This Archive : 2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

あたり!

年末、近くのショッピングモールから懸賞付きメールが届いた。
携帯サイトでその場で抽選というので、すぐに参加したら、「あたり!」
1ヶ月ほどして、カーネーションの栽培セットが届いた。
蒔き時が春か秋とのことなので、まだそのままの状態だけれど、絶対に花を咲かせるんだ!と娘も私も楽しみにしている!(ズボラ親子に出来るかが、少し心配…)

そして今日、同じところから、また懸賞付きメール。
多分当たらないだろう…と思いながら、10人が当たるバスソルトに応募したら、またまた当たった!
とっても嬉しい!
早く届かないかな~!
でも、応募期間もまだ2週間くらいあるから、まだまだだよなー!

面倒臭がりの私だが、当落がその場でわかるというのは魅力的で、ちょっとの手間くらいは我慢できる。
ここの懸賞だけはこれからも参加しようかなぁ!

あ!そうそう!
まちかど情報局」でもプレゼントコーナーがあるけれど、かなり高確率で当たると思う。
勿論、物にもよるけれど、普通のテレビやラジオ・雑誌等より、絶対当たる確率は高い!
お客様感謝プレゼントも、高額QUOカードが高い確率で当たるのだ!
ものすごく厳正に抽選するので、運がよければ何度でも当選できるので、川越ケーブルテレビに加入している人は、是非ともご応募を!
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

しゃべれども、しゃべれども!

土曜日に親友・やす子さんに会った。
今11歳のちびが生まれて ベビースイミングに通っていたときからの友達。
当時は2人とも川越に住んでいて、週に3~4日は一緒に過ごしていたが、お互いに川越を離れてしまい、今では八王子と練馬
またやす子さんも私も仕事を持っているので、なかなか都合が合わず、去年の5月に会ったきりになっていた。
前回は吉祥寺で待ち合わせたが、意外と行くのが不便…で、今回浮上したのは国分寺
私も乗り換えは何回かあるものの、西武線で行かれるし、やす子さんも中央線1本なので便利なのだ。

しかし、やっとのことで時間をやりくりして、2人が会えるのはたった2時間半
織姫と彦星のようだ…

「会いたかったよ~!相変わらずきれいだね~!」
(あ!熱心にブログをご覧になっている方はご存知のとおり、やす子さんと私は、必ず「きれいだね」と褒めあうことを必須としている!)

まず、マックでちゃちゃっと腹ごしらえをして、カラオケボックスへ向かった。
歌う気はまったくないけれど、カラオケボックスは隣の席の人を気にせずにしゃべりまくれるから、声の大きい私たちにはぴったり!
2人ともアルコールはどれだけ飲んでもOKなのだが、注文したり、持ってきてもらったりの時間も勿体ないので、フリードリンクのコースにして、とにかく、たまっている「話したいこと」をこなしていかなければならない!
会話がなかったのは、どちらかがトイレに立った時くらいで、のんびりとした性格の人には聞き取れないであろうスピードで、早口言葉のごとくしゃべりまくった。

何を話したかといえば、他人から見れば、めちゃめちゃくだらないことで、普通のママ友とするような、子供の悩み・進学・塾選び…などというものは一切ない!
人の悪口も全くない
仕事に関しては、少し話すけど愚痴もない
とにかく2人でいたら、楽しいことしか浮かんでこないのだ。
私たちには「脳天気」という言葉がぴったり!だと思う。
正確にいえば、私たちが二人揃えば「脳天気」
普段は、真面目に日々を懸命に生きている(?)、いたって普通の人間なのだから…

勿論、2時間半はあっという間に過ぎていった。
今日の一番の収穫は、国分寺なら会えるじゃないか!ということに気がついたことだと思う。
土曜日の夜に2時間程度なら、月一くらいあえるよね?と、来月もカラオケしゃべりまくりを企画することにした。
今から楽しみ!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

雪合戦は?雪だるまは?

今日と明日は、娘の学校の参観日で、2日間のうち、どの時間に行っても良いことになっている。
私は、子供達の様子を見るのが大好きなので、かなりの時間を割いて見学に行っているが、今日は、1時間目の音楽、2時間目の総合(環境問題に関する研究発表)、5時間目の道徳を見に行った。

音楽では、NHK「風林火山」のテーマ曲の演奏があり、とても感動していたのだが、先生は途中で演奏を止め、「全然ダメー!」と両手をブンブン振っていた。
よくできてると思ったんだけどなぁ…
我が子だって、ピアノを習ってもいないのに、オルガンを担当し、両手を使って懸命に弾いていたし、不器用そうな男の子たちも、弾きなれないアコーディオン片手に、なんとか頑張ろうと楽譜とにらめっこしていた。
先生は、「休み時間に練習に来ないから上手にならないんだよ」とおっしゃっていたが、休み時間は、縄跳びをやらなければいけなかったり、研究発表の資料作りをしなければいけなかったり、子供によっては非常に忙しいのになぁ…
でも、まあ、音楽の先生の厳しさは娘も私も嫌いではない

