スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> web拍手
CATEGORY : スポンサー広告 |

親友「あいちゃん」「やすこさん」

これまで沢山の友達と出会ってきた。
学生時代は勿論、仕事でであった友達、近所の友達、幼稚園ママ時代の友達…
その時その時、一番仲良しの友達は変わっていく。
でも、無二の親友と呼べる人は二人。
って、すこしおかしい!無二というのは、二つとして無いから「無二」
二人なら無三なのか???
でも、二人なんだから仕方ない。

一人は、高校時代からの友達「あいちゃん」
彼女の性格は、血液型の占い・A型の欄そのもので、典型的O型の私とは、正反対の部分が多い。
きれい好きで、子供が生まれたばかりの時も、電気のかさまで毎日掃除機をかけていた。
自分の家は、もうきれいにする部分が無いから、みーちゃん(中学時代からの私のニックネーム)の家を掃除させて~!と、嬉しいことをいってくれる。
が、彼女は旦那様の転勤により、尼崎に住んでいる。
最初は、確か3年位とかいう話だったのに、もう7~8年になるのではないか…???
早く帰ってきてくれないかな…。
1年に一度、3月は毎年ドキドキしながら転勤の連絡を待っている…今年もそろそろその季節だ!

彼女は心が優しい。
泣くのが得意でない私の変わりに、私のことでまで涙を流してくれたりする。
辛いことがあった時、あいちゃんに話せば必ず半分持って行ってくれる気がして、心安らぐ。
高校2年の時「昨日のドラえもん見た?のび太君かわいそうだった」と言って泣いた時には、さすがにみんなで笑い、今でも語り草となっているが…

それと、彼女はとても心配性だ。
どこか具合が悪いと、検査して結果が悪かったらどうしよう…といって、なかなか病院に行かない。
彼女と電話すると、必ずどこか不調を訴えてくるが、胸が痛いんだけど肺がんかな…といい続けて、何年も経っていたりする。
前にあちこち具合が悪そうなことを言って、やっとの思いで人間ドッグに入ったら、確かオールAに近い状態だったから、実は非常に健康なんだと思う。

あいちゃんは昔から気前がいい!
高校時代、原宿に洋服を買いに行っては、飽きたといって極貧生活の私に恵んでくれたりした。
今でも、うちの娘より2歳年上のはるちゃんの洋服を譲ってくれるのは勿論、フリマで可愛い服を見つけたといって、メゾピアノやコムサの服をわざわざ買って、送料自分持ちで送ってくれたりもする。
きっと、誰もがこういう友達そばにいるといいな…と思ってしまう貴重な友人なのだ!
はるちゃん3歳里紗1歳
はるちゃん3歳 りさ1歳の頃
はるちゃんは、とっても賢くて、しっかりしている。
そして、きれい好きだ!うらやましい…


私が結婚式の司会を初めてやったのが、あいちゃんだった。
司会自体は何度も経験していて、何百人の前で話しても、あがるなんてことはなかったけど、あいちゃんの結婚式だけは、今でも思い出すとドキドキするくらい緊張した。
それは、初めてだったから…とか、失敗するんじゃないか…とかいう不安からとかいうより、「あいちゃんの結婚式」という、私にとってあまりにも大きな出来事に対する動揺も大きかった。
当日、あいちゃんの花嫁姿を見ただけで、ぐっときてしまい泣きそうになった。
また、私にとっても親戚のような感覚のあいちゃんのご両親も、いつもとは全く違う表情で、普段なら「みーちゃん頼んだよ!」なんて、背中をぽんと押してくれそうなお母さんが「よろしくお願いします」なんて頭を下げてくれたりする。
おばさん(あいちゃんの伯母さん、あいちゃんの親戚まで親しい)だけが、普段どおりに「みーちゃん、今日司会だって?すごいね!」なんて声をかけてくれたりしたが、一度高まってしまった緊張感は収まることはなかった。
多分、これまでのすべての仕事を合わせても、あいちゃんの結婚式は一番カチカチだった気がする。


さて、もう一人の親友は、チビのベビースイミング時代に知り合った「やすこさん」
彼女は、私に近い部分が多く、結構勢いよく生きている気がする。
一緒にいて、とにかく楽しい!

