This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!

バタバタと過ごした年末…
落ち着かないまま、あれよあれよと新しい年を迎えました。

私は2日には撮影があり、娘も3日にバレエのコンクールと、このまま落ちつくことなくお正月を過ごすことになりそう…
まあ、ねずみ年だし、丁度いいかも…

とりあえず、今年もよろしくお付き合いのほど、よろしくお願いしまーす!
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

あなたの一文字

「ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局」今年1回目のロケに行って来ました。
場所は主に地元の方が初詣にいらっしゃる川越八幡宮
観光のお客さんが大勢いらっしゃる喜多院とは、また一味違った良さがあります。

今回の企画は、「今年の一文字
去年の暮れに発表された 去年の漢字は「」でしたが、「今年のあなたはどんな漢字にしたいですか?」とのことで、初詣にいらした皆さんにお話を伺いました。

詳しくは5日土曜日からの放送でご覧頂くほうがいいと思いますが、「」「」「」「」「」…など、素敵な漢字と、素敵な理由がありました。

今年初めての撮影で、すごく嬉しかったのは、お声をかけさせていただいた方全員が、インタビューに快くお答え下さったこと。私も、随分長くこの仕事をしていて、街にインタビューに出たりすることも数多くありますが、一度も断られることなく、全員が協力してくださったなんて初めてです!
感動しました!
お答えくださったみなさん、本当にありがとうございます!

さて、私が選んだ漢字は…?
ズバリ「」です。
とにかくお金が欲しい!!
というわけではなく(欲しいけど…)、「きん」と読んでください。
私は、オリンピック大好き!北京オリンピックのある今年は、沢山の金メダルが見たいです!
そういえば、2000年のシドニーオリンピックの年は、年末の今年の漢字は「金」だったんですよね~!
あの時くらいの金メダルラッシュを期待しちゃいます!
また、私自身も金メダル級に輝かしい1年になるといいなぁ…なんて!

皆さんの今年の一文字は何ですか?
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

生で見た!箱根駅伝!

慌ただしいお正月の三日目は、娘のバレエのコンクール
朝5時起きでの準備…そして、大好きな駅伝も見られない…
娘の晴れ舞台(?)だというのに、私は朝から不機嫌になってしまった。

仕方がない…会場に携帯ラジオを持ち込み、目はバレエ。耳はラジオ
美しい衣装を着た小さなバレリーナたちが踊るのを見ながら、「たすきが繋がった!」「監督が苦渋の決断をして、棄権!」と、ドラマチックな駅伝も楽しみ、涙ぐんだりしてしまった。

娘の出番も終わって、「さぁやっと帰れる!のんびりしよう!」と思ったら、ちびは夕方まで見てから帰りたい!などど宣った!
私は、今日のところ、もうバレエはいい…

仕方なく、東京タワーでもウン十年振りに行ってみようか…と外に出た瞬間、沿道の人ごみが目に入って来た。
え~!?あ、ここ!もしかして!
そう!駅伝のコースだった
慌てて、その中に加わると、ほどなくして選手の姿が見えた!
東海大学の選手だ!

沿道学食にいる一気に沸き上がり、「がんばれ~!」の声と、大きな拍手、そしてパタパタと旗を振る音。
その中を懸命に走る選手…
じーんと来た…
中継を聞いていたので、そこまでのドラマも浮かんでくる。

デジカメを構えたが、一枚だけ撮ってしまい込んだ。
ファインダー越しの感動ではなく、この目で選手をとらえたい
回りの人が大きな声援を送る中、私は胸がキュンとして、声なんか出る状態ではなかった。
どの選手もホントに一生懸命、必死に走ってくる。
私は順天堂大学の旗が並ぶ、すぐ横で見ていたが、往路の棄権でオープン参加になってしまったにも関わらず、とても大きな声援で、選手も元気に走り抜けて行く。
また感動で胸が熱くなった。

それからしばらくして「医療車両の誘導をお願いします!」というようなアナウンスがあった。
「誰か倒れたのかなぁ…」などと思っていたが、あれは東海大学の選手のためのものだったのだろうか…

それにしても、あんなに懸命な姿を間近で見てしまうと、棄権する選手、監督、チームメイトの悔しさがどれほどのものだっただろうと辛い気持ちにもなってしまう
今年は3校もその辛さを味わったわけで…

見ている私達にとっては、マフラーも手袋も要らず、ポカポカと気持ち良い陽気!と思っていたが、
選手にとっては、暑かったんだろうなぁ…

それにしても、いつもテレビ観戦した事がなかった駅伝を偶然に生で見る事ができて、大きな感動をもらった。
優勝した駒沢や応援していた早稲田の姿を見損なったのは、少し残念だったが、それでも沢山の選手のがんばりを見られて、人生少し得した気分だった!
来年は、駅伝のために出かけてみようかな…と思う。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

東京タワー(の下)に行った!

今年は正月早々にバレエのコンクールがあり、早朝から慌しく準備をし、なんだか落ち着かない年明けだ~!と思っていたが、昔から「早起きは三文の徳」(←この字で正解だよね?)というようにいいことはあるもんだ!

正月とはいえ、朝早いため人気のない増上寺で初詣できた!
お線香の香りを体に染み付くまで堪能し、お寺の中をゆっくりと拝見してから、図々しいとは思いつつ、たった5円で沢山お願い事を唱える。
後ろに誰も並んでいない貸し切り状態
お寺の方と私の二人だけの空間は微妙な空気も感じたが、そこはまあ、ゆっくりじっくり…

そして、都心のど真ん中にいるとは思えない静けさの中、雲ひとつない空を見上げて深呼吸!
あ~、なんだかいい年になりそうだ~!