さて、5時間目の道徳の授業を見ようと教室に入ると、担任の先生がきつい調子で怒っていた。
どうしてそういう行動をしてしまうのですか?まさしく道徳の問題です!」
2人の男の子が立たされている。

どうも、校庭に雪が積もっているので立ち入り禁止になっているにもかかわらず、その子たちは足を踏み入れてしまったらしい
降雪以来、毎日主事さんがスプリンクラーを回して、校庭を整備していたのに…

「校庭に足跡が残って、どんな気持ちになったんですか?」先生が聞くと
男の子はうつむきながら反省した声で
「(足跡が)ついちゃって悪いことしたな…と思いました…」
「どうして、足跡つける前に気がつかないんですか?」
「…」
かなり長い間、その件に関して問い詰めたが、どうもその男の子たち、何歩か足を踏み入れて、まずい!と思ってすぐにやめたようで…
本当に出来心でほんのちょっと…といったところらしい

娘の通う学校、普通の公立だが本当に問題のない落ち着いた学校で、授業の開始のベルが鳴った時には全員が席についているような感じなので、そんな小さなことでも、メチャメチャ怒られてしまうのかも…
素晴らしい教育なのかもしれないけれど、少し気の毒に感じるほどだった。

それにしても、雪が降ると校庭に進入禁止かぁ…
なんだが、ものすごく残念な気がする。
それじゃあ、雪の日の学校の楽しみなんて、何もないじゃん!

私が子供の頃は、雪が降ったら、授業なんかお休みになって、校庭で雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりしたよ~!
そして、そのことは大人になった今でも、本当に思い出に残っていて、小学校生活で楽しかったことベスト10には入るくらいなのに
だから、今でも雪が降ると異常にテンションが上がって、すっごく楽しい気持ちになるのかもしれない!
それが、足跡つけただけで、あんなに怒られちゃうんだもんなぁ…
やっぱり残念だ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

同級生

私は小さい頃から練馬区育ち。
今、ちびが通っている小学校卒業ではないものの、5年生の娘の学年、たった80人の保護者の中に、中学の同級生が私を含め3人いる
そのうちの一人は、前からブログに書いている柴田くん。
彼は中2の時、席がずっと隣だったので、よく覚えていた。

もう一人、Sちゃん(男子)は、中学3年間一度も一緒のクラスになった事がなくて、はっきり言って私は名前を聞いても、写真を見ても思い出せない…というより、知らない子だった。
一学年300人以上いたこともあり、多分一度も話した事がなかったんだと思う。

が、何ヶ月か前に学校で、柴田くん経由で再会(?)を果たし(思わず「はじめまして」と挨拶した)、それ以来会うことはなかったが、今日の参観日で再び顔を合わせた

同級生」というものは、本当に特別だなぁ…って思う。
学生時代にしか作れないのだ。
学校に通っていない限り、いくら仲良くなっても「同級生」にはなれない。
だから、この前初めてしゃべったというのに、なんだか懐かしい人に会ったような気がして、廊下でキャッキャ!とためぐちで話す。
普通に子供の友達のお父さんだったら、6年間同じクラスでも、きっと敬語で話し続けるのに…

廊下で
「おー!元気?」
「何?休み?仕事サボったの?ダメじゃん!」
と、ずっと前からの知り合いのように話し始めると、そこに柴田くんが合流し、「昨日、Kに会ったよー!」と別の同級生の情報を話し始め、プチプチ同窓会だ。
そして大声で楽しそうに話す大人の隣に、それぞれの子供達がひょこひょことやって来て、ニコニコしながら話を聞いていたりするのだ。

家に帰ってきてから、娘が
「りさが大人になったときも、ママたちみたいに、あんな風に話したり、飲みにいったりできるのかなぁ…なんか楽しみ!」と言っていた。
そうだね…と言いながら、ちび達の学年がたった80人しかいないのか…と思う。
300人もいれば、こんな風に再会できる確率も高くなるけど…
「同級生」はやっぱり多いほうがいい
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

父が鳴いた…

実家のネコ・ニャンが天国に行って4ヶ月。
先日は「ネコ募集」記事を書いたが、それ以外にもネットで里親募集のサイトを見たりしている。

さて、実家の両親はと言うと、母は昨日も私が作った「ニャンの思い出DVD」を2回も見たと言っていた。
もう多分何十回…うーん百回以上かなぁ…も見ているようなので、凝って作った甲斐もあるというもんだ!
一方父は…

実家の周辺は地域猫が多い
昔から住んでいる近所の20件ほどが、ほとんど子供が独り立ちしている「老夫婦」…と表現するには元気な熟年夫婦…という家庭が多い。
経済的にも余裕があるのか、ネコがどこからか現れると、すぐに避妊・去勢手術をして、いろいろな家でご飯をあげている。
だから、もう何十年も猫たちが途切れることなく住み着いている
そのなかでも調子のいい子は、いつの間にかどこかの家庭に上がりこんで、なんとなく飼い猫になっていたり、なかには自ら完全室内猫を希望して(?)、入れてもらってそのまま外に出なかった子もいるくらいだ。

