This Archive : 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

1年間よろしくね

吉祥寺にフラフラと買い物に出て、ユザワヤによったら、なんと2008年の手帳が既に20%オフ!
まだ何十種類も沢山揃っていて、随分長い時間あれやこれやと手にとって見てしまった。
手帳2008その中から、私が選んだのがこれ!
決め手となったのは、見ているだけで幸せになってしまう動物たちのイラスト
なんだか1年間ほんわかした気持ちで過ごせそうな気さえしてしまう~!
沢山の予定でうまるといいな…
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ピクシーシュリンプのその後&コッピー

娘の誕生日(9月14日)に我が家にやって来た ピクシーシュリンプ。
餌も、水の入れ替えも必要ないため、温度管理さえしっかりしていれば、丈夫で1~2年くらいはビンの中で生きている…との店員さんの説明があったが…

ピクシーシュリンプ15匹いたシュリンプちゃん達、もともと弱っていた1匹は次の日★になった。
その後も、2週間後くらいから、次々★になり、5日前に、最初から色は薄かったが元気にしていた子がいなくなって、遂に大きい子1匹になってしまった

温度に関しては、15℃から30℃と聞いていて、実際20℃から28℃くらいの間には保っていたつもり。
あまり動かさず、置き場所もテレビのそばなどではない。
うーん…まずまずの環境だったはずなのに

玉乗りピクシー今残っている子は、最初から本当に一番元気で、毎日ビンの中を泳ぎまわり、毬藻の上で玉乗りを疲労してくれたりしている。
本当に可愛い。

夜はリビングの温度も下がってしまうので、寝室に連れて行き、小さい水槽用のヒーターがないため、人間用のヒーターの上にフリースを敷いて、一定温度が保てるようにしている。
それでも、大丈夫かなぁ…と心配になり、夜中に何回も起きて、温度の確認をしてしまう。
早くヒーターを買わないと、私の体がもたないよ~!

娘は、2週間前に飼い始めたコッピーに夢中になっているので、ピクシーシュリンプは、すっかり私のもののようになってしまった

その、娘が可愛がっているコッピー。
10匹買ってきたが、1匹は水槽に移してすぐ天国へ…
残りは皆元気で、狭い水槽の中を泳ぎまわっている。

で、一昨日、私が仕事に出ている隙に、主人とチビの二人で、中くらいサイズの水槽を買ってきた
最初は、生き物は死ぬと可哀想だし。ぴろりんもいるから、ピクシーシュリンプだけ…って約束だったのに…
なんだか、今度は色々な装置もついているらしく、どんどん増えていくのではないかと不安。

一番興味ない顔してる私が、実は一番眺めている時間が長い
あー、相性の悪いらしい2匹が、またケンカしてる!
なんか、ふぐみたいに太った子がいるなぁ…
水槽の上のほうに何匹かいるけど、苦しいのかなぁ…
もう、気になって気になって仕方がない。

エビを入れたいとか、メダカがどうの…とか言っているけど、このままで十分!と思ってしまう。
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

金魚も仲間入り

昨日、地域のお祭りに出掛け、金魚すくいをした
娘にとって初めての挑戦。
これまでは飼える環境がなかったためした事がなかったのだが、アカヒレたちの水槽を新しくしたおかげで、狭い方の水槽が空いたのでやってみることにした。

すくえなくても2匹くらいはもらえるかな…と思っていたら、大奮発!
200円で9匹も下さった。(実際すくったのは2匹)
そうなったら、アカヒレのおさがり水槽では狭すぎなので、もうひとつ水槽を買ってしまった。(何やってんだか…)
少し大きくなったら、それでも狭そうなので、そうなったら広々過ぎるアカヒレ&ミナミヌマエビ(主人が断りもなく買ってきた)水槽と入れ替え!

金魚水槽いや~それにしても金魚めちゃめちゃ可愛い!
お祭りの金魚は弱い…と聞いていたので、昨日のうちに何匹か天国行きかもと覚悟していたが、全員とっても元気に泳ぎまくっている。

で、何といっても可愛いのが、えさを食べる姿
あまり大きくしたくない場合は、週に1回程度でOK…と本に書いてあるが、どうしても食べるところが見たい!
家族会議の結果、えさは1日1回と決めた。
今朝は、登校前に娘が喜んであげていた。
でも、どうしても我慢できず、先程私も少しあげてしまった
家族には、絶対内緒だ!
人間同様、金魚たちもあまり太らないように気をつけねば…
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

ぴろりんと水槽

さて、続々とやってくる魚たちだが、凶暴ネコぴろりんはというと…

水槽に入るぴろまず、水槽を箱から出したときは、
「なに、なに?ぴろりんの新しいベッド?」
と、ベッドにしてはあまりに狭すぎる水槽に入り込み、なかなか出てこなかった
あまり居心地も良くないでしょ~が~!と思うが、無理に引っ張り出そうとすると意地になって出てこないため放っておくことに…
早速毛だらけ…

水槽を眺めるぴろ次に、水とエビを入れると、興味深そうに中を見つめる
「なんだか、面白そうなのが入っているぞ!」
しばらくは初めて見るエビを目の前に、不思議そうにただ眺めていたが…

水槽に手を入れるぴろやっぱりやった!
ぴろりんは水に手を入れるのが大好き
<お風呂だって、毎日一緒に入るし、水やコーヒーを飲むときも手を突っ込んでは、それを舐めている。
しかし、水槽には蓋をするので、多分大丈夫だと思う。
ここは、私が見ている時に、思う存分触らせて、そう楽しいもんではないことを教えてあげよう。