そして午後。
今度はコンクールの出番終了後のちびと二人で東京タワーに行った
その間に一人で、偶然箱根駅伝の応援をしたのは3日のブログに書いたとおりだ。

小学校3年に行って以来の東京タワー!
そう、東京に住んでいると、べたな観光地「東京タワー」など滅多に行かない
それでも、トリックアートの美術館や、昔懐かしい蝋人形館など、行ってみたい気持ちは以前から持っていて、これはチャンス!とばかりに足を運んだ。
が、げげーっ!!なんだこの人ごみは…
ディズニーランドのような行列が出来ている。
「やめよ、やめよ!」
衣装やら何やら、コンクールのための荷物を抱えている私たちには到底無理!
しかし、ちびは初めての東京タワーに心躍らせていたため「え~?」とふくれっ面だ。

「今日は無理だよ~!近いんだから、いつでも来られるじゃん!」
ママだって何十年ぶりなのに、すぐとか言って、絶対来てくれないよ!」
お~!的を射ている!
が、感心している場合ではない!
より娘の気持ちが高まる前に退散だ!
そそくさと踵を返した私に、
「トイレ行きたい!」
その作戦で来たか!仕方がない…
まあ、ここまで来たんだから、東京タワーに一応入っておくのも記念というもんだ。

そして、用を足しても名残惜しそうにして
「ご飯だけ食べて行こうよ」「喉乾いた」など、あれこれ言い始めた娘を引きずって外に出た。

東京タワーの下ででもって、とりあえず記念写真!
二人で背伸びをして鉄骨部分を触ったりして喜び、近いうちにまた来ると約束を交わして、東京タワーを後にした。
今年中には(ちょっと長期)、蝋人形館をはじめとして、中を見て回りたいと思っている。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

まちかど情報局~七福神めぐり~

今週の土曜日から放送のまちかど情報局は、川越市内7カ所のお寺に祀られている七福神をめぐる企画!
小江戸川越七福神めぐり!
ロケ日が1月6日ということもあり、色々なところから沢山の方が七福神めぐりを楽しんでいらっしゃいました。
全長6キロという、ウィーキングにも最適の距離で、お子さんからお年寄りまで幅広い年代の方が参加できます。

年末年始、おいしいものを食べる機会が多い上に、体を動かすことが少なくなっていたりで、お正月太りが気になる人にも丁度いい!というわけで、本当は私達も歩いて参加したいところですが、スタッフはカメラに三脚にと大荷物があるので、なかなかそういうわけにもいきません。
ロケ車での移動となりました。

が、しかし!!車での移動は、大間違い!
七福神めぐりは、川越駅から本川越、そして一番街と市内の中心部を動くので、渋滞に巻き込まれてしまい、お昼からのロケは日没との戦いになってしまいました。
来年参加しようと思っている方(随分先だけど!)、歩いて回ってくださいね

私が七福神めぐりで楽しいと思ったのは、ご朱印、またはスタンプを頂いて回ること
ご朱印は、専用色紙を最初に300円で購入し、各お寺で100円を納めて押していただきます。
なかなか立派な色紙で、印もそれぞれの神様にちなんだもので工夫がされていて面白く、部屋に飾ったらありがたい感じがします。(あ~!画像がないのが残念!)

それぞれの神様の絵が描かれている スタンプは無料です。
七福神めぐりについて、詳しく紹介されているこのページで、記念スタンプ用紙もダウンロードする事ができるので、気軽に集める事ができます。
http://www.kawagoe.com/7fukujin/
ただし、スタンプに関しては、いつも出してあるわけではないので注意!とのスタッフ情報。
お正月や、毎月1日のご縁日の日には、あると思いますが、その他の日に訪れる場合は問い合わせた方がいいかもしれません。

今回のロケ、とにかくバタバタしておりました。
お正月イベントが重なり、急遽スタッフが変更になったり、それにより出演する相方佐藤さんがカメラを回さなければならなくなったり、渋滞に巻き込まれたり…
また私は、慌ててインタビューを撮っていたので、前のお寺でインタビューした人にもう一度マイクを向けてしまい
「さっきのお寺でも、同じようなこと聞かれたけど…」と苦笑いされてしまいました。
番組となって出来上がってくる編集後の映像から、バタバタぶりはうまくごまかせているのか…注目してご覧ください!

本当に急ぎ足で、お寺の見学もしていないし、お願い事も出来ませんでした。(ロケなんだから当たり前!?)
今度は是非とも、ゆっくり歩いて回ってみたいです
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ちっちゃな憧れ…

最近、憧れているけど、どうしてもできない事がある。
どうしてかというと、私の足が太いからだ
この鍛え抜いてしまった ふくらはぎのせいだ
筋肉・脂肪・筋肉・脂肪とまるでミルフィールのように何重にも重なっている このふくらはぎの奴め!

私はやりたい!
Gパンの上からブーツ!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ようこそ!くーまん!

年末に携帯が壊れてしまった
まだ買って1年半だというのに…
症状は、相手の声が全く聞こえない、というもので、中のスピーカーがやられてしまったようだ。

2年以上持っていれば安く買えるのに…
最初はそう思っていたが、ソフトバンクでは1月15日までのスーパーボーナスがお得なことに気がついた!
その日を越えると、サービスがガクーンと落ちてしまう。
もしかしたら、携帯の端末代が安くなるのかもしれないけれど、私の場合、もう既に壊れてしまっているのだから、いずれにしても買わなければいけない!
ここは、怪我の功名と思っておいたほうが、精神衛生上絶対に良いのだ!

新携帯今回私が携帯選びで1番のポイントとしたのは、最新機能でもデザインでもなく、キャラクターのくーまんがいること
つまり東芝製というところから入った。
その中で、安いものということで、911Tを選んだのだが、ワンセグテレビはついているし、画面は大きいし、文字変換の使い勝手が私好みだし、何も言う事がない!
本当に大満足なのだ!
早速、大好きなマニュアルを読んで、2日間いじりまくった。

それにしても、くーまんは可愛い
3年半くらい前に娘が携帯を買った時に、くーまんがついていて、それ以来ずっとずっと欲しかった。
でも、前の買い替えの時は、シャープを選んでしまった。
あの時も、大雨で水浸しになり故障してしまったので、悠長に好みのものが出るまで待てず、東芝製の機種に、どうしても欲しいものがなかったので諦めた。
しかし、デザインとかなんとかより、くーまんを優先すべきだった…と、何度思ったことか
そして今、長い間会いたかったくーまんにやっと会えて、私は幸せだ~!
あ!また話しかけてくる!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

見える、見える!