ニャンがいる間も、実家に何回か色々な猫が出入りして、いつの間にかご飯を食べたりしていたが、ニャンが年老いてきてからは、嫌がって精神的に不安定になると困るので、地域ネコを遠ざけていた

しかし最近、庭に白い影が通るらしい。
そして
お父さんが遂に鳴いたよ!」と母から報告を受けた。

昨日もガラスにその影が現れると父は、寒い間は滅多に開けない庭へ続く窓(戸…?)を全開にして、ちゅんちゅんと舌を鳴らして呼び始めたらしい。
しかし、まだ人馴れしていない新人地域猫は警戒して、遠巻きに見ているだけだ。

父は、ネコと目線を合わせるために、畳の上に腹ばいになって、「おい!」と呼び始めると、白ネコは少し安心したのか、何歩か近づいて来た
そして、またちゅんちゅんと言いながら「エサ持ってます」みたいな手つきをすると、更に何歩か近づいてきたようだ。

すると、可愛さに我慢できなくなったのか、父が「ニャア!」と鳴いた
よく、ニャンとはこうしてニャアニャアと2人で会話(?)していたのだ。
しかし、白ネコは変な人間から発せられた聞きなれない奇妙な声に驚き、すごい勢いで逃げてしまったというのだ。
あらあら…

地域猫たちは、それぞれにお得意様みたいのが決まっていて、そのお宅中心に各家庭にお邪魔するわけだが、父は新人白ネコの一番手になれるのだろうか
今日も今頃「ニャア!」と言っているかもしれない。
>> web拍手
CATEGORY : ネコ(=^・^=)たち |

「ちりとてちん」草若最期のシーンは…?

NHK朝の連ドラを娘と一緒に楽しみにしている。
今、放送中の「ちりとてちん」も、10月からほぼ欠かさず見ているが、最近ストーリー展開が停滞気味。

最初の頃のお話で、祖父と主人公喜代美のふれあいや、その祖父が亡くなってしまうところ、「おじいちゃんともう一度会えますよーに!」とかわらけ投げをする辺りは、涙が溢れる毎日だったんだけど…

最近は、やたらと回想シーンが多い
草若師匠が死を迎えるに当たって、必要だとされているのかもしれないけれど、これまでも一生懸命見てきた私たちにとって、懐かしさを越えて、「またこのシーンか…」といった感じだ。
まだ、放送は1ヵ月半もあるのに、こんなに回想ばかり見せて、どうするつもり?って思うと同時に、最終週も回想でつなぐなよ!と思ってしまう。

娘も私も、草若の具合が1月から芳しくなさそうだったので、先週末には死んでしまうものだと思って、5日から賭けをしている。
賭けの内容は「草若が死んでしまうシーンがあるかどうか
シーンありで私の勝ち、シーンなしで娘の勝ちだ。

つまり、弟子たちが集まって「師匠!師匠!」とかベッドサイドで泣いたりした場合は私だが、上沼恵美子さんの声で「これが師匠からの最後の言葉でした」とかで、「3年後…」とかシーンが切り替わった場合は娘だ。
先週の始めの時点では、どちらになるのか全く見当が付かなかったが、今日の放送を見ると、いくらか私に分があるようにも思えてきた。

さて、賭けの対象はチロルチョコ2個
そして負けたほうは、勝った人がチロルチョコを食べるのを絶対に見ていなければならない
更に、その日は絶対にチョコを口にしてはいけない!というルールだ。
多分土曜日には決着がつくはず…
せっかくの感動のシーンに、我が家では「やった~!」とか「え~!やだー!」とか大騒ぎになってしまいそうだ…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

チョコ持ち込み禁止令!

昔はドキドキしたっけなぁ…バレンタイン…
今年私が渡した相手は、カメラの北条さんと、相方・佐藤さんだけで、チョコレートではなく、スパークリングワインを贈った。
佐藤さんが
松並さん、さすが粋な計らいですねぇ…」と言ったのが、すごくおかしかった。
粋か???25歳のくせに相変わらず、微妙におやじくさい発言じゃないか!

さて、娘のりさは幼稚園の時から、毎年誰かには渡していたのだが、今年は「すごく好き!」という相手がいないため、あげないことになった。
親も意外と面倒なので、良かった良かった!
と、思ったら大間違い!
メインは、女の子同士やりとりする「友チョコ」なのだ…
それも、「友チョコ」はみんな手作りだから手に負えない
面倒臭いからと、気がつかないフリをしていたが、約束してきてしまったので、今日の夜、作ることになってしまった。
脳ミソが男に近い私にとって、スイーツ作りなんて、夕食作るより面倒だ

まあ、それはさておき…
昨日の夜、娘が
「明日、チョコレートを学校に持ってきちゃダメ…って言われた」と言っていた。
去年は、みんな学校に持っていってたけどなぁ…と思いつつ、うちは準備も何もしていなかったのでラッキー!