二人の約束として「私たちは可愛いと思おう!」というのがある。
女性が久しぶりに会ったりすると、「○○ちゃんは変わらないね。私なんか、すっかり老けちゃって」とか「いいなー、スタイル良くって。私なんか太ってるから」とか、なんか自分を卑下し、相手を高める社交辞令の褒めごっこ儀式が始まるけど、私たちは、しないようにしている。
誰に言ってもらえなくても、思ってもらえなくても、「私たちは可愛いよね!」と語り合うのだ。
人に話せば「お前ら馬鹿か!」とぶん殴られそうだが、人間諦めたら終わり!
「私なんか…」とかいう考えは良くない!
なんて書いて、やすこさんに写真を掲載していいか尋ねたら、「ぜーーーったいダメ!」と言われてしまうだろうけど、実際彼女はとても可愛い。是非皆さんにお見せしたいんだけど…。

彼女も私も、なんかミーハーで少し落ち着きがなく、年の割りにキャッキャとはしゃぎまくる。
6年前子供に買ってあげたはずのゲームボーイのポケモンに二人してはまってしまい、会うと子育ての悩みなんて全く語らず、「私、性格的にいうとヒトカゲが好きなんだけど、見た目はウィンディかな?」とか、「私たち、キュウコン目指さない?美しい母って感じするよね。子供はイーブイくらい賢くなって欲しいよね」とか、訳わからないことを言って盛り上がっていた。

で、先程言ったように勢いで生きていくタイプの私たちだが、娘たちは全く違う。
2歳前の子供たちの口癖が…
やすこさんの娘、かなちゃんは「ママ大丈夫?かなちゃん心配」
そしてうちのりさは「ママ、危ないよ」
かなちゃんとりさとは、どこへ連れて行ってもトラブルを起こすことなく、決して危ないことをせず、おとなしく仲良く遊んでいてくれた。
あ!そうそうもう一つ。これも2歳の頃の二人の口癖。
「ママ、これ太る?」
やすこさんも私も、効果にかかわらず常にダイエットをしているため、太るということに敏感になっていたのだが、その会話を聞いていた赤ちゃんコンビは「太るというのは恐ろしいことだ」と感じていたらしい。
おままごとをしていても「これ以上食べると太っちゃいますけど」とかいう会話が出てきたりしていた。
今は家が、八王子と練馬で遠いため、子供同士会っていないけど、そのうち再開したら「私たち可愛いよね」とか言い出しそうで、ちょっとコワイ。

かなちゃんとりさ1歳
200枚はあるかなちゃんとの写真の中で、1番始めにとったベビースイミング更衣室での1枚。
もっともっと可愛い写真はいっぱいあるけど、選びきれないので記念すべき第1号を!
かなちゃんもりさも1歳
スポンサーサイト
>> web拍手
CATEGORY : 未分類 |

最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

お気楽な毎日 (289)
ボイスブログ (13)
携帯から (95)
未分類 (344)
我が家の姫「りさ」 (43)
お・し・ご・と (141)
ネコ(=^・^=)たち (34)
わんわん (30)
金魚 (10)
プチエッセイ (6)
私の大切な出会い (4)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Mika

文化放送「ライオンズナイター」、テレビ埼玉「レッズ直前情報」、日本テレビ「ニュースプラスワン」、CM「パイロット Drグリップ」等に出演。 現在は川越ケーブルテレビ「まちかど情報局」で、落語家 古今亭志ん八さんと司会を担当。

みかねぇJCN

Author:みかねぇJCN
どうぞ ごゆるりとお過ごしください!


QRコード

QR


月別アーカイブ


Copyright © みかねぇのも~っとありのまま! All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。