朝からどんよりとした曇り空の東京地方。
しかし、私は午後からぱーっと明るくなった
気持ちではなく、視界が…

1ヶ月くらい前に、コンタクトレンズを落としてしまい、すぐ作りにいけばよかったのだが、裸眼に慣れると、それなりに生活できるもんで放っておいた。
私は昔から眼鏡が非常に苦手で、3分ともたないので、この1ヶ月本当に全くの裸眼で過ごすことが多かった。
ちなみに視力は、両目とも0.2程度なので、外で知り合いにあってもわからないまま、感じ悪い人になっていたに違いない。
で、久しぶりにコンタクトレンズをはめると、世界はこんなに明るかったのか…と驚いた。

友達の娘さんが、小学校2年生の時、突然目が悪くなり、眼鏡を作りに行った時に、既に0.1の大きな文字が見えなかったそうだが、お店で初めて眼鏡をかけた瞬間
ママ、こんな顔してたんだ
と言われ「これまで見えてなかったの?」と大変ショックを受けたと聞いた。

で、私も久しぶりにコンタクトで鏡を見ると…
「あー……」
様々な感想がこみ上げてきた。
世の中には、見えなくていいものもある
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

教えて!実行中のプログラムはどこへ?

朝から、ずっとパソコンに向かいっぱなしだ!
あー!イライラする!トラブルが起きた!
3ヶ月くらい前にもあったのだが、タスクバーから実行中のプログラムが消えてしまった。
前回は、システムの復元を使ってしまったら、ウィルスバスターに影響が出て、ウィルスバスターのサポートの人に
簡単に復元を使わないでください
と、注意されてしまった。

それでは…と今回はウィンドウズのサポートセンターに電話をかけたが、日曜日はそれに関するサポートは行っていないとのこと。
で、ネットでいっぱい調べたが、「窓の手の力を借りる」という情報があるのみ。
それは2004年の情報なので、もっと新しい情報が知りたい!

私だけでも2回目なのに、そんなに稀な症状なのか???
ヘルプにも、トラブルシューティングにも、インターネットで検索しても答えが見出せないなんて…

平日に電話したら、直し方をこのブログにアップしよう
全国の迷子の実行中のプログラムでお困りの方の役に立つのだぁ~!!

あ!これを見て、やり方わかる!という方がいらっしゃいましたら、コメントよろしくお願いします。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ふぅ…窓の手様様

さっき書いた実行中のプログラムがタスクバーに入らない件、やっぱり火曜日まで待てないので、ネットにあった フリーソフト「窓の手」を使う方法をやってみることにした。
やり方は実に簡単!
ネットに出ていた通りで、私が重ねて書く必要がないと思う!
私は「トラブル・タスクバー・実行中のプログラム」というワードで検索した。
ここに勝手に個人のページを紹介していいものなのか迷うのでアドレスの表示はやめておこう…

それにしても、すっきり!
喉につかえていたサンマの骨が、ご飯を流し込むことによって食道に流れていった感じだ。
窓の手」をフリーソフトとして提供してくださっている作者様に感謝
ありがとうございます~!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

希望が持てない「希望の春」

いったいこの冬、何枚「希望の春」を書いたのか、小学5年のうちのちび姫。
捨てずにとってあるだけでも、30枚以上だろう…
それは、片付け下手の家のあちこちに散らばっていたり、貼ってあったりする。

冬休み、バレエのレッスンに8時間も行った後、へろへろになりながらも書いていたし、1月2日もコンクール前日にも関わらず、実家の母に習いに行っていた。
毎年選ばれている書初めにかける意気込みは並大抵ではない

希望の春←まずまず上手でしょ?













そして、本番の席書会は10日に行われた。
学校の代表となるには、まあまあ十分な実力なのだが、ちびのクラスのレベルが異常に高い!
これまでの書初めで選ばれているメンバーが、偶然1クラスに集結してしまっているのだ!

大体、席書会の次の日には、結果が発表になるのだが、先週の金曜日の帰りの段階では、まだ決定しなかったようだ。
でも、多分決まっているのだろう…
そして、選ばれた人の家には電話が入っているのかもしれない。

親友で、同じく毎年選ばれている なつちゃんのところにもまだ連絡がないらしい。
うちのちびは毎日バレエが忙しく、なつちゃんは塾の冬期講習でフラフラになるほど勉強していたらしい。
それでも冬休みの前に、二人で「絶対、書初めがんばろうね!」と、誓い合っていた姿が、なんだか気の毒に思えてしまう。
多分二人とも、落選したのだ!

…と思いながら、誰かに電話が入っているかどうかはわからないので、「ダメだったか」と、のんびり構えているのは落ち着かないらしく、今日もバレエのレッスン前に、長い間練習していた。
先生も罪なことしてくれるじゃないか

あー、いずれにしても、火曜日には結果が出るのだ。
そして、がっかりする顔を見なければいけない気がする…ふう…
「きっと選ばれる!」と、自信ありげな娘を前に、ものすごく憂鬱だ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど情報局」~成人式会場より~

気温は5℃弱風も冷たい今日の川越
そんな中でも、川越市運動公園で行われた成人式は、華やかで、賑やかで、私の気持ちも明るくなりました!
振袖姿の女の子たちは、とっても愛らしくて、見ているだけで笑みがこぼれます。(うーん、すっかりおばさん目線だなぁ…)
男の子たちも、スーツが決まっていてかっこいい!
見た感じ、やんちゃをやっていそうな、金髪に袴の子も、話を聞くととっても素直で可愛いのです。
荒れる成人式ばかりが報道で取り上げられがちな昨今ですが、一人一人はなかなか好青年であることが多いのではないでしょうか?

成人式式典式典への出席も本当に多くて、1階にずらーっと並べられた椅子は満席に…
そして、いざ開会という頃には、2階席もいっぱいで、立って参加するという姿も見られました。

私がホッとしたのは、式典中の携帯電話使用率。
誰も使っていなかったとは言いませんが、本当に少なかったですし、見たところ、通話しているという姿は見当たりませんでした。
川越の成人たち、なかなかえらいぞ!

インタビューでは「あなたの将来の夢は?」というテーマで聞きましたが、しっかりした夢を抱いている人も多くて…
みんな、活き活きと笑顔で答えてくれて、インタビューがこんなに純粋に楽しかったのは久しぶりです!
新成人バックにピース(←浮かれた私は、新成人の皆さんバックに、意味もなくピース!)
もっともっと聞きたいと思ってしまいました。
この様子は、今週の土曜日1月19日から、1週間放送されます。
川越ケーブル「まちかど情報局」を是非ご覧くださいね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

あ~…今日も練習中!「希望の春」

まだまだ練習「希望の春」いやいやいや…ちびが今日も遅くまでやっているじゃないか~!
書初め練習…
本番通り、床にはいつくばって、ひたすら書いている
やっぱり金曜日に発表して欲しかったな~!