しかし、他のクラスの子は普通に学校に持ってきていたようで、うちのクラスの女の子も1人、蒸しケーキ2つずつをクラスの女の子全員と、担任の先生、そのお菓子の作り方を教えてくれた家庭科の先生、前の担任の先生に作ってきた。

そして、登校してすぐに、クラスの子に配ったあと、家庭科室に持って行ったら、先生は
わ~!ありがとう!すごいねー!」と、大喜びしたそうだ。

次に、担任の先生に持って行くと
持ってきてはいけないというのに、どうして持ってきたんですか?これは受け取れません!
と、きっぱりとつき返されたそうだ。
この先生の行動に対しては、賛否両論ありそうな気がする。

私は、担任の先生の態度は、なんとなく納得できなくてつき返された子、一緒にケーキ作りをしたおばあちゃま(お母さんはいないご家庭)が、とても気の毒になってしまった。
このおばあちゃま、いつも一世代空いての子育てに、とても気を遣って心配していらして、
「大丈夫ですよー!何をとっても私よりよっぽどよく考えていらっしゃるじゃないですかー!」と、いつも私は励ますというわけではなく、本気でそう思って肩をポンと叩いたりしている。
ケーキ作りも、いろいろな想いがあっただろうし、今日、その子がこの出来事を話したら、また気に病んでしまうのではないか…と心配だ。

まず、チョコ禁止かどうかが、クラスによって判断が違うのはおかしい
例えば、一人の男の子のことを好きな女の子が、1組と2組にいた場合、2組の子は自由に渡せて、娘の1組の子は渡せないのか???
それに、うちのクラスの男子は受け取りも禁止なのだろうか?

それと、前の日の夜に「持ってきてはいけません!」というのは遅すぎる
去年はOKだったわけだし、他のクラスもOKなら、持って行くつもりだった子は既に用意しているからだ!
チョコなら、まだ日持ちするからいいけれど、今日持ってきた子は、蒸しケーキを50個以上作ってしまい、突然持ってくるなと言われても、どうしようもなかったのだ!

娘のクラスは、その子以外の子は持ってこなかったらしいのだが、隣のクラスでは、あちこちで楽しく交換がされていたらしい。
それがいいかどうかはさておき、やっぱり統一するのが好ましいし、それでも、クラス単位で「受け取らない!」と言うほどの禁止事項にするというのなら、何日か前のクラス便りにでも、ちょこっと載せてほしかったと思う。

でも、誰一人として、この件で学校に文句を言う人はいないだろう。
クラスのお母さんたちは、みんなとても素直だし、基本的に先生がそうおっしゃるなら仕方ない…という感じで、納得いかないくても、せいぜい私のようにブログで愚痴る程度だ。
我がクラスに「モンスターペアレンツ」は存在しない…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

まちかど情報局「大正浪漫夢通り」…でのNG

いや~、楽しい撮影でした。
ただただ遊んでいるだけだった気がするのに、番組になるのでしょうか?
楽しすぎの後はいつも不安…
しかし、北条氏の撮影&編集テクニックで何とかなってしまうというから、あ~ら不思議!

ということで、今週の土曜日から放送の「まちかど情報局」の撮影は 「大正浪漫夢通り」で行われました。
場所等は、素敵なホームページがあるので、こちらをご覧ください!
http://www.koedo.com/

さて、何をしたかといいますと…
お店回りました。
これ、長くなるから別々に書きます。
今日は、沢山更新するぞ~!(時間があれば…)

なので、ここでは裏話を一つ…

私は、以前文化放送で4年、その後アナウンサーの事務所に所属して、スポーツ番組をメインに、いろいろやってました。
ちょっと儲かる仕事(やらしい書き方)の中に、VPというものがあって、企業のVTRなんですが、桁が違うギャラがもらえたりするわけです。
そのかわり、台本は隅から隅まで、「て・に・を・はまで間違えずに覚えなければいけません
たとえば「未来に向け、私たちは…」というところ、「私たちは、未来に向け…」と言ってしまったらNGです。

さて、そのVPと正反対なのが、「まちかど情報局」です。
だいたいがNGになりません。

昔、テレビ番組の監督に、
出演する側が勝手にNGと決めるな!
と怒られました。
つまり、演出する側で使うかどうか決めるので、失敗してしまっても途中でやめてはいけない、もしかしたら、その失敗を活かして…ということもあるから、とりあえず「NG」と声が掛かるまで続けなさい!と…

だから、私はそれ以来、自分で撮影を止めるということはしなかったのですが、今、それをやってしまうと、毎回がNG集みたいになってしまうので、
「もう1回やらせてください」と、自己申告することにしています。

