スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

主人公

3月に図書館に予約した、劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」が先日届き、一気に読んだ。
細かい感想を書くつもりはないが、意外な展開で、とても面白かった。
が、読み終えた後、少し苦しい気持ちになった。
登場人物の誰もが、なんだか少し悲しくて、本当に陰日向に咲いているよう…

私は昔から、映画やテレビ、そして小説に、すぐに入り込んでしまう。
主人公になってしまうのだ。
小説を読んでいると、文章で表現されている様子や人物などが、頭の中で3Dとなって浮き上がってくる。
主人公は、あっという間にのりうつってきて、一緒に嬉しくなったり、悲しくなったり忙しい。
初めて、それを意識したのが新井素子さんの「ひとめあなたに」という本を読んだとき。
これは恐ろしかった。狂った人々の中にいる正常な神経を持った主人公が、自分もおかしくなってしまうのではないか…という恐怖を感じながら、目的地に向かって歩いてゆく。
もう、汗びっしょりになりながら、鳥肌がたった手でページをめくった。

だから、できることなら思いっきり幸せ気分に浸れるラブストーリーでも読みたいのだが、なかなかハッピーエンドの秀作にめぐり合えない気がする。
多分、最後のシーンは別れのほうが感動作になりやすく、ハッピーエンドはチープなものになりやすいのかもしれない。
大好きな映画「ローマの休日」も、ラストは決して不幸ではないが、やっぱり少し淋しい。
ドラマで一番のお気に入り「東京ラブストーリー」も、すっごくしあわせ~!って気持ちにはなれない。
どこかに、読み終えた後、思い切りハッピーで胸キュンな作品はないかな~
是非紹介してください。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。