「これだけ頑張ってるんだから、選ばれなかった時、悔しくて仕方ないのは当たり前。それは泣いても構わないけど、選ばれたときは、感情を出したらダメだよ。特に選ばれた子同士、キャーキャー騒ぐのは絶対にダメだよ!」と念を押した。
多分ダメなんじゃないかなぁ…とは思うものの、選ばれたときの方が注意が必要なのだ。
なーんて言いつつ、明日どうやって慰めるかばかりを考えてしまう

結果は明日の夜、ブログで発表!
愚痴を書かせて~!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

書初めの結果

今日は保護者会。
結果を知った上でもう一度、廊下に貼りだされている作品を改めてみてみよう…
私は外に出ていて、娘と顔を合わすことなく直接保護者会向かうので、学校から帰ってきたら、まず結果をメールするよう娘に伝えた。

14時30分、娘から電話がかかってきた
電車に乗るから、メールにして!って言ったのに…
普段だったら、勿論絶対に出ない!
しかし、電話の内容はわかっているし、どうしても出たい!
すると、たまたま急行の通過待ちで、少し停車することになったので、急いで車外へ出た。

「もしもしぃ…」
あー、嬉しいときの弾む声ではない…
「ダメだった?」
一瞬にして、かなり落ち込んだが、努めて明るく尋ねた。
「書初め、まだ発表されない」
えーーーー!なんで~?他の学年はとっくに出てるのに、どうして5年生だけ決まらないの?

先生、メチャメチャ頑張っている子供の気持ち、わかってやってくださいよー!
娘の中では、段々と期待が膨らんでいっているし、毎日の練習で、席書会の時より、かなり上達しているのだ。
私だって、落ち着かないよー!
せめて、どうして5年生だけ決まらないのか、途中経過を教えてくれー!

保護者会の時も、
「書初めはかなり頑張ったと思われる子もいます。是非ご自分のお子さんのだけではなく、他のお子さんのも見てあげてください」
とは言ったものの、選出については何もなかった

会の後、お母さんたちが当然書き初めを眺める。
沢山の人に「じょうずだねー」と言われたけれど、別にうちの子だけが上手なのではない!
とにかくレベルが高すぎなのだ!

すると、一人のお母さんが突然
「ところで、工作展のほうは誰が選ばれたの?」
私は、聞こえないフリをして、ひたすらに習字を眺めた。
「あれ?りさちゃんじゃなかったっけ?」
そう、うちの子選ばれました。
ちょっとおバカで、空想力にだけ長けている娘が、おかしなものを作り上げたので選ばれましたよ。
「ぁ…、なんか、そうかも…」
訳のわからない返事をすると、明らかに
両方はずるいよね!有り得ないよね?』
という雰囲気になった。

おお、神よ!
神までいかなくても、図工の先生よ!そして担任よ!
娘のおかしな感性だけで作り上げた不思議な作品をどうぞ取り下げてくだされ!
娘も、図工はなしでいいから、書初めを…と、すがるような思いなのだ。
確かに両方はずるい!
だから、なんとかぢでぐれ~~~!
(しかし、図工を取り下げたところで、書初めが選ばれるとは限らない←これ結構重要!)
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

気になる!「ゴキブリを食べた少年」のその後

昨日、ゲオの古本コーナーに立ち寄った。
フラフラと歩いていると、「都市伝説」というようなタイトルの本があり、「本当は生きていた!ゴキブリを食べた少年!」という見出しが目に入った。
以前、テレビジョッキーという番組で、ゴキブリを生で食べた少年が死んだ…とかいう話を聞いた事があり、ちょっと気になったので、ページをパラパラとめくる。
おどろおどろしい感じのマンガで描かれている。

最初に書かれていたのは「死体洗いのバイトの現実」みたいな感じで、いきなり女の人の裸の絵がいっぱい出てきたので、人目を気にして慌ててページをめくった。
口裂け女」やら「都心の地下の不思議」やら、なんかちょっと読んでみたい気もする記事が並ぶ。
たった105円…買っちゃおうかなぁ…
と思ってしまったが、これまで生きてきてマンガというものをほとんど買った事がない私が、このエグイ奴を買うか?
買うのなら、こんなところで立ち読みせずに、家でゆっくり読みたい。
しかし、この本をレジに持っていく勇気は、私には到底あるはずもなかった

ここで読もう!
そう決意をして、例の「ゴキブリ少年」の記事(マンガ)を探す。
まずは、当時のテレビの様子から始まって、「死んだ」という噂が流れたこと、しかし「生きている」という説があることが書かれていた。
「死んだ」説というのは、彼がゴキブリを生で食べたため、おなかの中でタマゴが孵化して、死因を調べるために解剖したら、胃の中なら無数のゴキブリが出てきた…とうもの。

2006年5月12日のブログに「命がけでゴキブリ退治をした」と書いたのだが、私は虫が非常に苦手だ。
どれほど苦手かは読んで頂ければわかるはず…
その私が、ページいっぱいのゴキブリに気絶しそうになったことは言うまでもない!(じゃあ、なぜ読む?)

話は、その数年後に記者の人が「生きている」説にそって、彼を探す…という展開になった。
彼が住んでいた盛岡へ出向くと、確かにあの後も生きていたらしいことがわかる。
友達に「やってくれ」とせがまれ、よくゴキブリを食べてみせていた…という話も飛び出した。
しかし、彼は上京し、その後行方不明になっていた。
いろいろないきさつがあるが、記者は結局あの時の少年を見つけ出すことは出来なかった。
(そのいきさつは細かくストーリーになっている)

そして学者さんの話として、ゴキブリがお腹の中で孵化して、胃の中を埋めつくすというのは有り得ない…となっていた。

うーん…えげつない感じではあったが、なかなか面白かった。
他も読んでみたくなったが、もともと立ち読みというものにあまり慣れていない私は、とても落ち着かないので、また今度ということにした。

…というわけで、なんと今日、続きを読むためにゲオに行ってしまった。
昨日の今日とは、相当な気に入りようというわけだ。
「東京の地下の不思議」が読みたい!
そそくさと105円コーナーに向かった!

「都市伝説…都市伝説…と・し・で・ん・せ・つ…」
な!ない!どこを探しても、あの本が見当たらない。
思わずお店の人に、「ここにあった都市伝説のマンガは…?」と聞いてしまいそうになったが、調べさせるのも恥かしいのでやめておいた。
あー、読みたい!続きが読みたい!立ち読みで読みたい!
べたな話だが、読めないとなったら、余計読みたくなってしまった
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

おー、私の愛する携帯ちゃんよ~!