今回の撮影も、もう少しですごいものが流れることになるとこでした。
寒い中の撮影で口が回らなかった私は(寒くなくても回らないけど…)「役所のそば…」といいたかったのに、こともあろうに「やくそ」と言ってしまったのです。
こりゃまずいでしょ!NGでしょ!
それでもNGはかからないので、
「もう1回やってもいいですか~?」
しかし、カメラ兼ディレクターの北条氏
「あ、やります?そのまま使っちゃおうかな、って思ったんですけど…」

「え~!!「くそ」って言っちゃったんですよ!
相方の佐藤さんも
「まあ、くそはまずいですよね…」
ということで撮り直しましたが、自己申告をしなかったら…
恐ろしいぞ~!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

大正浪漫夢通りより 「川越陣力屋」

最後にお邪魔したお店は、人力車といえばこちら!「川越陣力屋」さん
休日に蔵作りの町並みの一番街に出ると、沢山の人力車が目に入ります。
その全ては、ここのもの。
店先にも、とても素敵な金色の人力車がありました。
通常、結婚式などおめでたい時に使われる この金色人力車に、まず乗せてもらいました!
人力車なんて、人生初!大感激です。

人力車に乗って早速、明るくて楽しい江田社長のエスコートで乗り込み、ひざ掛けを掛けて頂いたら、もう気分はお姫様
ゆったりとしたスピードで進む人力車からの眺めは、目線が上がって、いつもとはまた違う川越を発見できそう…
今回は近くの連繋寺まで乗せていただきました。

さて、ここでメチャメチャ貴重な体験!
なんと帰りは、少しの間、社長を乗せて、私が人力車を曳かせてもらったのです。
どんなに重いだろう…と思ったら、とんでもない!
うまいことできてるんですね~!私でも重さは感じません
だから、「体重重いから乗れないや!」なんて諦めることはないですよ!
健脚俥夫さんが、軽々と町中を案内してくれます
詳しいことは、こちらの「川越陣力屋」さんのHPをご覧ください
http://www16.ocn.ne.jp/~jinriki//index.html

さて、こちらのお店を語る上で、この子の紹介をなくしては有り得ません!
社長ご自慢の癒し犬「プリア」ちゃんです
愛らしくて、とってもおりこうなこの子は、不思議な力を持つわんちゃんで、こちらも詳しくHPに載っていますが、テレビでも何度も紹介されたこともあるんです。

私も、プリアちゃんに席まで案内してもらい、一緒に写真も撮って来ました。
お店でご飯を食べると(今回はご紹介していないんですが、奥は喫茶&お食事スペースです。)、プリアちゃんと一緒に撮った写真をその場でプレゼントしていただけるとのことで、わんちゃん大好きな私はもうメロメロ…。
早速、部屋に飾っています。
プリアちゃんとブログには、私が自分のデジカメで撮った写真を載せちゃいまーす!

次は、奥のお食事スペースで、石焼ホタテカレーが食べたいな~!
あ!お腹空いてきた!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

大正浪漫夢通りより…「金彩工房 ちゃこ」

お店の前に「金彩とは?」と書かれているのが、とっても気になる「金彩工房 ちゃこ」さん。
いったい何?
そう思って、お店に入るや否や、まず「金彩って何ですか?」と聞いたところ、よく着物の柄の中に、金箔がついていますよね?あれこそが金彩、とのこと。

金彩工房店内お店に入って、目に付くのが、壁にかかっている沢山のTシャツ。
金箔で模様や文字が入っていますが、これは1枚1枚手作りということです。
いやいや、Tシャツばかりではありません。
そのほかにも手作り品は沢山!
中でもバッグは、手作りならではの工夫満載で、隠しポケットが沢山あったり、女性の手の長さにあったサイズに仕上げられていたり、裏の布まで本当に選び抜かれていたり…
一度、お店に行って、直接作家さんとお話されると本当の良さがわかります。
当然のことながら、作品のファンの方も多く、今度はこういった感じで作ってくださいと注文を受けて作成することもあるそうで…

それから、私も思わず買ってきたのがこれ!
貼ってこするだけで、簡単に豪華な蒔き絵作り!という「うつし金蒔絵」というシール(?)
お店には、黒いお椀にふくろうと桜のシールが貼ったものが置いてあったのですが、これさえあれば百均の品だって、高級品に早変わり。
和テイストで豪華なものになってしまいます。
私は、電子辞書につけようかなぁと思って購入しました。
金蒔絵シール携帯金蒔絵シール





でも、デジカメにつけても可愛いかな?とか、黒い手鏡にワンポイントで…など迷ってしまい、まだ使っていません。
今度また、プライベートでじっくり見たいお店です。

大正浪漫夢通りのホームページに、このお店も詳しく載っていますので、まずはそちらをご覧ください。
「和」が好きな人には、絶対お勧めです!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

大正浪漫夢通りより 「おむす人」

さあ、「まちかど情報局」でお邪魔した、大正浪漫夢通りのお店を私なりにご紹介しましょう。

まずは「おむす人」
20種類以上のおにぎりと、10円饅頭が話題です。

私のお勧めは、普通サイズのおにぎり2個と、からあげ、卵焼きがセットになっていて 280円というお買い得なちびちびセット。
なぜ、「ちび」なのかというと、通常のおにぎりが大きいのです。
コンビニで売っているおにぎりの約1.5倍というボリューム!

