スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

ジブリ美術館

昨日はチビが午前授業だったので、午後は遊びに行こう!ということになった。
第一希望だったのは、豊洲に新しく出来た「キッザニア」。子供が職業体験が出来るテーマパークだ。
しかし、当日券は午前中で売り切れ…。
仕方なく…なんていうと申し訳ないが、花小金井の多摩六都科学館に行くことにした。
張りきって出発したが、駅についてから財布を忘れたことに気がついた。私お得意のサザエさんパターンだ。
パスネットは持っていたので電車には乗れるが、勿論入場券が買えないし引き返すしかない…
その無駄な時間により、科学館計画も中止になった。
だんだん午前授業の恩恵が少なくなってきたので「家で過ごそう」と提案したが、週に5回もあるバレエも休みの水曜日。チビとしては、お出かけは絶対に譲れない選択肢なのだ。

そんな時、ふと思いついたのが、以前予約が取れずにそのままになっていた「三鷹の森ジブリ美術館」。
ネットで調べたら、16時の入場に空きがある!
チケットはローソンで購入できるらしいが、近所にないので途中で見つけて買うことにした。
が、ない!三鷹から美術館までにはあるだろうと思っていたのにない!
でも、まあ美術館まで行けば買えるだろう!と、のんびり構えていたが、現地では買えないということでびっくりした。
係りの人に「ローソンはどこにあるんですか?」と尋ねたら、「全国どこにでもあると思いますが…」と、ちょっと意地悪な答えが帰ってきた。
「家から、ここまで1軒もなかったんですが…」と言ったら、「ここから100m位のところにあります。」とのこと。
最初から、それを教えてくれ~!

チケットを無事getでき、予定時刻の16時より、かなり早く入場OKとなった。
館内は、ビデオも写真も禁止なのだが、それはとても良かった。
パンフレットにも、その理由として「ジブリ美術館は物語の入り口です。物語の主人公になるには、カメラを向けるのではなく、この空間を自分の目で見て、体で感じてください。そして、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰って欲しい」とあったが、心から納得である。
仕掛け等で楽しんでいる子供の姿をファインダーを通してみるのではなく、一緒に楽しむ事ができた。
デジカメ&デジビデ大好きな私は、禁止されなければ、どうしても記録として残したくなってしまうのだ。
写真の順番待ちがないのも快適。ディズニーランドとかでキャラクターと撮ろうとすると、列が出来ているわけではないので、図々しい人勝ちみたいな感じでストレスがたまるが、それがない。

館内は、ジブリ作品をそれほど知らない人でも十分に楽しめる。
チビは、幼児向けくらいに作られているであろう、ネコバスルームで、大喜びして長時間遊んでいた。
娘は背が低い小学4年生だが、一番大きかった。
私は、とにかく短編映画に大感動!
6つの作品があるのだが、昨日のプログラムは、美術館でも人気が高いらしい「めいとこねこバス」。
14分の短い作品の中に、ワクワクドキドキがいっぱいつまっていて、まだ言葉が喋れないくらいの赤ちゃんも、ジブリに普段興味がないお父さんも楽しめるものだった。
泣かせようとする感動ストーリーでもないのに、私は、3回くらい泣きそうになってしまった。
映像も音も、心にグーッと語りかけてくるのだ。
終わった瞬間、思わず拍手してしまった。
残りの5作品も気になるので、また行かなければ…

うちの場合、自転車で行かれる距離なので、いつでも行かれるが、遠くから…という人は、16時の回ではなく、もっと早い時間に入ったほうがいいと思った。
入れ替え制ではないので、朝からずーっといたっていいのだ。
全てをさらさらっとみれば2時間ですむかもしれないが、展示されているパラパラマンガまで全部手にとって楽しもうと思ったら、少なくとも3~4時間必要。
トイレも、個室によって壁紙が違うので、空いているときに覗いてみると楽しいし、テラスの水道の蛇口には金色のジジが乗っていて可愛らしい。
細かいところを見つけようと思ったら、きりがない…

映画は、座席およそ100人分。あとは通路に座って見る事ができる。
短い時間なので、通路でも問題ないが、真ん中の通路の階段に座る方がいいと思う。
つまり、通路に座る人の中では、まずまず前の方に並んでいる必要がある。
1日1回しか見られないので、多少待ってもいい席で見るのがお薦め!

キキのほうき館内は撮影禁止だが、テラスや屋上では写真が撮れる。
大きな荷物は地下で預ってもらえるが、カメラはとりあえず持っていたほうがいいかも…
コインロッカーは無料なので、出し入れも自由。
夜になると、テラスは一部ライトアップされていて綺麗だった。

左の写真は、地下から1階にあがる中庭。
キキのものなのか、ほうきが置いてあった。
ここはちょっと拝借して記念撮影。その後娘は、何故かその辺を掃除し始めた。
そんなことしたら、ほうきの魔力が減っちゃうよ~!続きは是非とも家でやってくれ!
休日はどんな状況かわからないが、平日の閉園間際は、ゆっくりとそんなこともできて、ジブリを満喫できた気がした。
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。