くーまんのいる新しい携帯。
これまでになく気に入っていて大切に扱っている
色もツヤのあるピカピカのレッドなので、傷がつくと、すごく目立ってしまいそうだ。
かばんに入れるときも、何かと擦れて傷がつくといやなので、携帯入れを使用
万全を期していた。
が、その携帯入れがあだとなった。

バッグ型になっている携帯入れの持ち手の部分でぶら下げて持っていたら、どうしたことか携帯がポン!と飛び出て道に投げた形になってしまった
最初、何が起きたのかわからず、自分の手元から何かが飛んで、ガシャ!と音がしたけど何?という感じだった。
そして、それが携帯である事がわかった瞬間
「ぎゃーーーーあ!」

拾い上げた携帯ちゃんを確認するのが怖かった。
まず、細かいところを見ずに、動くのかどうかを確認
無事にネットにもつながるし、テレビも見られる事がわかった。
そして、老眼の人が新聞を読むときのように、携帯を遠くにして眺めた
この状態ではっきりと判る傷があるのかどうか…
………
セーフ!
そして近づけて見る。
………
セーフ!
とはいかなかった!
液晶の周りの四隅が、塗装がはげて銀色になっているではないか!!
ああ!なんということ!可愛い携帯ちゃんをこんなに傷つけてしまった。
しかし、裏返して…ガーン!
角が削れて色ははげている。削れて…っていうか、えぐれて!なのだ。
私は「痛いの、痛いの、飛んでけ~!」というように、撫でた。
これは、汚れがついてそう見えているだけだ!
そう思いこもうとして、懸命に指でこすったが、決して元には戻らなかった

あー…こんなに大事にしていても、こういうことってあるんだなぁ…
買ってまだ1週間の傷ついた携帯を眺め、泣きそうになった…
1年半使った前の携帯より傷ついてるよ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

おことわり

書初めに関する詳しい記事は、明日削除、及び内容を変更させていただきます。

ずっと書いてきたので、気にして読んでくださった方もいらっしゃるようで、今日は掲載しますが、記事の中から特定の子が推察できてしまうと気の毒なので…
私は本名ではないので、友達や知り合いが偶然ブログを発見という可能性も低いとは思いますが、一応そのようにさせていただきます…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

結果

昨日、おことわりで予告していた通り、書初めの詳しい記事は2日分削除させていただきました。

うちのちびは選ばれたので、今、また本番に向けて頑張ってます。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

内緒でボジョレヌーボー

私は普段、家でアルコール類を飲むことは少ない。
新聞屋さんからビールをもらえば飲むけれど、わざわざ買って…となると、週に1回もないし、ひと月くらい飲まないこともある。

しかし、先日スーパーで1000円程度に値下がりしているボジョレヌーボーを見て、どうしても飲みたくなって購入した。
ワインを買ってきたら、普通は夫婦で乾杯!とかするのだろうけど、主人は毎日、ビールだ、日本酒だ、焼酎だ…と飲んでいるので、ここは独り占めしてやろう!ということにした。
くっ、くっ、くっ!

となると、娘に見つかるのもまずい
バレエに行っている間に飲むことにした。
買い物から帰ってきた時点で、バレエ終了予定時間まで、あと20分ほど…急がねば!

すっかり浮かれて鼻歌を歌いながら、ワインオープナーをコルクに差し込んだ。
キュイ、キュイ!っと回しこむ。
うーん、このくらいで大丈夫だな…
上の取っ手を引き下げて、いよいよオープン!のはずが、
コキン!
という変な音と共に、手元が急に軽くなった。
なんと、丈夫なはずのオープナーが、ぽっきりと折れてしまったのだ!
こんなことってあるの?

折れたワインオープナー力を加えられる部分が取れてしまい、もはや壊れたオープナーをきれいに引き抜く方法もない。
となると、コルクを分解していくしかない…

あーあ、ワインはコルクのかすだらけだ…
そして、悪戦苦闘しているうちに、ちびがバレエから帰ってきた
「あ、ママ、ワイン買ったの?今、飲むの?」
発見されたか…

独り占めしよう!なんて、がめついことを考えたから、こんなことになったのだろうか…
茶こしでワインのかすをこしながら、半分飲んだ…
娘に見つかった以上、一応主人に残しておかなければならないだろう…

さて、それから2日。
さっき見たら、なんと冷蔵庫にワインがそのままになっている!
主人は発見しそびれたのだ!
ワインなんて、開けてから日が経ったら良くないよね?
私は仕方なく!、今、ボジョレーヌーボーを飲みながらパソコンに向かっている。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

まちかど情報局~凧揚げ大会~

お正月の遊びの代表的なもの…というと、凧揚げとか、コマ回しとか、羽根つき…なんて答えが出てきそうですが、私が子供の頃ですら、それはイメージだけで、実際には学校の図画工作の時間に凧を作ってあげたかなぁ…という程度。
しかし、毎年町ぐるみで「凧揚げ大会」に参加している子供達は、この時期の定番として「凧揚げ」をあげるのかな~?

今回の「まちかど情報局」は、古谷東小学校で行われた「親子凧揚げ大会」の会場での撮影となりました。
この時期、寒いのは当たり前!とはいえ、この冬一番の寒波はやっぱり寒い!
そんな中、校庭ではPTAのお母さんたちや地域の方が豚汁を作り、男性陣は餅つきをされていました。
子供達は3階体育館で凧作りに励んでいます。

作った凧は学年で分けられ審査されるので、皆、熱心に図柄を考えて描いていました。
多いのは、今年の干支であるねずみ
羽織袴姿のねずみや、「子」の字をうまく利用して描きあげたもの、凧いっぱいにねずみの顔を描いたり、それぞれ個性を出していました。

そして、佐藤さんと私も勿論挑戦!
2人とも、子供の頃から絵が苦手で、実力は幼稚園児並み…ということで、ねずみを描いて小学生の皆さんと比較されるのはキツイ!
ここは、お互いの似顔絵を描いてみました。

佐藤さんの似顔絵まずは私が描いた佐藤さん!
町の似顔絵やさんも、きっと「描きやすい」と喜ぶであろう、この特徴に溢れた顔。
キリンを書いてもラクダに見える私の絵画力でも、なんとなく上手にできましたぁ~!