そして、注文してから作ってくれるということで、いつだって出来たてほやほやが食べられるのです。
お昼時には、セットが店先に並んでいたので、急いでいるときにはそちらを利用してもいいかもしれません。

今回は食べなかったのですが、期間限定のおにぎり「母べえ」も、是非食べてみたいと思いました。
具はコロッケということですが、出来たてを食べたらおいしいだろうな~!

店長さんはじめ、お店の皆さん、本当に親しみやすくて親切。
ほっかほかのおにぎりで、心まで温かくなりそうです。
イートインスペースもあるので、買ってすぐに食べられるのも魅力。
10円饅頭もおいしかったし、気軽に利用できて、おいしいお店です!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

友チョコ

14日の夜、ちびと二人で11時くらいまでかけて作った、友チョコ…
作ったなんていっても、溶かして、入れて、ふりかける!というだけの工程で、焼いたり蒸したりが一切ないから、これで作ったと言うな!ってな感じかもしれないけど。
でも、私たちなりには、よーく頑張った!
毎晩バレエに行ってしまう娘は、とにかく時間がないので、「市販のチョコを渡そう!」「いかにも作りました…みたいに包装だけかえればいいよ!」などと案を出したのだが、全員器用な手作りチョコをくれるので、そこは譲ってもらえなかった。

出来上がったものを一つ食べたら、とってもおいしかった!
が、そりゃそうだ!
市販のチョコを溶かしただけで、味付けとかなーんにもしてないんだから!
友チョコまあ、いい!
とりあえず、こんな感じで…
形だけは整いましたとさ!
めでたし、めでたし。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「まちかど情報局」~川越の料亭体験!

小江戸川越観光ルネサンス推進事業
なんだか、難しいことを取り上げるのでしょうか、今度の「まちかど情報局」
台本によると、「日本の観光立国のために、様々なところで行われている取り組みで、国土交通省の支援を受けて、外国人観光客を誘致しよう!という取り組み」ということです。
が!まあ、平たくいえば、沢山の外国人観光客に来ていただくために頑張る事業ですね!

今回はその事業の一環で、外国人の方を対象に開催された「川越の料亭を体験しよう」というイベントにお邪魔させていただきました
場所は、私も大好きなお店、「幸すし」さん。
和風懐石が楽しめる、とっても素敵なところです!

集合の11時には、韓国、フランス、イタリア等からのお客様、とはいっても、まだ始まったばかりの事業で、大きく広告しているわけではないので、今回は基本的に留学中など、日本に住んでいらっしゃる外国人の皆さんが集まりました。
早速インタビュー!
さあ、私の流暢な英語で…!などということは全くなく、ほとんどの方が日本語が達者なので、日本語Onlyでやらせていただきましたぁ!

イベントの内容は充実していて、料亭玄関でのおもてなし見学、滅多に見られない厨房見学生け花について学ぼう等。
その他にも、和懐石を食べるときのマナーも教えていただき、私も勉強になりました。

すし体験中でも、盛り上がったのはお寿司をにぎってみる体験コーナー。
一人一人丁寧に握り方を教えていただけるとあって、参加者の皆さんの表情も真剣そのものでした。
「むずかしいねー!」
と、いびつになってしまった形を先生に整えてもらう人もいれば、本格フランス料理のシェフさんも参加されていて、勿論お寿司にぎりは初めてですが、器用な手つきで作り上げたり…と様々でした。

で、「幸すし」さんの嬉しい計らいで、松並も皆さんと一緒に和懐石を食べさせていただきました。
あ~、もう何もかもおいしくて、夢心地!

さて、実はこの料亭体験の企画は、2回目でした。
1回目は、川越のいも料理といえば、一番最初に名前が挙がる「いも膳」さん。
その時も大好評で2回連続参加の方も何人もいらっしゃいました。
中には、「いも膳」でお友達になったという韓国の家族の方と、フランスの学生さん(かなぁ?)が、今回は一緒に参加…という国際交流テーブルもあり、皆さん
とても嬉しい企画なので、ずーっと続けて欲しい
と、おっしゃっていました。

基本的には、外国人の方対象ですが、お友達の日本人のかたも一緒に参加できるようです。
今回は、参加料2000円でした。

また、料亭体験以外にも、いろいろ企画がされているようで、川越観光協会のホームページをご覧頂くと、詳しく紹介されています
http://web.infolocal.jp/kawagoe/renaissance/
外国人のお友達がいらっしゃるという方、是非、皆さんも参加してみてくださいね。