で、10分くらいは楽しんでいたが、やはり
「なんだ、たいして面白くないや!」
というように一旦水槽のそばを離れてからは、特に興味を示していない

このまま平和な日々が続くことを祈りたい!
>> web拍手
CATEGORY : ネコ(=^・^=)たち |

金魚の病気

11日にお祭りですくった金魚たちが病気になってしまった。

具合が悪くなり始めたのは、20日頃。
9匹のうち、さやちゃん(一番ちっちゃくてメチャ可愛い)と せんちゃん(一番赤が鮮やかでお腹が白く小さい)を除く7匹の体に白い点々が…
ネットで調べてみると、どうも白点病というものらしい。
これは隔離をし、温度を上げて、薬浴をさせなければいけないようで、早速入院用の水槽セット・ヒーター・薬品等を買ってきた。
寒い中、夜に自転車を30分もこいでペットショップまで行ってきたのだ!

で、次の日に7匹が入院水槽へ移動。
快適温度で良くなるはずが、あまり効果がないようで、いつの間にか体は真っ白
特に、女先生(一番大きい赤)・男先生(一匹だけ金と黒の間の色)・みなみちゃん(背中が黒く、頭がいい)の3匹の容態は非常に悪く、常に水槽の底の方にじっと潜んでいるようになってしまった。

そうこうしているうちに、23日、今度は健康体だった一番小さくて、色もきれいで、とっても可愛らしいさやちゃんの体に異変が…
なんだかモヤモヤした白い綿のようなものが体にまとわりついている!
またまたネットで調べると、白雲病というのものに罹ってしまったらしい。
これは大変!
この子は、りーちゃん(赤白の体・金魚すくいで指名してもらった美人な子)と共に、私が一番贔屓にしている子なのだ!
どうも治療法は白点病と同じらしいので、入院させなければ…
と思っているほんの2時間程度で、あっという間にさやちゃんは☆になってしまった。
もう悲しくて悲しくて…
どうして昨日まで一番元気だったさやちゃんが、一番最初に死んじゃうの?と、がっくりきてしまった。

うーん、どうしたことか…
と、悩む暇もなく、今度は25日朝、唯一元気だったせんちゃんが、さやちゃんと同じ症状に
もう一度ネットで調べてみる!
どうも風邪をひいたようだ
風邪は急激に容態が悪化するらしく、だからさやちゃんもあっという間に死んでしまったのか…
ここは一刻を争う!
せんちゃんは水槽の底で、やっと息をしているような感じだった。

ネットの情報どおり、0.5%の食塩水をつくり、慎重に温度をあわせた集中治療室を作り、せんちゃんを入院させた。
すると、体を横にして、ぷかぷかと浮いてしまい、見ているのも気の毒なほどだった。
可哀想なので、体の白い綿状のものをとってあげて、温かいところに置いておいた。

さあ、せんちゃんも心配だけど、年長組のほうも予断を許さない状況だ!
グリーンFリキッドという薬を使って様子を見ていたが、全然元気になってこないし、何日か様子を見て改善されなければ、もう一度薬品を投入…と書いてあるけれど、何日かのうちに皆☆になりそうな感じ…
ここは、この子達も食塩水による薬浴に、治療法を変えてみることにした

すると、30分程度で様子が全然変わった
すいすいと泳ぎ始めたのだ!
何日間も底から動かなかった3匹も、まだ体に白い点々やカビのようなものをつけながらも元気に泳いでいる!
えーー?こんなに効果あるの?
と、驚いて、せんちゃんを見ると、こちらも、元気とはいわないがスイスイと泳いでいる
うれしくなった!
そして、何時間かかけて温度を合わせ、ヒーターがついている仲間のいる水槽へ戻してやった
大きい水槽で、久しぶりに仲間と一緒になり、せんちゃんもまずまず元気に泳ぎ始めたので、私は安心して家のことをしていた。

が、それが良くなかった!
弱っているせんちゃんが、年長組につつかれて鰓の辺りをけがしてしまった。
多分、鰓に残っていた白いモヤモヤ目がけてパクパクされたのだ!
気がついたときには、さっき取り戻したはずの元気はどこへやら…完全に弱りきっていた。
焦って、流しのゴミ用ネットでエリアを分けたが、せんちゃんは私の目の前で息を引き取っていった。

さやちゃんも、せんちゃんも、助けてあげられたはずで後悔して悲しくなった。
でも、生まれて初めて金魚を飼った私。
こうして一つ一つ学んでいくのかもしれないと思う。
さやちゃんは風邪で手遅れになったけど、せんちゃんはそこを乗り切る事ができたし、せんちゃんは弱っている子を水槽に戻すときには、他の子と距離を置くということを教えてくれたのだ。

我が家の敷地内、赤い実がなっている木の横に、さやちゃんとせんちゃんを埋めてあげた。
小さなお墓が二つできた

さあ、この後は、年長組の子たちの水がえ。
しばらくはかなり頻繁に水を替えてあげようと思う。
幸い、皆とっても元気にしているので、今の治療は正解のようだ。
そっくりで見分けがつかず名前がなかった3匹も、見慣れてくると区別がつくようになったし、後で娘と名前を考えよう!
>> web拍手
CATEGORY : 金魚 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。