さあ、続いては、佐藤さんが描いてくれた私…
松並の似顔絵え?なになに?これ、私?
あなた、少しは似せて描こうと努力はしたんかい?
(私の顔はブログ左上をご参照ください)
カメラマン北条氏も「なんで、こんなに幸薄くなっちゃってんだよ!」と突っ込んでいました。

まあ、聞くのも何なんですが、一応、近くにいた女の子に判定を仰ぐことになったのですが、「どっちが上手?」と尋ねると、意外なことに迷っている様子。
その間のおかげで、「こっち!」と選ばれたときには、私は両手をあげて大喜びしてしまいました。
が!その手がなんと女の子を命中
「痛い!」と頭を押さえてました。
あー!ごめんなさい。せっかく選んでくれたのに…
という、ドタバタな様子は、1月26日からの放送でご覧になれます。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ピクシーシュリンプ天国へ…

9月から我が家の仲間入りしたピクシーシュリンプ。
たった1匹生き残っていた最後の子が、昨日★になってしまった
ほんの1センチ程度の小さな命だったけれど、大切にしていた。

暑いときには、昼間はエアコンのあるリビングに…でかけるときは比較的涼しい玄関に移動していた。
2ヶ月足らずで、5匹中4匹が死んでしまったが、残る1匹のためにヒーターを入れてあげた。
それからは寝室に移動し、安定した環境の中で、色も良く、いつ見ても元気に泳ぎ回っていた。
朝起きたときと、夜寝る前に、その元気な姿を確認して癒されていたんだけど

今回★になってしまったのは、私のせいだ…
時々、蒸発した分の水を足していたのだが、中和剤を入れた水を慎重に少しずつ足していた。
おととい、金魚の水も替えたので、その残りの水をピクシーシュリンプにも入れてあげた。
が、うっかりしていた。
金魚には、テトラアクアセイフという、魚にとっては良いものを入れた水を使っていたのだが、それをピクシーシュリンプにも入れてしまった。
たいした量ではなかったけれど、足すときにたまたまピクシーシュリンプが水面にホワホワと泳いで上がってきて、直接体に新しい水がかかってしまったのだ。
その瞬間に、「あ!」と思ったが、とても元気な子なので、大丈夫だろう…大丈夫であってほしい!と思っていた。
しかし、数時間後から、だんだん元気を失い、結局昨日になり動かなくなってしまった。

毎日毎日、大事に見守ってきたのに…
本当に元気に泳いでいたのに…
まだまだ生きていられるはずだったのに、私のうっかりで可哀想なことをしてしまった。
あのちっちゃくて、可愛らしい姿は忘れない
ガラスの小瓶中には、いつもピクシーシュリンプが乗っかって遊んでいた、2つのマリモが、まったく動かずに沈んでいる。

元気だった頃の姿を動画でアップ。
一緒に映っているのは、11月まで一緒にいた少し小さいピクシーシュリンプ。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

カニ缶

棚の奥から、カニ缶が出てきた。
以前、お歳暮で頂いたのだが、勿体なくて食べられなかったものだ…

やったー!忘れていたへそくりが出てきた気分だ!
期限がかなり切れていたけれど、缶詰の期限等大丈夫!と、ワクワクしながら開けてみたら…変な臭いがした。
その臭いは「これは危険です!絶対に食べてはいけません」という香りで、胃腸がメチャメチャ強い私も諦めざるを得なかった。

おいしいものは、すぐに食べよう…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

雪はウキウキ!

雪景色やっとやっと東京にもちゃんと雪が降った
天気予報で期待させられては、雨さえも降らず、雪好きの私はがっかりしていたが、今日は朝から待望の雪!
本当は、もっとサラサラの粉雪希望なんだけど、まあいいや!

午後からは外出の予定もあるし、それまで降り続いてくれるといいな~!
でも、道路に雪が残らないほうがいいな~!(わがまま!)
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

心に響く1枚の絵

昨日、ちびの作品が出品された 区の工作展に行って来た。
親子揃って、図画工作には才能があるとは思えず、これまで選ばれたこともなく興味もなかったので、初めて足を運んだ。
それぞれの学校で取り組んでいるものが全く違うので見ていて飽きず、一生とっておきたいと思うような、素晴らしい出来栄えのものも多く、知らない子の作品を沢山カメラに収めてしまった
30分も見ないだろうと時間をよんでいたが、あっという間に1時間以上が過ぎた

展覧会にてちびの作品は…
別に緻密な感じがうかがえるわけでもなく、すごい絵画力を感じさせるはずもなく、本当に普通…
強いていえば、それに少し不思議な感じが加わったようなものだった。
工作展は、書道以上に正解というものがないから、ちびのように才能に恵まれなくても、誰にでも平等に選ばれるチャンスがあるように思える。
一生懸命に取り組めば、誰も作品を否定できるはずもないのだろう…

さて、沢山の作品の中で、私の心に飛び込んできた1枚の絵があった
それはよその学校の作品だったが、名前を見たら、偶然にもちびのバレエの1つ先輩のものだった。(最近姿を見ないから、やめてしまったのではないかと言っているのだが…)
親しい人なら連絡を入れて、是非ともここで紹介させてもらいたいけれど、私は彼女のお母様を知らない…
勝手に掲載するわけにはいかないだろう…残念。

その絵には、多分自作のものであろう詩と「靴」が描かれていた
詩と絵の両方が素晴らしい!
詩の内容は、お姉ちゃんのお下がりの靴を履いている彼女が、新品じゃないその靴を とても気に入っていること、これからも大事に履きたいことが書かれている。(本当にそのままの文章を載せたい!)
絵は、少しよれた感じで、新しさを感じさせない1足の靴
その中に、彼女の靴に対する愛情がこめられている感じがする。

そのご家庭は、姉妹でバレエを長く続けていらして、多分靴はいくらでも新しいのを買ってあげられる環境だと思う。
でも、妹である彼女は、お姉ちゃんのおさがりを新品のものを買ってもらうより価値を見出して、喜んで履いているのだろう。
とっても仲が良い姉妹なんだろうな…というのもよくわかる。
もしいつか連絡がとれたら、絶対にブログにその絵を掲載させてもらいたいと思う。

さて、蛇足になってしまいそうだが…
うちの娘も新しいものをあまり買ってあげていない
洋服は、私の高校時代からの親友あいちゃんが、娘さんのお下がりを送ってくれるので、それを有難く着させていただいている。
几帳面なあいちゃん親子の服は、とてもきれいな状態で、オマケに買い物好きなので、あまり着ていない状態のものも多い。
ちびは、あいちゃんからの荷物が届くと、お正月の福袋を開けるときのように大興奮する。