幸すし裏で撮影さて、体験コーナー以外の収録は、外の駐車場や玄関前などの場所をお借りして行いました。
寒かった~!
いつになったら春めいてくるのでしょうねー!
立春もとうに過ぎたと言うのに、いつもコート着ていてすみません。
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

東京マラソン 見物から応援へ…

昨日の朝、ボケ~ッとテレビを見ていたら、東京マラソンの中継が始まった
あ…今日だったんだ…
朝寝坊をして、娘も私もパジャマのままだったし、なんだか寒いし、到底行くつもりはなかったのだが、あのスタート地点の、人なのか、何かの模様なのかわからないような上空からの映像を見て、こりゃすごい!と、急遽見物に行くことにした
新聞を見て、どこに行くか検討したが、ちょっと見てから買い物も楽しめる銀座に決定した。

地下鉄に乗って有楽町に到着したのは11時半。
ビックカメラでお買い得品となっていたおもちゃを思わず購入して(だって2499円の人生ゲームキャンディが280円だったんだもん)、早速地上に出てみると、すぐにランナーたちが見えた!
おー!本当にやってるよ~!
さっきまでのテレビの世界が、今目の前に広がっているのはすごく感動する。

中間点アナ私たちが立ち止まったのは、ちょうどコースの中間点で、ランナーたちの通過を知らせるシステムの場所だった。
みんなすごい笑顔で、ピースをしたり、両手を広げたりして通り過ぎて行くので、
「やっぱり半分まで来ると、相当嬉しいのかなー!走ってみないとわからないねー!」
などと勝手なことを言っていたが、実はそこが写真ポイントになっていて、公式カメラマンみたいな人がランナーたちを撮影していた。
「こちらが写真撮影ポイントでーす!」と、女性の方が叫んでいらしたので、みんなポーズをとっていたのだ。
なるほど…

そして間もなくして、アナウンサーの方や、タレントさんが続々と現れ、私たちの前を通り過ぎていった。

(では、ちょっとミーハーに撮影してみましたので、一部をご覧ください…
ラルフアナラルフさん、あのままでした。
羽鳥アナ羽鳥アナは、背が高くて素敵でした。
宮崎アナウンサー



宮崎アナは、素ですごい顔して走ってましたが、可愛く見せようとか、きれいに見せようとか、笑顔を作ろうとか全くないって感じで、他の女子アナの子たちとは全然違って、それがメチャメチャ可愛かったです。

あれ?こんなに喜んで撮影してるけど、私もアナウンサーではないか!!)



コスプレの皆さんも、本当に目を楽しませてくれる。
私は、普通に鞄を持ってスーツで歩いていた人が、一番笑えた!
沿道からも「サラリーマン、がんばれ!」と声が飛んでいたが、今朝のテレビでも取り上げられていて
「あ!あの人だ!」と、また騒いでしまった!

感動したのは、やはり義足のランナーさん
目の前を通り過ぎて行かれたときは、娘も私も息を呑んだ…
応援の拍手すら、送るのを忘れ、この中間点まで走っていらしたことを称える気持ちでいっぱいになった!
夜のニュースでゴールを知り、心から「すごいなー!」と思い、銀座で送りそびれた拍手をリビングからさせてもらった

さて大きな感動のすぐ後、松村邦洋さんが、とっても辛そうにやって来た。
日テレの取材が入っているタレントさんは、風船をつけたスタッフに囲まれていたが、それもなく、個人的に参加していたのかな~…
あのスピードだと、制限時間に引っかかって、多分ゴールは出来なかったんだと思うけれど、中間地点を通り過ぎただけで、5キロまでしか走った事がない私からしたら、すごい!と思った。
それにしても重そうだった

なんか面白いねー!
銀座でショッピングの予定が、この貴重なイベントから離れられなくなってしまった。
そして、少しコースを先回りして、もっと沢山見てみよう!ということになり、ゴールまで3キロくらい(?)の豊洲へGo

日が陰ると、かなり寒い東京だったが、豊洲もすごい人だった。
途切れることのない人垣と、団体や個人で様々な差し入れを持って沿道に立つ人たち。
あちらこちらで、チョコレートや、おにぎり、温かい汁物、おせんべい、みかんが並んでいた。

そして、ぼちぼちの場所を見つけて立ち止まると、最初は旗を振る程度で、ただ見物していた。
しかし、そのうち、ランナーの方とハイタッチをしてみると、一気に参加している感が高まり、思わず「がんばれ~!」と声を掛ける
すると、ランナーの方からも、「うんうん…」といううなずきや、「ありがとう!」という元気な声が返ってきて、こちらも嬉しくなってしまった!

