

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」イベント情報

「まちかど情報局」の中にイベント情報コーナーがあります。
今日の撮影では、川越いもの子作業所の皆さんがイベント告知にゲストとしていらしてくださいました。
いもの子作業所の皆さんいもの子作業所とは、障害をお持ちの方が働いたり、共同生活が出来る施設。
20周年を迎える施設ですが、新しい障害者入所支援施設開設のためにチャリティーコンサートを開いています。

今回はイルカさんのコンサート。
6月30日(土) 川越市民会館にて 開場17:00 開演 18:00です。
チケットは、前売り 5300円、障害をお持ちの方と、小学生までのお子様は 3900円です。
詳しくは 川越いもの子作業所 http://www.imonoko-1.jp まで。

>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど」裏話 凧揚げ体験

6月第1週の「まちかど」は、安比奈親水公園から。
それにしてもこの日も強い日差し!ロケ車を降りた瞬間から紫外線がお肌にジリジリとしみこんでいく感じでした。
これは日傘に入っていよう!と思っていたにもかかわらず、そんなことも忘れ、沢山の凧のもとへ…。
入間川凧の会の皆さんの手作り凧です。
昨日はこの凧の会の皆さんに協力していただいて、番組を進めていきました。

小さい頃から学校等で凧を作ったことはありますが、まずあがった事がない私。
母の友人の旦那様に凧揚げ名人という方がいらして、あげるのを見せてもらった記憶がありますが、ただ隣で見ているだけでとっても楽しくて、そのお宅へ行くのを楽しみにしていました。
きっときちんとした凧揚げは、そのとき以来…。

凧いろいろ
大きいピカチュー凧それにしても凧と一言で言っても色々な形のものがあってびっくりしました。
扇形のもの、立方体を集めて出来たような立体的なもの、鳥の形をしたもの、大きなもの!
そして、そこに描かれている芸術的な絵も、皆さんが自分で描いていらっしゃると聞いてまたまた驚き!
絵が苦手な私には一生かかっても無理だぁ…

連凧私が挑戦したのは連凧
これを揚げる際、まず手袋を渡されました。
これがないと摩擦で手が切れたり、火傷をしてしまいます。
風の力ってすごい!
身体が持っていかれそうなほどでした。

あ、そうそう!凧を揚げるときって走り回りましたよね~?
でも、皆さん走らないんですよ。
竹を切るところから手作り、というこの凧は、きちんと計算されて作られているので、とっても上がりやすく、風に乗せてすっと手を離すと、もうフワ~ッとあがっちゃうんです。
だから体験のコーナーでは、大きな失敗もなく終了!

今回ダメダメだったのは、多分私の髪型…。
強い風に吹かれ、朝シャンできちんと仕上げたはずの髪の毛は、思いっきりボッサボサになってしまいました。
でも、今ってわざとボサボサに仕上げてる人もいるし、まあ私もそれ狙いだったと思っていただきましょう~!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

感動!お花畑~!

昨日のロケ地、安比奈親水公園の中には、こんな美しい場所も…。
花々私はもう大感動!「わぁ~!天国みたい!(天国を見たことないが…)」
多分、これまで見た花畑の中で一番好き!
フラワーパーク等の人の手で作られすぎた感じがなく、とっても自然なのもいい。
とはいえ、これだけのものを維持するためには、当然人の手できちんと面倒をみられているはずだけど…
うーん、しばらく撮影やめて、花の中で酔いしれていたいよ~…と、すっかり心奪われた私。
しかし、この場所の発見者である岩崎カメラマンは、「わぁ~!たった一週間でこんなに散っちゃうんだー…」
ええっ?先週はもっとすごかったの?
確かによく見ると、今咲いているのは3~4割。半分以上は散ってしまっているのだ。
岩崎カメラマンの見た満開の状態というのも、勿論見てみたい気はするが、これでも十分満足!
来年は5月半ばに、娘を連れてきてあげよう!

花畑で…番組の後半部分をここで撮影し、その後は「撮って撮って!」と新人大江さんにデジカメを渡し、花の中へ…
もっと乙女チックな写真になるはずだったけど、私が被写体ではこれが限界か…
なんか合成写真みたいな感じになっているような感じだ。
うーん、一眼レフ欲しいな~!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。