そして靴は…
ちびの親友なつちゃんからお下がりを頂いている。
なつちゃんは既に私よりもサイズが大きく、本当に買っても履く間がないほどの速さで成長したということで、靴は十分に履ける綺麗な状態だ。
スポーツブランドのとっても良い靴ばかりで、適度な使用感は、それこそ履き心地が抜群らしい…

(あ!写真で着ている服はインナーからアウターまで全てあいちゃんから、映っていないけれど、靴はおとといなつちゃんからもらいたての「お古のおニュー」だ)

さて話は戻るが、私の心をとらえた絵を見ながら、ちびが
りさもお下がり履いてるけどさ…『私の靴は新品じゃない。友達からのおさがりだ』って詩を書いたら、ちょっと感じ違うよね。選んでいいか迷うよね。」
と、言った。
確かに!!親子で笑ってしまった。
その違いを感じた娘に、詩の読み取りテスト「合格」の判を押してあげよう!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

書初め展

週末、練馬区の書初め展に行って来た。

冬休みが始まった日から、ほとんど毎日のように練習を続けてきた書初め。
何十枚もの「希望の春」を書き続け、やっとこの日に至ったのだ!
小学校5年生になる娘・りさは、区展に選ばれるのは4回目だが、今回は特別な気分…
バレエのコンクールと重なることもあり、毎日6~8時間もバレエのレッスンに出かけてしまうというスケジュールの中での書道の練習だったから…ということもあるし、とにかく筆を持った時間が、これまでの年とは違ったからだ。

私たちは日曜日の昼近くに向かったが、とっても混雑していた。
おじいちゃんやおばあちゃん達も一緒に、家族7~8人でいらしている人もいらして、子供達は誇らしげに「これ、これ!」と指さしたりして嬉しそうだ。
我が家は、ちびと私の2人だけ。

実は主人は、前の日に見に来ていた。
書道に詳しくないので、全くの親バカ丸出しの目で
「上手だったよ~!全部の中で10番までには入る!」
と興奮していたが
「そんなわけないじゃん…」
と、あまりにも冷静に娘に言い返されていた。

書初め展が、実際結構上手だった!…と思う。
(ちなみに中央一番上ですが…)
だから、ちびに小声で
「りさ!10番までに入るかもよ!(少し大袈裟…)」
と言ったら、
「それは、ママがりさのママだからそう思うんだよ。「希」は横棒短いし、「望」は最後の横棒に迫力がないし、「の」は、出だしのところ太すぎるし、「春」は右のはらいが出来てないし…」
と、あまりにも冷静すぎで、本当に不本意な様子だった。

ちびは、バレエのレッスンがあるので、ほんの30分ほどで会場を出たが、私はカメラ片手に2時間も子供達の力作を鑑賞してしまった
一人で眺めていると、色々な家族の会話が聞こえてきて楽しい。

「いっぱい練習したもんなー!」と、お父さんに頭を撫でられ嬉しそうに、そして照れくさそうに笑うやんちゃそうな男の子。
「来年の課題を明日から練習する!」と、我が子と同じようなことを言っているライバル(?)

そして、印象に残ったのは、1年生の妹が入選したので家族で見に来ていた4~5年生くらいの女の子
自分は選ばれなかったようで
「すごいね!上手だねー!今までで一番上手に書けてるね!」と、妹に抱きついていた。
ピースをして写真を撮ってもらっている妹、何枚か撮ってから、お姉ちゃんも一緒にピースをして、そして、また妹の頭をいい子、いい子…と撫でている。
カメラを持った両親と妹が歩き始めてからも、その子はまだ作品を眺めていた。
するとおばあちゃんが、
「○○ちゃんも上手だけど、おばあちゃんは△△ちゃんの字が好きだなー。1等賞!」
と、お姉ちゃんの頭をぽんぽんとたたいた。
嬉しそうにおばあちゃんを見上げた女の子の顔は、本当に嬉しそうで、端で見ている私が泣きそうになってしまった。
うちはひとりっこのわがまま娘だが、姉妹っていいな~と思ってしまった。
そして、両親では行き届かない部分のおばあちゃんのフォローもいいなーと思った。

さて、反省しきりだった我が娘。
「全然ダメ…」と言っていたくせに、寝る前に
「ねえママ…都展には何人出られるのかなぁ…」
などと、親バカ発言をどこかで真に受けて呟いたりしている。
実は、自分でも結構うまいとか思ってんじゃん!
なんか、笑ってしまった。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

ここは「のだめ…」のロケ地?

今週末からの「まちかど情報局」は、川越市の東邦音楽大学のホール「グランツザール」からです。

オーケストラ練習風景収録は、まず講堂で行われている「南古谷ウィンドオーケストラ」の練習にお邪魔して、団員の皆さんのインタビューから…
このオーケストラは南古谷地区の中学生を中心に構成され、地域の方、そして東邦音楽大学の生徒さんが指導をし、一緒に参加されています。

さあ、誰から聞こうかな…と、団員の方を見回し、一番前に座っている女の子に話を聞き始めると、誰かが私のスカートを引っ張りました
ん?誰だ?と下を見ると、オーケストラのお世話をしている女性の方が、小さくなって私のスカートをツンツン!
何の合図だろう…?この子に聞いちゃいけなかったの?と思ったら、
「スカートが…」
と、その方がおっしゃるので、後ろを振り返ると、な、な、なんと私はフレアスカートの裾をストッキングの中にしまいこんでいるではないですか
トイレに入ったときに、挟み込んでしまったのです!

前に「笑っていいとも」で誰かタレントさんが、その状態で街を歩いてしまったと、タモリさんに話したら、
「そんなことないでしょ!」と笑われていました。
珍しいことなのでしょうか?
でも、私はスカートをストッキングに入れ込み、なおかつそれを人に指摘されたのは人生で2回目です。
(と、威張っている場合ではない!)

「キャー!私、ずっとこのままだったんですかぁ!」
中学生たちは、笑っていいものなのかいけないものなのか迷っているらしく、声を殺してクスクスと笑ってましたが、そこはゲラゲラ笑ってもらった方が、こちらとしては気が楽というものでした。

カメラの北条氏は
「あ、映ってないから大丈夫です」
と言っていましたが、実は団員の子たちのインタビューの前に、その状態のまま、オーケストラの代表の方に5分以上インタビューを撮影しておりました。
確かに映ってはいないかもしれないけれど、そういうことです。
「まちかど…」をご覧になる方は、インタビューのシーンで、「松並はすまして話を聞いているけれど、スカートをストッキングに挟み込んでるんだ!」と笑ってやってください!