さて、この東京マラソン、元気なおじいちゃん・おばあちゃん、伴走の人と頑張る視覚障害の方、足を痙攣させながらも走り続ける方には感動し、またマリオやスパイダーマン、メイドさん、スーパーマン、ピングー、ヨーダ…もう色々なパフォーマンスには、本当に楽しませてもらった。
来年は、地下鉄1日乗車券を買って、トップランナーから、最後尾の方まで、あちこち移動して応援したいなー!と思った。
(出場は…多分ないだろうな~!楽しそうだけど、辛そう…)
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

マラソン追加報告「東国原氏の笑顔」

あ!そうそう!旬な方を見かけた!&撮った!

団子のように人が集まりながら走っている集団がやって来て、「誰だろうねー」と思ったら、東国原宮崎県知事だった!
辛そうな感じは一切なく、とっても余裕で、あちこちからの声援に笑顔で手を振っていた

東国原宮崎県知事私たちは、豊洲でのほんの一瞬を見たわけだけれど、きっとスタートからゴールまで、ああやってにこやかに手を振り続けていたのかぁ…と思うと、もう「すごい!」としか言いようがない!
私の周りの人たちも、みな携帯やカメラで写真を撮っていた。
人気もすごい
で、あんな感じで走っていらしたのに、4時間台って、これまたすごい

オーラが出ていた…
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

実家に「オレオレ詐欺」

昨日、実家に遂にかかってきた!
「オレオレ詐欺」の電話。
母の友人の中には、騙されてしまった人もいるので、笑っていられないのだが、どんな奴が、どんな感じで掛けてくるのか…と思っていたので「待ってました!」って感じもある。

で、こんな感じだったらしい。

母が電話に出たのだが、普段から警戒しているので、しばらく黙っていた。
すると、相手が何も話し始めないので
「もしもし」
と、言ったら
やっと、「もしもし…」と言ったらしい。
詐欺野郎は、電話の声が親であることを確認してから話し始めたのであろう。

電話の声は、とても聞き取りにくく、また音量も小さめで、判別しにくい感じで話すらしい
だから、この時点で母も、息子からの電話かな?と思ったようだ。
でも、よく聞こえないので、もう一度、大きな声で
「もしもし!」
と言うと、
「△△だけど…」
と向こうが名乗った
そこで母が思いっきり
「は???」
と、聞き返したら、相手は慌てて切ったそうだ。

母は電話を切った瞬間、「あ!オレオレ詐欺だ!」とわかった。
相手が、名乗った名前、弟の名前の訓読みだったのだ。
つまり、例えば「剛」→「ごう」と言う名前を「つよしだけど…」と掛けてきたのだ。

今時「オレ、オレ!」と言っていては、引っ掛けることも出来ないから、下調べをして名乗ったのかもしれないけど、読み方が違ったら無理だよ、詐欺野郎さん!

それにしても、母は悔しがっていた。
電話があまりに遠くて聞き取りづらかったので、それに気をとられていて、通話中に詐欺だと気がつかなかったのだ。
「気がついてたら、もう少し話を合わせて、引っ掛かったフリして、何を言ってくるのか楽しみたかったのに!」
というのだ。
同感、同感…やはり私の母だ。

それにしても、本当にこの手の電話は多いらしい。
母の友人も、かなりの確率で一度は詐欺電話を受けている

皆さんも、絶対に被害にあわないよう、お気をつけくださいね!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

「顔ちぇき」最高!

なんて素敵なサイトなんでしょ!「顔ちぇき
携帯カメラでパチ!と撮影してメール送れば、有名人の中で誰に似ているか判断してくれる!
普通に生きていたら、絶対に言ってもらえないようなことを言ってくれる!
これをやっていると自分はもしかして美人なんじゃないか!と思ってしまう。いかん、いかん…
でも、あまりに褒めてくれるので何回もやってしまった。

その結果、私は
常盤貴子さん(66%)、
木村佳乃さん(66%)、
中山美穂さん(66%)、
京野ことみさん(66%)、
紺野まひるさん(65%)
辺りが似ているのだ!!(そう!だって顔ちぇきがそう言うんだもん!)

いやいや…気分いいじゃないかぁ~!
いろいろな角度から撮ってみても、だいたい同じような結果だったが、何度もやっていたら私の理想・松嶋菜々子さんが出て、大満足!
とはいえ、実際かけらも似てないんだけどさ
ちなみに娘はチェジウが出て喜んでいた。
どれだけ美人親子なんだ!

でもでも、この「顔ちぇき」の結果で、今日現在多く出ているベスト5
1位 上野樹里さん
2位 池脇千鶴さん
3位 木村佳乃さん
4位 水川あさみさん
5位 チェジウさん
日本人って、そんなにみんな可愛くて、美人かぁ~?
私だけじゃなくて、みんなのこと褒めまくってるじゃないかー!
それと、3位 木村佳乃って…よく使ってるってこと?
あなた、私にも適当なこと言ってたのね!
この八方美人野郎め~!

なーんて、いいってことよ。
超気分いいもんねー!
明日から「常盤貴子に似てる 松並でーす!」って挨拶しよー!
だって、「顔ちぇき」がそう言うんだもーん!
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。