This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

漢字検定 準1級に挑戦!

今日は楽しみにしていた漢字検定準1級の受験日!
しかし、追い込みをかけようと思っていた最後の1週間、あまりにも大きな出来事により、ほとんど漢字を書くことも見ることも出来なかった。
(この件については、また別の機会に、是非きちんと書きたい…と思っています。書けるといいな…と。)

さて、この1週間はさておき、楽しみながら勉強を続けてきて、やっと本番。
落ちたとしても、もう一度勉強を続けられる楽しみができるからいいんだ…とは思いつつ、試験に落ちるというのは気分が良くない!
それに、娘は5級と6級を受検していて、私の準1級と全て合格すれば、家族の合格証書がもらえるから、私のせいでそれを逃すことはしたくない!
でも…Qさまの漢検でも、宮崎美子さんだけしか合格できなかったしな…。
私にしては珍しく、随分弱気になってしまった…

が、試験場についた途端、負けず嫌いの虫が、どこからかやってきた。
と同時に、本当にどこからやってきたのか、ものすごい自信もわいてきた。

準1級の会場に集まったのは20名程度。
「合格率から考えると、この中で合格者は2人か…。一人は私だ…」などと、瞳の中に炎を燃やす!
おっと!これは大学受験ではなかった!
160点さえ取れれば合格できるのだから、会場のみんな仲良く合格すればいいじゃないか

ということで、へんにニヤニヤしながら、係りの方に挨拶をして席に着いた。
机の上には、すでに解答用紙と問題がセットされていて、10分前に説明が始まり、袋とじになっている問題をピリピリと破るように指示された。
勿論、問題は見えないようになっているのだが、うっすらと「キンユウ」という文字が見えた。
これは絶対に故事成語の問題で「遠慮なければキンユウあり」に決まっている!
これで2点は確定した!と、始まる前から気分が良くなった。

(さあ、ここから先は、準1級を受けた方、これから受ける方だけが楽しめる内容かもしれません。ご了承ください。)
「始めてください」という合図で、ワクワクしながら問題をめくる。
(一)読み取りの問題は「翠黛・剃度・暴戻・些事・霊廟・禿筆・瓶子…」と自信がある問題が続いた。
結局、30問中間違いは「腫物」と「に故人が偲ばれる」の「坐」2つ!(多分…)
「しゅもつ」と読むべきところ「しゅぶつ」、そして「すずろ・そぞろ」とすべきところを「いながら」と書いてしまった。(自分で調べただけなので、これも正解かどうかあやしい)
続いての(二)表外の読み(三)熟語と語義の読み問題も全て正解!(これも、解答をもらっていないので多分)
なんと素晴らしいすべり出しなのだろう!

しかし、準1級はそれほど楽に高得点を取らせてはくれない!
(四)共通する漢字では考え込んでしまった。
最初の3問は簡単だったが、
「(  )高な態度に出る」&「強(  )を発動する」に共通する漢字と
「(  )意を隠そうともしない」&「(  )明をもって十分とする」に共通する漢字が全くわからず、帰ってきて一生懸命調べても不明。
1週間後の模範解答が郵送されてくるのを待つしかない…。

(五)書き取りは、多分ここ数回の中で特に簡単だったのではないかと思う。
が、全問正解だったわけではなく「野ビルを汁の実にする」のビルがわからず、惜しいけどちょっと違うおかしな文字を作り出し解答用紙に記入する羽目になった。
その他「逍遥」も書けなかった。

(六)間違い探しでは2問アウト!
よくよく考えてみれば「あ~!」とわかる問題だったのに、ちょっと悔しい!
これが試験というものなのだ!

(七)四字熟語は、猪突猛進斬新奇抜阿鼻叫喚など、特に勉強しなくてもわかるものが出題され、書き問題は選択肢をほとんど見ることなく満点!
勤倹力行」に関しては、問題集では見た事がなく、昨日ネットで偶然発見して覚えたものだったので嬉しかった。
が、問2の意味問題!
私は、準1級に相当する四字熟語を450個も覚えたのに、どうして見たこともないものが出るのだろう!
梅妻鶴子」「菟糸燕麦」「甑塵釜魚」には、問題用紙を見るまで出会う事ができなかった。
まあ、その中で解答に絡んでくるものは一つだけだったから良しとしなければいけないのか…

(八)対義語類義語は、多分全問正解!
(九)故事成語で、「楊枝」というサービス問題を「揚枝」と書いてしまった気がするのが残念だが、他は全てわかった。
これも「瓢箪からコマ」「コウジ魔多し」「アイサツは時の氏神」など、簡単な問題ばかりだった気がする。
その他「撞木」「累卵」「全豹」「逸物」「寛恕」そして透けて見えた「近憂」と書くのが正解なはず。

で、最後の(十)文学作品を読みこなすシリーズ。
書き取りは調子よく出来たものの、読みでは迷った。
家で電子辞書片手に調べたところ、どうやら3つ間違えているようだ。
攪擾」「懐き」「没義道」が読めなかった。
「没義道」はどうやら「もぎどう」と読むらしい。
さすがに「ぼつぎどう」ではないということはわかり、考えた結果文章の流れから「ぶっきらぼう(打っ切ら棒)」とか書いてしまった。
仕方ない…

ということで、単純に点数計算すると、180点近くは取れていることになるのだが、これで安心は出来ない!
初めての受検ゆえ、どこで点数が引かれるのかわからないのだ!
以前他の人の受検体験記を読ませていただいたところ、書き癖によって同じような漢字が何問も不正解になった…と書いてあった。
例えば、しんにょうの書き方がおかしいと認められれば、大量に点数は減ってしまって、合格も夢となってしまう。
「はね」や「はらい」には十分気をつけたつもりだけれど、方向がおかしかったりしてもダメなのだろうか…
結果が分かるのは1ヶ月以上先…とか。
随分待たせてくれるじゃないか~!
まあ、それまでは多分合格…ということで、少しだけ喜んでおこう!
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。