さて、そんなハプニングもありましたが、その後は撮影も順調に進み、誰もいないステージでは音の反響に感動し、思わず「私の~お墓のま~えで~…」と歌ってしまったのでありました。

そして「さあ、帰りましょ」とロビーに出ると、ババーンと貼ってある「のだめカンタービレ」のポスター。
そこには出演者の上野樹里さんらのサインが…
ポスターの前で??と首をかしげて眺めていると、相方佐藤さんが
「のだめ」のロケ地ですからね~
えーーー?そうだったの?なんで今頃言うのだ!どうして収録で言わないのだ!こんなおいしい情報なのに!
「なんで言わなかったの?!」
と残念そうに問い詰めると
「いや…松並さん知ってると思ってましたよ。だからなんで触れないのかなぁ…とは思ってましたが…」
とのことで…

「のだめ」客席ロビー






まあ、VTRを撮りなおすわけにもいかないので、私は「せめてブログで報告だぁ!」と、デジカメで大興奮して撮影してきました。
家に帰ってきてから、早速録っておいたお正月の「のだめ」のスペシャルをもう一度見よう!と早送りでチラッと見たのですが、今回のは日本の設定じゃないから、あそこは出てこないですよね~?
別に、行った場所が映ったからってどうということはないのですが、なんか見てみたい気持ちになるもんです。
早く前のを再放送してくれないかなぁ…
お正月にやったから、当分ないでしょうが…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

発見!イケメン美容師さん!

久しぶりに髪を染めた。
私はとってもズボラなので、美容院に通うのが面倒
で、下は茶色、上は黒という、いわゆるプリンな髪型になる事が目に見えているので、常に黒髪だった。
みんなには「染めるの嫌い?」と聞かれていたが、別に嫌いではなくて面倒なだけ…
でもまあ、なんていうか、1年前くらいから染めたいな…と思い始め、やっとその気になったというわけだ。

私は去年の秋に美容院を変えたのだが、担当してくれた人が本当に素晴らしい技術を持った人で、前の美容院でデジパーがかからず中途半端になっていた私の頭をきれいに整えてくださった。
だから、勿論今回もその方に…と思っていたのに、なんと異動があり、別の店舗に行かれたとのことで…
追いかけて、そちらのお店に行こうかとも思ったが、お店自体が信頼できる感じなので、他の方も優秀かも…と思い、そこでお願いすることにした

で、「今日、担当させてもらいます、○○です」と挨拶に来てくれた美容師さんを見て、びっくり!
こんなにかっこいい人が、普通に町に存在するのか???と思ってしまった。
仕事柄、芸能人にも多数会った事があるけれど、こんなに素敵な人は珍しい!
竹野内豊さんに似た感じで、とっても優しそうで、可愛くて、かっこいいし、話をしっかりと聞いてくれる。
お~!やはりこの店に来て正解だった!
この人なら多少の失敗も許せるよ!

さすがに年下過ぎて、ドキドキときめいたりはしないけど、シャンプーしてもらいながらも、ストパーかけてもらいながらも、カットしてもらいながらも、なんかいい気分!
鏡越しに鑑賞しているだけで得した気がするほど素敵だ

それで、腕前の方も120点
私が期待していた以上に仕上げてくれた。
私がズボラなのも理解してくれて、何度も通わなくて良い染め方にしてくれたけど、彼がいるのなら月一くらい通おうじゃないか!と思ってしまった。

どこの店だか気になるでしょ~が…
いや~!絶対に教えないじょ~!ふ、ふ、ふ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

これから生まれるネコ募集

最近ペットショップに行っては、熱心にネコちゃん達を見ている。
実家で10月9日に20歳で亡くなったニャンの後継者探し

まだニャンが元気な頃、母は
「ニャンも20年生きたし、お母さんたちの余命を考えて、もうネコはニャンを最後にしようと思う」
と言っていた。
その時、あえて反論はしなかったけれど、週に5回もスポーツを楽しみ、私でも息切れするような山登りを楽しんでるわけで、両親とも余裕で数十年生きていられそうな感じだ。
それに、どちらか片方になったら、より一層小さな家族の存在は生き甲斐になるし、万が一2人とも倒れたりしても、私が引き取れるし…
少したったら説得しようかと思っていたが、その必要もなく、やはりネコを家族として迎えようと思っているみたいだ。

また、我が家の凶暴ネコぴろりんは、うちの娘よりも先に生まれたので、娘はちびネコを飼った事がない。
だからすぐ近所の実家に是非チビ猫を飼ってもらいたくて仕方ないのだ。
そこで母に「チビ猫、チビ猫…」と呟き続け、そのことも両親の気持ちを軟化させたようで。

それにしても、ペットショップの子は高級すぎて、私どもの身の丈に合っていない。
欲しいのは、昔からどこにでもいるような日本猫
しかしそんな子はペットショップにはいないのだ!
日本中に捨て猫がいて、沢山の子が殺処分されている可哀想な現実があるらしいけれど、いざ探そうとすると、欲しい子が見つからない…
それと、ニャンは20歳まで生きたし、ぴろりんも既に11歳と、いったん家族として迎えたら、10年以上の長いお付き合いとなるわけで、いい加減に決めたくはないし。
これまで一緒に暮らしてきた子は、みんな選んだというより、やって来た子なので、今回はできれば希望に近い子を迎えたい気もする。

実家では、大切にされるし、特に父がめちゃめちゃ可愛がるので、絶対に幸せなにゃん生を送れることは保障済みで、その幸せぶりは、このブログで紹介したい!

そこで…
もし、これをご覧の方で、これから赤ちゃんを産む猫ちゃんがいらっしゃる方、生まれた子がこんな子だったらご一報ください…

種類:できれば純粋に近い日本猫(第一希望三毛猫・第二希望黒白)
性別:どちらでも
特徴:尻尾が長く、鼻がピンク
その他:人懐こくて、甘えん坊で、親が健康。室内で暮らしている。

なかなかいないかな~…
でも、もしいたら、生後1ヶ月くらいで譲っていただけたら嬉しいです。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。